第408回 千葉ロッテマリーンズ 鈴木 大地選手 vol.1「プロフェッショナルなショートの『目』」2016年05月28日

印刷する このエントリーをはてなブックマークに追加   

【目次】
[1]「柳田シフト」に見る鈴木選手の自己分析
[2]鈴木大地選手が目指すショート像とは?
[3]「元気」を保つ難しさは、ある

鈴木 大地選手(千葉ロッテマリーンズ)

 鈴木選手の元気には、周囲をポジティブにさせる力があるようだ。これは所属するチームにとってはかけがえのない強みとなる。元気はつらつ。でも一方では謙虚で真面目。両面とも鈴木選手の持ち味だろう。しかし、時として真面目がゆえに元気でいられなくなるのも事実だ。

「いつも元気でいられるわけでもないんです。プロだと毎日試合があって、全て数字で出る。チャンスで打てなければ叩かれ、活躍すれば持ち上げられる。メンタル面の上下動が激しい中、元気を一定に保つのは難しい部分もあります。プロ入り2年目の頃でしょうか、一軍で試合に出始めた頃に打てなくて悩んだ時期がありました。

 その時、コーチに檄も込めて『若いのに、まだチームを引っ張る立場でもないのに落ち込んでどうする。打つ、打たない関係なく元気を出して前を向け。下を向いている姿を見せられるとチームの士気にも影響する。逆に辛くても元気を出してやっていれば試合に使いたいと思ってもらえる選手になれるぞ』と言われたんです。以来、どんな時でも元気だけは出していこうと考えるようになりました。

 それでも、悔しい気持ちが出てしまう時があります。そこはまだ未熟だなと思うところで、チームのために元気を振りまかなければいけない。年々若い選手も入ってきている中、元気でいることを伝える立場で『鈴木さん、あんなこと言っているけど自分が打てない時は落ち込んでいるもんな』って思われたくないですし」

 どこまでも真面目…というか正直だ。体面を取り繕うことを考えない。誰でも憧れる生き様だが、だからこそ苦しむこともある。「内心きつい」と思うこともある。そういう時は「試合が終わってから落ち込むなり反省するなりしよう」と言い聞かせる。それでも試合中にマイナスな気持ちが出そうになることがある。そうしたら「まだだ、最後までいくぞ」と一人つぶやくという。そして試合後、ロッカールームで一人になった時に静かに考える。例えばグラブを磨きながら試合でのプレーを反芻し、磨き終わったら「よし、明日がんばろう!」と切り替えるのだ。

 ここまで鈴木 大地選手のポジショニングや、鈴木選手の持ち味である元気の良さについて教えていただきました。第2回はグラブのこだわりについて語ったインタビューをお届けします。(続きを読む

(取材・文=伊藤 亮

注目記事
【5月特集】大会から逆算した投手調整方法

このページのトップへ

この記事についてTwitterでつぶやく この記事についてFacebbokに投稿する

プロフィール

鈴木 大地
鈴木 大地(すずき・だいち)
  • 千葉ロッテマリーンズ
  • 経歴:桐蔭学園-東洋大-千葉ロッテマリーンズ
  • ポジション:内野手
  • タイプ:右投左打
  • 身長体重:175センチ79キロ
  • 生年月日:1989年8月18日
  • 上記データは掲載時のものとなります。
【関連記事】
第5回 思い通りにならなかった桐蔭時代、それでも最後までやり抜いた経験が財産となる。プロを経験し経営者として活躍 株式会社GSL・小野剛社長(桐蔭学園OB)【人生で大切なことは高校野球から教わった】
第1110回 プロを目指して名門街道を駆け抜けた。世界一を知る今江敏晃コーチ(PL学園OB)から球児たちへのメッセージ 【2020年インタビュー】
第33回 高校生必見!プロ野球選手が実践する家で出来るトレーニング!【俳優・吉村卓也連載コラム!スターを見つけ出せ!】
第1004回 2020年の神奈川の勢力図は?第一勢力~第三勢力を紹介!【大会展望・総括コラム】
第1146回 元プロを父に持つ中学通算本塁打20本以上の長距離砲 小野勝利(狭山西武ボーイズ)が狙うは高卒プロ入り 【2020年インタビュー】
第996回 日大藤沢、慶応義塾など春、夏に躍進が期待できるチームたち【後編】【大会展望・総括コラム】
第992回 高校野球ドットコムが選んだ「2019年最強ベストナイン&MVP」を発表!【大会展望・総括コラム】
第1046回 山田知輝(東洋大)「フライボールスラッガーは挫折をバネにプロの世界で花を咲かせる」【後編】 【2019年インタビュー】
第1045回 山田知輝「東洋大が誇る急成長株は、強い覚悟と決心をもって打者に挑んでいた」【前編】 【2019年インタビュー】
第1040回 理論派のアスリート型キャッチャー・佐藤都志也(東洋大学)。1.8秒台の猛肩のコツは「キャッチング」【後編】 【2019年インタビュー】
桐蔭学園 【高校別データ】
インタビュートップに戻る サイトトップに戻る

インタビュー