第508回 バトルスタディーズ第100回記念対談!  なきぼくろ先生×芹 玲那さん(公式レポーター)第3回「なきぼくろ先生」のPL学園時代披露その2! 2017年03月10日

印刷する このエントリーをはてなブックマークに追加   

【目次】
[1]なきぼくろ流「水確保」の秘策、大公開!
[2]「PL的タイムマネジメント」が今に活きる / PL学園「祈り」とDL学園「楽しく」の真意

 第3回では第2回に続き、DL学園のモデル、なきぼくろ先生が実際に3年間を過ごしたPL学園野球部での生活を、少しだけ明かします!

■第1回から読みたい方は以下をクリック!
第1回「バルスタディ」の秘密
第2回「なきぼくろ先生」のPL学園時代披露その1!

なきぼくろ流「水確保」の秘策、大公開!

芹 玲那さん

芹 玲那さん(以下、芹):「バトルスタディーズ」では練習中の水分確保策がコミカルに出ています。当時のPL学園では「トイレの水を飲む」と聞いたことがあるんですけど、これは本当ですか?

なきぼくろ先生(以下、なきぼくろ):僕はガバガバ飲んでいましたよ。

芹:え!「バトルスタディーズ」では、狩野くんがトイレの前で葛藤するシーンがあるじゃないですか。「飲みたいけど飲まない」みたいな。先生はどちらなんですか?

なきぼくろ:そりゃもう僕は、ドア開けてがばっと飲んでいましたよ!さすがに初めて飲むときは、人として道が外れてしまうんじゃないかと思いました。だけどそこで「我慢したら死んでしまう」と思って。飲んでみたら意外といけるやんと思って。1年生の中で誰が最初にいくのか?ということになって、僕が最初にいったんですよ。僕がじゃぶじゃぶ飲んだら、みんなもじゃぶじゃぶ飲み始めましたね。あと自分で言うのは何ですけど、要領がよかったので水には困ったことがなかったですね。僕には「醤油さし」がありましたから。

芹:そういえば、「バトルスタディーズ」の中にも、給水出来ていない丸井に飛田隊長がそっと「醤油さし」を差し出して水を飲むシーンがありましたね。

なきぼくろ:あれ、僕がやっていたことです。

芹:そうなんですか!「隊長」という役割はあったわけではないですよね?

なきぼくろ:僕はあんないやしい人間ではなかったです(笑)。「醤油さし」で水を飲む方法は、現役中、誰にもバレずにやり通しました。そしたら後でみんなに驚かれましたね。お前、そんなことしていたの?と。

芹:在学中はバレなかったんですか?

なきぼくろ:バレたらみんなやるじゃないですか。だから誰にも教えなかったです。

【次のページ】 「PL的タイムマネジメント」が今に活きる / PL学園「祈り」とDL学園「楽しく」の真意

この記事についてTwitterでつぶやく この記事についてFacebbokに投稿する

プロフィール

なきぼくろ
なきぼくろ
  • 漫画家
  • PL学園野球部在席中は外野手として活躍。レギュラーとして甲子園にも出場した。卒業後は絵の道に進み、イラストレーターとして活躍。その後漫画家を目指し「モーニング」の新人賞「第34回 MANGA OPEN」に応募したところ、奨励賞とeBookJapan賞をW受賞!!昨年8月に『BATTLE STUDIES(バトル・スタディーズ)』を引っ提げてDモーニングでデビュー。作品は、好評となり、今年1月から連載化が決定。異色の経歴に圧倒的な画力を持つ驚異の新人として飛躍が期待されている。

プロフィール

芹 玲那
芹 玲那(せり・れいな)
  • バトルスタディーズ×高校野球ドットコム
    「強い者にはワケがある」キャンペーン公式レポーター。
    2006年夏の甲子園決勝(早稲田実業-駒大苫小牧)を観て、チームの勝利のために奮闘する球児の姿、全力でプレーしているからこそ生まれるドラマに心を奪われ、高校野球にのめり込む。春夏の甲子園、関東を中心に春季~秋季大会、明治神宮大会と年間通して球場で高校野球観戦。
    スコアブックに試合やチームの特色を記録し、成長の過程を見ていくことを生きがいとしている。
    また、高校野球ファンの方が集える場所を作りたいとイベント「高校野球ファン交流部」を主催。
    昨年、夏の甲子園やドラフト関連の記事を「高校野球ドットコム」で執筆する中で、「高校野球を広く世の中に伝えたい」と、女優から転身を決めた。
    今後は「高校野球レポーター」として、球児たちの頑張りを様々な形で伝えていく。
    ・公式ツイッター@seri_reina
    オフィシャルブログ
【関連記事】
第10回 沖縄で着実に受け継がれる甲子園のDNA【沖縄の高校野球】
第1回 智辯和歌山 名誉監督・高嶋仁氏 ×PL学園元監督 中村順司氏 「練習時間の短縮化」と「野球人口減少」を名将たちはどう考えるのか?【変わりゆく高校野球】
第9回 球史に名を刻む名将・高嶋仁氏(智辯和歌山 名誉監督)、中村順司氏(PL学園元監督)が考える球数制限【球数制限問題】
第1080回 桑田真澄(PL学園) PLに大きく育ててもらい、そして甲子園でさらに大きく育ててもらった 【2019年インタビュー】
第950回 メジャーリーガーが全幅の信頼を寄せるウイルソン米国本社マスタ-クラフトマン 麻生茂明氏【前編】 【2019年インタビュー】
第958回 今年がラストチャンス!並々ならぬ決意で臨むPL戦士・中山悠輝(東京ガス) 【2019年インタビュー】
第882回 日本テレビ・上重聡アナウンサーが語った「松坂世代」と「未来の高校野球」への思い 【2019年インタビュー】
第538回 爆発力で勝ち取ったベスト8!チームの意識を変えて挑んだ岩倉(東京)【前編】【野球部訪問】
第835回 非日常だった甲子園での日々 高校3年間はかけがえのない思い出 MIZUNO 斎藤真一部長 (大阪・春日丘出身)VOL.3 【2018年インタビュー】
第27回 駒大苫小牧が田中将大で、大会3連覇を果たすかという中で注目されていた年【高校野球ヒストリー】
PL学園 【高校別データ】
インタビュートップに戻る サイトトップに戻る

インタビュー