第454回 阪神タイガース 原口 文仁選手(帝京出身) 「大飛躍につながった打撃面のチェックポイント」2016年11月05日

印刷する このエントリーをはてなブックマークに追加   

【目次】
[1]今年1年は想像以上の活躍!
[2]シンプルな打撃フォームは理想な打撃を求めているうちに行き着いた
[3]高校3年間はたくさん食べたことが一番の思い出

 どの打者も素振り通りのスイングが公式戦で実践できるためにいろいろと工夫を凝らす。しかしそう簡単に思い通りにいくことはない。原口が回答につまるのはそのためだろう。だが、原口の今季成績を振り返ると、多くの選手が原口選手の長打力の秘密を知りたくなる。

 今季は318打数で11本塁打。28.91打数あれば一発を放つことが出来る。これはリーグ13位に相当し、チームでも上にいるのはゴメス選手だけとかなり高い確率で本塁打を期待できる選手なのだ。それでいて打率は3割近くと高い。練習法について難しいと話をしながらも、これまでのインタビューを振り返っても原口は、自身の打撃の課題、それに向けてどんな練習法をしているのか、自身の打撃フォームのチェックポイントをしっかりと持っていることが分かる。

高校3年間はたくさん食べたことが一番の思い出

原口 文仁選手(阪神タイガース)

 最後に原口は自身の高校時代を振り返ってくれた。原口の出身校である帝京はパワーピッチャーと強力打線のイメージが強い。原口の世代には、エースに最速149キロ右腕・平原 庸多(東京ガス)、1学年下に山﨑 康晃(横浜DeNAベイスターズ)、2学年下に伊藤 拓郎(現・群馬ダイヤモンドペガサス)といて、原口の前後を打つ打者は本塁打を打てる強力打者ばかりであった。

 その思い出は「たくさんご飯食べたことが一番ですね。食べられないやつもいたし、もどすやつもいたし。そういうところからチームの団結力につながってると思います。それプラス食べてすぐきつい練習。春、僕たちの代は(甲子園に)出れなかった分そういうのがあったので、最後の夏行けたのは1番嬉しかったですね」

 練習量よりも先に思い浮かんだのは食事量。
「タッパーにご飯を3合入れて来て、お昼みんなで食べるって感じでやってましたね。合宿とか行ったらコーチや監督におっきいお皿に山盛りご飯盛られてカレーかけてみんなで食べるとか。朝からけっこうな量でした」

 帝京での3年間は野球選手としての土台を築き、今の原口の大きな支えとなっている。来季の意気込みを伺うと、
「もちろん、まずはチームが勝たないといけないんで。そこに少しでも守備でも打撃でも貢献していけるようになりたいなと思ってます」

 高校球児へは「私生活が野球につながると思いますし、学校でも野球部は目立つんでそういうところからみんなの鏡になれるようにしていけば、自ずとチームの成績も良くなると思うんで、私生活から鏡になれるように頑張ってほしいと思います」とエールを送った。

 最後まで謙虚に取材に応じてくれた原口。かつて3桁の背番号をつけ、鳴尾浜が主戦場だった頃、当時2軍監督を務めていた平田 勝男チーフ兼守備走塁コーチが「原口は打席の中で人間性が出ている。若い頃の俺にそっくりや」と冗談交じりに話していたことがある。その人間性の良さは2軍首脳陣はもちろんチーム関係者の誰もが知るところ。謙虚で努力家の好青年が来季も甲子園を熱くする。

(文=小中 翔太

注目記事
・2016年ドラフト特設ページ

この記事についてTwitterでつぶやく この記事についてFacebbokに投稿する

プロフィール

原口 文仁
原口 文仁(はらぐち・ふみひと)
  • 阪神タイガース
  • 経歴:帝京-阪神タイガース
  • ポジション:外野手
  • タイプ:右投げ右打ち
  • 身長体重:182センチ86キロ
  • 生年月日:1992年3月3日
  • 上記データは掲載時のものとなります。
【関連記事】
第783回 東京代表20名が発表!代表選手の特徴を徹底紹介!【大会展望・総括コラム】
第776回 日大三の初戦敗退から始まり国士舘の優勝で幕を閉じた秋季東京都大会を総括!【大会展望・総括コラム】
第784回 長く野球に携われる選手に!研究熱心で高い向上心を持つ清水昇(国学院大)【後編】 【2018年インタビュー】
第780回 戦国東都で最優秀防御率獲得!帝京高で学んだ高校時代 清水昇(国学院大)【前編】 【2018年インタビュー】
第792回 甲子園の経験者が多く残る日大三と二松学舎大附が軸!秋季東京都大会の展望を占う【大会展望・総括コラム】
第768回 経験者が残る日大三、二松学舎大附ともに秋は実力校と対戦!都大会出場を巡り各ブロックで好カードが満載!【大会展望・総括コラム】
第761回 高校野球ドットコム編集部が選ぶ東京都の侍ジャパンU17代表候補【大会展望・総括コラム】
第698回 帝京・田中悠我の逆襲の夏!帝京魂で再び全国の舞台へ! 【2018年インタビュー】
第636回 田中 悠我(帝京) 「次こそ夢の聖地へ!」 【2018年インタビュー】
第584回 阪神タイガース・青柳 晃洋投手「制球力向上に必要なのは"再現性の高いフォーム"」【後編】 【2017年インタビュー】
原口 文仁(帝京) 【選手名鑑】
帝京 【高校別データ】
帝京可児 【高校別データ】
帝京第五 【高校別データ】
帝京三 【高校別データ】
インタビュートップに戻る サイトトップに戻る

インタビュー