第487回 田中 正義投手(創価高-創価大)「日本一の投手、そして世界一の投手へ」【後編】2017年01月03日

印刷する このエントリーをはてなブックマークに追加   

【目次】
[1]NPBの壮行試合の投球が大学時代最高のピッチング
[2]ダルビッシュ有投手との自主トレで得ているもの

 今年から福岡ソフトバンクホークスの一員としてスタートすることになる田中 正義投手。前編では高校時代の後悔や大学に入って意識して取り組んでいることを伺いました。後編ではブレイクし始めた大学2年春から現在までの軌跡、そしてプロ入りへ向けての意気込みを語っていただきました。

NPBの壮行試合の投球が大学時代最高のピッチング

田中 正義投手(創価大学)

 目的意識を持った練習計画と生活行動で大学1年を過ごした田中は、大学2年で大ブレイク。球速は150キロを超えるまでになり、リーグ戦で好投を続けた田中は大学選手権出場に貢献。初舞台となった佛教大戦では常時150キロ台・最速154キロのストレートを軸に無四球完封し、観客そしてNPBのスカウトをどよめかせた。田中は剛速球を武器に4強入りに貢献。また2年秋の明治神宮大会でもベスト4と全国大会でも実績を残し、一躍、大学生を代表する剛腕へ名乗りを上げた。

「大学2年のときは自分がやってきた成果が実を結んで、自信になった1年間でした」

 そして大学3年では、第28回ユニバーシアード競技大会の代表選手に選出。NPBの若手選手が中心に集まった選抜チームとの壮行試合で4回8奪三振とプロ相手にも圧巻のピッチングを見せた。更に7者連続三振を奪うなど、多くのファンに大きなインパクトを与え、田中自身も、「自分の名を大きく広めた試合」だと位置付ける。この試合の投球は球速、コントロールともに抜群の内容だった。

 常時150キロ中盤のストレートが両サイドに決まり、140キロ近いフォークとのコンビネーションも冴え渡り、面白いように三振を奪っていった。この試合について田中は自分でも驚きのピッチングができたと振り返る。
「なんであんなピッチングができたんですかね。あの日は狙った通りのコースへいきましたし、またボールだと思ったゾーンもストライクにとってもらえたのもあって、三振が取れたと思います。結果的に見れば、あの試合は大学4年間の中でベストピッチングでした。自分の名前を広めるきっかけにもなったと思います」

 そして大学4年となり田中は主将に就任。日本一へ向けて始動したが、そんな田中の下にある一報が届く。3月5日、6日の侍ジャパン強化試合へ向けての正式オファーが届いたのだ。NPB選抜との壮行試合を視察していた小久保 裕紀・トップチーム代表監督が田中の投球を評価して、代表候補の一員として田中にオファーを出したのであった。田中は嬉しさの半面、戸惑いがあったという。
「自分はそこ(トップチーム)に入る投手ではないと思っていました。自己評価と周囲が下す評価。そのギャップの違いに悩みましたね」

 田中は代表入りへ向けて練習をしていたが、右肩の違和感を訴えて、辞退した。その後、春季リーグ戦前に復帰し、後半で肩を痛めて戦線離脱。わずか2試合の登板に終わった田中。チームも優勝を逃し、大学選手権出場はならなかった。この怪我について田中はとてもショックを受けた。
「肩を痛めたのは、自分が右肩の機能が弱っていることに気づかず、寒い中遠投や投げ込みなどを繰り返していったからでした。春のリーグ戦中にも肩を痛めてしまいましたけど、やっぱり精神的にかなり来ましたよ」

【次のページ】 ダルビッシュ有投手との自主トレで得ているもの

この記事についてTwitterでつぶやく この記事についてFacebbokに投稿する

プロフィール

田中正義
田中 正義(たなか・せいぎ)
  • ポジション:投手
  • タイプ:右投右打
  • 身長体重:186センチ89キロ
  • 出身校:創価
【関連記事】
第792回 甲子園の経験者が多く残る日大三と二松学舎大附が軸!秋季東京都大会の展望を占う【大会展望・総括コラム】
第768回 経験者が残る日大三、二松学舎大附ともに秋は実力校と対戦!都大会出場を巡り各ブロックで好カードが満載!【大会展望・総括コラム】
第754回 西では日大三、東では二松学舎大付が制した東西東京大会を総括!【大会展望・総括コラム】
第170回 ミレニアム世代のトッププロスペクト Vol.14「戸郷翔征、田中法彦」【ドラフト特集】
第736回 8強出揃う!大詰めを迎える西東京大会の展望を占う【大会展望・総括コラム】
第722回 2018年の都立の星・吉岡桃汰(東大和南)「ドクターKの始まり」【前編】 【2018年インタビュー】
第679回 菊地郁也(創価)「監督からも、チームメイトからも信頼されるような投手に」 【2018年インタビュー】
第486回 田中 正義投手(創価高-創価大)「高校時代の後悔がストイックな自分にさせた」【前編】 【2017年インタビュー】
第191回 創価大学 寺嶋 寛大選手(興誠高出身) 【2014年インタビュー】
第4回 株式会社Socio 魚谷秀夫 さん 【OB訪問】
田中 正義(創価) 【選手名鑑】
創価 【高校別データ】
インタビュートップに戻る サイトトップに戻る

インタビュー