第433回 履正社高等学校 寺島成輝選手 「大事な試合ほど冴え渡る集中力」 2016年09月03日

印刷する このエントリーをはてなブックマークに追加   

【目次】
[1]大事な試合でも自分のやるべき準備は変わらない
[2]8割~9割の力でコントロールすることが大事

 第11回 BFA U-18アジア選手権もスーパーラウンドを迎えた。勝てば決勝進出へ大きく前進する中国戦に先発したのは寺島 成輝履正社)だった。6回まで完全試合。7回に四球を与え、完全試合はなくなったが、7回13奪三振、無安打の快投。さらに香港戦でも5回無安打のピッチングを見せるなど、ここまで12イニングでヒット1本も与えず、左腕エースとして期待通りの投球を見せている寺島。

 大事な試合ほど好投ができる秘訣。そして台湾の舞台で存分に発揮しているストレートをどのような意識で投げているのか。その考えに迫った。

大事な試合でも自分のやるべき準備は変わらない

打撃でも貢献する寺島成輝(履正社)

  中2日のマウンドだったが、寺島はいくつもりだった。先発起用を決めた小枝守監督はこう語る。
「彼は精神的に強い選手ですし、意気を感じて投げるタイプ。彼もこの試合で投げると薄々感じていたのでしょう。負けられない試合で彼はよく投げてくれました」と指揮官も称える好投を見せた寺島。大事な試合でもしっかりと投げられる理由とは。
「特別なことをしているわけではありません。自分の中で準備できることをしっかりと準備をして、どの環境になっても、やることは変えずにやり抜くことだけです。だから国際大会だからといって、投げることについては違和感はありません」と語るように、どの舞台にもとらわれず、自分のやるべきことをこなす。それが彼の精神力の強さを生んでいるのだろう。

 そして今回、さらに迫っていきたいのは寺島の投球スタイルだ。最速では149キロと150キロ近い速球を投げる寺島だが、実際は130キロ中盤~140キロ前半の速球が多い。いつでも140キロを投げているわけではなく。130キロ中盤の速球で淡々とカウントを取り、追い込んでから140キロを超えるストレートでねじ伏せる。球速差をつけるのが非常に上手い投手なのだ。
 小枝監督は「打席に立ってみれば分かると思いますが、彼のストレート130キロ前半でもそれ以上に速く見える。いわゆる質のあるストレートを投げることができる投手です。彼はストレートの緩急を使い分けるのが非常に上手い投手ですね」と絶賛する。
 ストレートの緩急。これは寺島自身、意識していることであった。
「入学の時は無意識でやっていたことなのですが、だんだん入れどころが分かるようになって、今はオンとオフを入れながらやっています。ただオフの時でも、決して力を抜いているわけではなく、コントロールを重視してキレのあるボールを投げることを僕は追求してやっています」
130キロ前半でも面白いように空振りが取れる。そこには高校生が投げる130キロ前半ではなく、大人が投げるようなボールである。そしてオンの時では100パーセントではなく、80パーセント~90パーセントのぐらい力だという。

【次のページ】 :8割~9割の力でコントロールすることが大事

この記事についてTwitterでつぶやく この記事についてFacebbokに投稿する

プロフィール

入江 大生
寺島成輝(履正社)
  • ポジション:投手
  • タイプ:左投左打
  • 身長体重:183センチ85キロ
  • 出身:ニューヤンキース
  • ■選手名鑑
    寺島 成輝
【関連記事】
第108回 履正社初優勝で幕が閉じた2019年の甲子園。注目15校の逸材の進路を公開【高校野球コラム】
第5回 センバツの要注目は来田、中森らの6名!ではブレイク候補だったドラフト候補17名は?【センバツ2020】
第1002回 来田、細川、小深田のスラッガートリオなどタレント揃い!甲子園で要注目な西日本逸材野手29名リスト【大会展望・総括コラム】
第1000回 中森、小林、岩崎の近畿好投手トリオに加え、甲子園を沸かせそうな西日本好投手リスト23名!【大会展望・総括コラム】
第13回 2020年の沖縄県高校野球を占う 気になる名将四天王の采配と勢力図を予想【沖縄の高校野球】
第1072回 激戦区・大阪府予選がターニングポイントに 甲子園決勝では緊張より楽しかった 岩崎峻典(履正社)【後編】 【2019年インタビュー】
第1071回 夏の甲子園初優勝へと導いた岩崎峻典投手(履正社)が急成長した理由とは【前編】 【2019年インタビュー】
第1059回 ボールの見極めをチームで徹底し、悔しい敗戦を糧に頂点までのぼりつめた 井上広大【後編】 【2019年インタビュー】
第1058回 井上広大(履正社)が最強の4番打者になるまで。奥川と対戦して自分の無力さを知った【前編】 【2019年インタビュー】
第1011回 不屈の闘志を胸に 西谷野球の体現者、中川卓也(大阪桐蔭-早大)という男【後編】 【2019年インタビュー】
履正社vs福知山成美【2018年秋の大会 平成30年度秋季近畿地区高等学校野球大会】
横浜vs甲府工【2018年秋の大会 第71回秋季関東大会】
履正社vs高田商【2016年秋の大会 平成28年度秋季近畿地区高等学校野球大会】
履正社vs広島新庄【2016年 第71回国民体育大会 希望郷いわて国体2016】
履正社vs鳴門【2016年 第71回国民体育大会 希望郷いわて国体2016】
寺島 成輝(履正社) 【選手名鑑】
履正社 【高校別データ】
インタビュートップに戻る サイトトップに戻る

インタビュー