第516回 若林 尚希さん(日本文理出身)「県勢初の夏準Vに導いた名捕手が振り返るセンバツの思い出」2017年03月30日

印刷する このエントリーをはてなブックマークに追加   

【目次】
[1]火縄銃のような打線
[2]点から線へ、確固たる自信で臨む夏
[3]球史に残る決勝戦

 第91回全国高校野球選手権大会決勝戦、愛知県代表の中京大中京と新潟県代表の日本文理の試合は球史に刻まれる死闘となった関連記事。その死闘が繰り広げられるまでのチームの軌跡と甲子園という舞台について、当時、日本文理の正捕手だった若林 尚希さんとともに振り返る。

【動画】若林さんが振り返る3年春のセンバツエピソード


【次のページではインタビュー記事をすべて紹介!】

【次のページ】 火縄銃のような打線

この記事についてTwitterでつぶやく この記事についてFacebbokに投稿する

プロフィール

鈴木貴弘
若林 尚希(わかばやし・なおき)
  • ポジション:捕手
  • タイプ:右投右打
  • 経歴:日本文理
  • 日本文理3年時、春・夏の甲子園に連続出場。エース伊藤 直輝投手を好リード。新潟県勢初の夏準優勝に導いた。
【関連記事】
第3回 高校野球を終えたキミたちへ 恩師からの手紙 ~日本文理キャプテン・平野貴史~【高校野球は空の色】
第268回 夏の代替大会が開催されることを願って…。全国のドラフト・注目野手リスト一覧【ドラフト特集コラム】
第6回 昭和の時代に北関東で躍進した工業校 前橋工(群馬)、宇都宮工(栃木)【高校野球の時代を作った商業校、工業校】
第11回 「沖縄全体で強くなっていこう」という、指導者たちの強い意志【沖縄の高校野球】
第954回 実力校・関東一、山梨学院らが登場!広島商vs岡山学芸館の隣県同士の対決にも注目!5日目3試合の見所!【大会展望・総括コラム】
第644回 鈴木裕太(日本文理)「すべては新潟県に優勝旗を持ち帰るため」【後編】 【2018年インタビュー】
第642回 鈴木裕太(日本文理)『信越の剛腕』誕生の瞬間 【前編】 【2018年インタビュー】
第217回 飯塚 悟史選手(日本文理高等学校) 【後編】 【2014年インタビュー】
第216回 飯塚 悟史選手(日本文理高等学校) 【前編】 【2014年インタビュー】
第15回 甲子園総括コラム~意図がある前進守備~ 【2014年選手権大会】
中京大中京(愛知)vs日本文理(新潟)【2009年夏の大会 第91回全国高校野球選手権大会】
日本文理大附 【高校別データ】
日本文理 【高校別データ】
インタビュートップに戻る サイトトップに戻る

インタビュー