第518回 ロサンゼルス・ドジャース 前田 健太投手(PL学園出身)「投球も守備も上達する野球の向き合い方」2017年04月05日

印刷する このエントリーをはてなブックマークに追加   

【目次】
[1]グラブのポケットを大きくしている理由
[2]守備よりも投球を優先したグラブを / 積極的にノックを受ける理由
[3]投手守備向上の鍵は日々のキャッチボール

「メジャーはすべてにおいて日本よりもレベルが高い世界でした。その中で先発ローテーションを1年間守ることができましたし、優勝も経験することができた。ものすごくいい1年でした」

 充実感に溢れた笑顔で2016年シーズンを振り返ったドジャース・前田 健太投手。メジャー1年目の今季は32試合に登板し、リーグ5位タイとなる16勝をマーク。日本人投手としては7人目となるメジャー1年目での2桁勝利を達成し、チームのリーグチャンピオンシップシリーズ進出にも貢献した。NPB時代は通算5度のゴールデングラブ賞を獲得。投手としてのフィールディング力にも長けた28歳右腕に自身のグラブに対するこだわり、守備上達のコツを聞いた。

グラブのポケットを大きくしている理由

前田 健太投手

――高校時代から一貫してミズノのグラブを愛用されていますね。

前田:中学時代から僕はずっとミズノです。革の質が一番いいと感じられるのが最大の理由ですね。

――メジャー移籍後も日本で使っていたのと同じ型のグラブを使用されていたのですか?

前田:形や機能面などは一緒ですね。変えたのは色だけ。ユニフォームとの相性を考慮して、オレンジから黒に変更しました。

――前田投手のグラブに対するこだわりをお聞かせください。

前田:僕は形のくずれたグラブが嫌いなんです。ピッチャーって投げる時にグラブをぐっとつぶすように握るので、けっこうグラブのポケットが崩れてしまっている選手が多いんですよ。でも僕はポケットの形をきれいなままずっとキープしたくて。

――きれいな形を常に確保するため、どのような工夫がグラブに施されているのですか? 

前田:グラブのサイズ自体は大きすぎず、小さすぎずなのですが、ポケットを大きめに作ってもらってます。ポケットが小さいとつぶれたままになりやすいのですが、ポケットが大きいと、握った瞬間にいったんつぶれても、元の形に戻りやすいんです。それにポケットが大きいとグラブの中でボールの握りも変えやすく、クセも出にくいというメリットもあります。昔は小さめのグラブが好きだったんですけど、1軍で投げ始めるようになってからはクセが出ないようにという意識が高まり、現在のサイズに変更しました。

守備よりも投球を優先したグラブを

――グラブの重量にこだわりはありますか?

前田:僕は少し重めがいいですね。捕球することだけを考えた場合、軽いグラブの方がいいのですが、投げることを考えた場合、グラブに重さがしっかりあった方がやはり投球も安定するので。投げることをあくまでも優先した結果、標準よりも少し重たいグラブを使用しています。

【次のページ】 守備よりも投球を優先したグラブを / 積極的にノックを受ける理由

この記事についてTwitterでつぶやく この記事についてFacebbokに投稿する

プロフィール

前田 健太
前田 健太(まえだ・けんた)
  • ロサンゼルス・ドジャース
  • 経歴:PL学園-広島東洋カープ-ロサンゼルス・ドジャース
  • ポジション:投手
  • タイプ:右投げ右打ち
  • 身長体重:185センチ79キロ
  • 生年月日:1988年4月11日
  • 上記データは掲載時のものとなります。
【関連記事】
第1110回 プロを目指して名門街道を駆け抜けた。世界一を知る今江敏晃コーチ(PL学園OB)から球児たちへのメッセージ 【2020年インタビュー】
第33回 高校生必見!プロ野球選手が実践する家で出来るトレーニング!【俳優・吉村卓也連載コラム!スターを見つけ出せ!】
第10回 沖縄で着実に受け継がれる甲子園のDNA【沖縄の高校野球】
第1回 智辯和歌山 名誉監督・高嶋仁氏 ×PL学園元監督 中村順司氏 「練習時間の短縮化」と「野球人口減少」を名将たちはどう考えるのか?【変わりゆく高校野球】
第9回 球史に名を刻む名将・高嶋仁氏(智辯和歌山 名誉監督)、中村順司氏(PL学園元監督)が考える球数制限【球数制限問題】
第1080回 桑田真澄(PL学園) PLに大きく育ててもらい、そして甲子園でさらに大きく育ててもらった 【2019年インタビュー】
第5回 「投手を中心に高校生の指名を」スポーツライター・小関順二さんが広島東洋カープのドラフトを分析!【プロ12球団ドラフト分析2019】
第945回 自省を繰り返し、高クオリティな速球派右腕へ 岩本大地(石岡一)【前編】 【2019年インタビュー】
第950回 メジャーリーガーが全幅の信頼を寄せるウイルソン米国本社マスタ-クラフトマン 麻生茂明氏【前編】 【2019年インタビュー】
第958回 今年がラストチャンス!並々ならぬ決意で臨むPL戦士・中山悠輝(東京ガス) 【2019年インタビュー】
黒田博樹 世界を制する投球術
前田 健太(PL学園) 【選手名鑑】
PL学園 【高校別データ】
インタビュートップに戻る サイトトップに戻る

インタビュー