第434回 敦賀気比高等学校 林中勇輝選手 「大舞台ほど強くなる理由」 2016年09月04日

印刷する このエントリーをはてなブックマークに追加   

【目次】
[1]勝負強い秘訣は次につなぐという意識が常にあるから
[2]一塁守備も、遊撃手との違いをつかんですぐに対応

 決勝進出がかかった第11回 BFA U-18アジア選手権の2戦目。韓国に3対1で勝利し、見事、3大会連続の決勝進出を果たした日本代表。この大会で勝負強い打撃を見せているのが林中 勇輝敦賀気比)。中国戦では走者一掃の適時三塁打を放ち、また小学校3年以来の一塁手を守るなど、攻守でハツラツとしたプレーを見せている。今回は大舞台ほど結果を残す林中が活躍できる秘訣を探った。

勝負強い秘訣は次につなぐという意識が常にあるから

林中勇輝(敦賀気比)

 林中の大舞台の活躍を振り返ると、ポイントとなる場面でしっかりと結果を残している。まず昨年の選抜では準々決勝の静岡戦でサヨナラとなる適時二塁打、昨年の選手権では明徳義塾相手に6回表終わって0対2の2点ビハインドから反撃となるホームランを放ち、三度目の甲子園出場となった今春の選抜でも7打数3安打3打点とチームの全打点を稼いだ。この勝負強さの秘訣は何だろうか。

「僕は特に強いとは思わないんですけど、大舞台こそ後ろへつなごうという思いが他の大会よりも強いので、それが結果としてつながっているのかなと思います。
 2年春の時は、4番に平沼 翔太さんがいたので、平沼さんの後ろへつなごうという思いが強かったですし、3年になってから4番は天野 涼太。他にも1番を打っている植村 元紀は僕よりも凄い打者だと思いますし、前後にそういう打者がいるので、僕は繋ぐだけに徹した。それをU-18でも実践しているだけなんです」

さらりと語った林中。何としても自分が決めるというよりも、こういう思考が結果につながりやすいのかもしれない。そう考えると、林中の思考法は参考になるものがある。

 ただ木製バットで結果を残すには、メンタル的なものよりも、しっかりとした技術的な土台があることが前提となる。その上で、先ほど話したメンタル面が大事になる。木製バットの対応は小枝守監督からのアドバイスが大きかった。

「小枝監督のアドバイスは分かりやすくて、すぐに実践できるんです。体重を乗せ方として右の股関節を乗せると思っていたので膝から下を意識して、体重移動もできるとアドバイスしてもらったんです。金属バットの場合ならば、右足に乗せてそのまま回転をさせればいいのですが、木製バットの場合、右足にためていたものを、左足にも伝えればならないという話を聞いて、分かりやすいなと思って、これがうまくいっているんです」

小枝監督の具体的なアドバイスを自分なりに理解し、木製の打ち方を身に付けていった。

【次のページ】 :一塁守備も、遊撃手との違いをつかんですぐに対応

この記事についてTwitterでつぶやく この記事についてFacebbokに投稿する

プロフィール

林中勇輝
林中勇輝(敦賀気比)
  • ポジション:遊撃手
  • タイプ:右投右打
  • 身長体重:180センチ70キロ
  • 出身:京都宇治ボーイズ・ペガサス
  • ■選手名鑑
    林中 勇輝
【関連記事】
第44回 名勝負あり、逆転劇あり2回戦16試合も見ごたえ満載!【101回大会特集】
第39回 つなぐ気持ちが生んだサイクルヒット。チーム一の安打製造機は誰よりも謙虚だった 杉田翔太郎(敦賀気比)【101回大会特集】
第956回 星稜が登場!また明徳義塾vs智辯和歌山、津田学園vs履正社など注目カードも続出!8日目4試合の見所!【大会展望・総括コラム】
第952回 優勝候補・智辯和歌山、試合巧者・明徳義塾が登場!大会3日目4試合の見所!【大会展望・総括コラム】
第37回 敦賀気比(福井)【2年連続9回目】【第101回全国高等学校野球選手権大会 チーム紹介】
第977回 コントロールで生きる!自身のスタイルを確立させた大阪桐蔭時代 田中誠也(立教大)【前編】 【2019年インタビュー】
第448回 吉田 正尚選手(オリックス・バファローズ)「3パターンのスイングを使い分けることで幅広い打撃ができる」【後編】 【2016年インタビュー】
第447回 吉田 正尚選手(オリックス・バファローズ)「自分が持っているパワーを最大限伝えることができるか?」【前編】 【2016年インタビュー】
侍ジャパンU-18代表vs韓国代表【2016年 第11回 BFA U-18アジア選手権】
侍ジャパンU-18代表vs中国代表【2016年 第11回 BFA U-18アジア選手権】
侍ジャパンU-18代表vs台湾代表【2016年 第11回 BFA U-18アジア選手権】
第388回 筑波大学 篠原 涼選手【後編】「基本の積み重ねが今の自分を作った」 【2016年インタビュー】
第387回 筑波大学 篠原 涼選手【前編】「甲子園に出るまでは地元に帰らないと決めた1年春」 【2016年インタビュー】
海星vs敦賀気比【第88回選抜高等学校野球大会】
敦賀気比vs佐久長聖【2015年秋の大会 第133回(平成27年度秋季)北信越地区高等学校野球大会】
林中 勇輝(敦賀気比) 【選手名鑑】
敦賀気比 【高校別データ】
インタビュートップに戻る サイトトップに戻る

インタビュー