第393回 東北楽天ゴールデンイーグルス 松井 裕樹投手「追究を続ける『ストレート』」2016年04月18日

印刷する このエントリーをはてなブックマークに追加   

【目次】
[1]高校時代から握りは変わらない「ストレート」の理由
[2]ストレート「質の向上」への方法論
[3]クローザーとしてのストレートの「使い方」

 昨年に引き続き、2016年も東北楽天ゴールデンイーグルス・勝利の方程式を締めるのはこの背番号「1」。桐光学園高(神奈川)から入団3年目を迎える左腕・松井 裕樹投手である。そんな松井投手に今回はプロ入団後に大きな武器となっている「ストレート」に特化した独占インタビューを敢行。高校時代から大きく変わった「考え方」や質向上の「方法論」。さらに先発からクローザーに転向したことによる「使い方」など、ストレート尽くしで生の声をお送りしていきたい。

高校時代から握りは変わらない「ストレート」の理由

松井 裕樹投手(東北楽天ゴールデンイーグルス)

「高校時代はストレートより自信を持っていました。正直高校時代は『曲げとけば』ほぼ打たれなかったので、ストレートを極めるより楽をしている部分がありましたね」
松井投手のストレート話は桐光学園時代のこんな振り返りから始まった。「曲げとけば」はもちろんスライダーのこと。2年夏の甲子園では今治西(愛媛)相手に22奪三振という空前絶後の大偉業を達成。確かにその半分以上はスライダーだった。

 それから5年。意外にもストレートの握り方は当時と全く変わっていない。「ストレートの握りって、そんなに細かく教わるものではないですよね?自己流で握って、合うかどうか、慣れていったらこんな形になった」と松井 裕樹投手。そのシンプルな握りになった裏付けもしっかりとしている。
「以前、牛島 和彦(現役時代は中日ドラゴンズ・ロッテオリオンズの両球団で最多セーブを計3度記録。後に横浜ベイスターズで監督)さんの本を読んだ時に「ボールの縫い目のかけ方によって回転数も変わってくる」という考えがあったんですが、そこも理解した上で自分は今の握りになっています。現在はこれがベストだと思いますね」

 一方でストレートへの「考え方」は大きく変化している。2014年、ドラフト1位指名の肩書を持って胸を張って東北楽天ゴールデンイーグルスのユニフォームを着た松井 裕樹投手はいきなりプロの洗礼を浴びる。そこで彼はこう考えた。
「自信を持っていたスライダーを見極められる。スライダーでストライクが取れない。そこでストレートを投げなければいけないカウントになって、投げるとやはり打たれる。このサイクルでした。そこで自分の段階を上げるために考えたには『相手打者がストレートのタイミングで待っているときに打たれないようにしよう』ということなんです」

 ストレート「質の向上」へのアプローチが始まった。

このページのトップへ

【次のページ】 ストレート「質の向上」への方法論

この記事についてTwitterでつぶやく この記事についてFacebbokに投稿する

プロフィール

松井裕樹
松井 裕樹(まつい・ゆうき)
  • 東北楽天ゴールデンイーグルス
  • 経歴:桐光学園-東北楽天ゴールデンイーグルス
  • ポジション:投手
  • タイプ:左投左打
  • 身長体重:174センチ74キロ
  • 生年月日:1995年10月30日
  • 上記データは掲載時のものとなります。
【関連記事】
第992回 スラッガー揃いの東海大相模、総合力の桐光学園、ポテンシャルの横浜など神奈川ベスト8の戦力を紹介!【大会展望・総括コラム】
第98回 センバツをかけた関東大会が開幕!東海大相模、習志野が登場する大会初日の見所・注目選手リスト【大会展望・総括コラム】
第1055回 軽く投げる感覚を掴んだからこそ厳しい夏の大会を投げ抜けた 玉村昇悟(丹生)【後編】 【2019年インタビュー】
第9回 「地元志向とポスト・嶋」スポーツライター・小関順二さんが楽天のドラフトを予想!【プロ12球団ドラフト分析2019】
第226回 高卒選手に最もチャレンジしているのはヤクルト・楽天?!過去10年の高卒1位競合選手から見るドラフト【ドラフト特集コラム】
第937回 【神奈川大会総括】東海大相模圧巻の強さも魅せ4年ぶりV!公立校の躍進が目立つ!【大会展望・総括コラム】
第1001回 強靭な握力から生まれた伝家の宝刀・ツーシーム 攻めのピッチングで聖地へ 飯島一徹【後編】 【2019年インタビュー】
第980回 「大人の打者」の意味を理解できるかが打撃開眼のカギ! 森口修矢(神村学園)【後編】 【2019年インタビュー】
第709回 茂木栄五郎 理想のバッティングは『フライとライナーの中間』【後編】 【2018年インタビュー】
第705回 茂木栄五郎「長打をより多く打つ。それが自分の生きる道だった」【前編】 【2018年インタビュー】
松井 裕樹(桐光学園) 【選手名鑑】
桐光学園 【高校別データ】
インタビュートップに戻る サイトトップに戻る

インタビュー