第454回 阪神タイガース 原口 文仁選手(帝京出身) 「大飛躍につながった打撃面のチェックポイント」2016年11月05日

印刷する このエントリーをはてなブックマークに追加   

【目次】
[1]今年1年は想像以上の活躍!
[2]シンプルな打撃フォームは理想な打撃を求めているうちに行き着いた
[3]高校3年間はたくさん食べたことが一番の思い出

 4月27日、育成契約だった原口は3年ぶりに支配下登録を勝ち取ると、早速その日ナイターで行われた巨人戦に出場。代打で起用され初めて1軍の舞台に立つと、2打席目にはプロ初安打を放った。翌日には初打点を挙げ、その次の日は初のスタメンマスクをかぶる。5月4日の中日戦で待望の初本塁打を放ち、打率.380と爆発した5月は育成選手経験の野手では初となる月間MVPを受賞。

 初出場が4月下旬だったため、オールスターファン投票ではノミネート選手リスト外だったが、中間発表まで捕手部門のトップを快走。投票の際に一手間かかる立場としては異例のことだった。シーズンが進むにつれ中軸を任されることも多くなり、今季最終戦も4番でフル出場。そんな激動のシーズンをどう捉え、今、何に取り組んでいるのか。秋季練習で汗を流す原口に語ってもらった。

今年1年は想像以上の活躍!

原口 文仁選手(阪神タイガース)

「ホント、自分でも予想してなかったぐらい試合も出れたし、いろんな経験もさせてもらってホントいいシーズンだったと思います」

 107試合に出場した今季を振り返った時、真っ先に出てきた言葉がこれだった。2桁本塁打を放っても、その要因は「一番は試合に出させてもらったことですね。それに尽きると思います」 。95安打を放っても「初ホームランは『あ、打てたんだ』と思いましたけど、自信にはまだまだ。いい感覚で打てたのは覚えてます。ただ感触どうこうよりも1軍で初めて打ったということが大きいと思います」と謙虚な言葉が並んだ。

 伝統球団で4番を務めたことについても、「驚きですよね。それしかないですよね。でもいつも通りという思いでやりました。代役の4番なんで、そこまで意識はしないようにしてたんですけど、いざ打席に立つとやっぱりプレッシャーだったり、いいところで回ってくるんでね、そこで打てないとチームに影響するということは痛感しましたね 」

 かなり高かったはずのチームへの貢献度については控え目に話したが、今後の課題には冷静に向き合っている。
「前半から中盤にかけては、悪くなったら修正出来ていい繰り返しが出来てたんですけど、やっぱり8月、9月はけっこう内角攻めが多くなってきていて、そこで落としてしまったんでね。そこはホント今後の大きな課題だと思います」

 5月に.380だった月別打率は6月が.250。7月に再び.373と上昇カーブを描いたが、8月以降は長打力が影を潜めた。ちなみにシーズン通してのコース別打率はインハイが.300、インコース真ん中も.300、インローが.200。

【次のページ】 シンプルな打撃フォームは理想な打撃を求めているうちに行き着いた

この記事についてTwitterでつぶやく この記事についてFacebbokに投稿する

プロフィール

原口 文仁
原口 文仁(はらぐち・ふみひと)
  • 阪神タイガース
  • 経歴:帝京-阪神タイガース
  • ポジション:外野手
  • タイプ:右投げ右打ち
  • 身長体重:182センチ86キロ
  • 生年月日:1992年3月3日
  • 上記データは掲載時のものとなります。
【関連記事】
第10回 キューバ野球は日本野球のレベルを高める材料がたくさん詰まっていた【前編】【世界の高校野球】
第830回 キューバで見つけた逸材たち【前編】 偉大な父の血筋を引き継いだ長身速球派右腕・ノルヘ・ベラ【大会展望・総括コラム】
第828回 キューバ遠征から見えた国際大会での戦い方【大会展望・総括コラム】
第827回 「チームが1つになった」と実感!キューバに1勝した東京代表の軌跡【大会展望・総括コラム】
第193回 ミレニアム世代はそれぞれの道へ!注目選手たちの進路一覧!【ドラフト特集】
第856回 打撃急成長の小松涼馬(帝京)は誰よりも肝が据わっている! 【2018年インタビュー】
第784回 長く野球に携われる選手に!研究熱心で高い向上心を持つ清水昇(国学院大)【後編】 【2018年インタビュー】
第780回 戦国東都で最優秀防御率獲得!帝京高で学んだ高校時代 清水昇(国学院大)【前編】 【2018年インタビュー】
第698回 帝京・田中悠我の逆襲の夏!帝京魂で再び全国の舞台へ! 【2018年インタビュー】
第636回 田中 悠我(帝京) 「次こそ夢の聖地へ!」 【2018年インタビュー】
原口 文仁(帝京) 【選手名鑑】
帝京 【高校別データ】
帝京可児 【高校別データ】
帝京第五 【高校別データ】
帝京三 【高校別データ】
インタビュートップに戻る サイトトップに戻る

インタビュー