第352回 滋賀学園高等学校 神村 月光選手「強心臓とクレバーさを持ちあわせた怪腕」2015年12月25日

印刷する このエントリーをはてなブックマークに追加   

【目次】
[1]1年生の怪腕は勝負度胸抜群
[2]歴史を作るために選んだ滋賀学園
[3]冬を越え選抜のマウンドに上がる

「沖縄からすごいピッチャーが来る」
入学前から神村 月光(ひかり・1年)の存在は滋賀学園野球部の間で噂になっていた。身長170cmと小柄ながらストレートの最速は144キロ。新チームでエースとなると近畿大会39イニングを1人で投げ抜き、チームを準優勝に導いた。その投球はまさに怖いもの知らず。この1年間、どんな歩みを見せてきたのか。そして現在、取り組んでいることと、来年へ向けての意気込みを語ってもらった。

1年生の怪腕は勝負度胸抜群

秋季近畿大会 報徳学園戦での神村 月光選手(滋賀学園高等学校)

 普段はどちらかと言えばおとなしめで口数は多くない神村。しかし、マウンドに上がりスイッチが入ると顔つきが変わる。本人も真っすぐとメンタル面に自信を持っており、「コントロールがいいのでどんな相手にもインコースに攻められるし、強気なピッチャーです」というのがキャプテンの今谷 真一郎(2年)から見た印象。近畿大会の成績は、

1回戦】 大阪商大堺戦 9回1失点 
準々決勝】 報徳学園戦 14回無失点
準決勝】 龍谷大平安戦 7回1失点
決勝】 大阪桐蔭戦 9回3失点

 本調子ではなかった滋賀県大会から2週間空いた近畿大会初戦大阪商大堺戦)で復調を予感させる快投を披露すると、その後も真っ向勝負を挑み強打者たちをねじ伏せた。
「あそこまで来たら優勝したかったですが、自分の力不足で3点取られてしまいました。あの大阪桐蔭を4安打に抑えられたのは自信にもつながりましたけど、違う言い方をすると4安打で3点取られているのでそこはやっぱり見直すべきだと思います」

 決勝では8回まで2安打1失点。しかし、同点の9回に先頭打者からの連打と小技を絡めた攻撃の前に2点を失う。2ストライクに追い込んでも、それまでのチームならカットして粘ってきたところで、当てるだけでなく一発で仕留める「桁違い」と表現した大阪桐蔭打線の強さをマウンド上では感じ取っていた。惜しくも優勝はならなかったが近畿大会39イニングで5失点は文句なしの成績。

 ただ神村がベストピッチに挙げたのは延長14回を投げ抜いた報徳学園戦でも、あと一歩まで追い詰めた大阪桐蔭戦でもなく近畿大会の2か月前、関東遠征で対戦した日大藤沢との練習試合だった。

 この日の天気は朝から雨で、8月の気温と相まって非常に蒸し暑く、投げるコンディションとしては最良とは言えなかった。そんな悪条件の中、神村は1失点完投。高校に入って9回を投げたのはこの日が初めてだったようで、うなりを上げるストレートはMAX144キロを記録した。

このページのトップへ

【次のページ】 歴史を作るために選んだ滋賀学園

この記事についてTwitterでつぶやく この記事についてFacebbokに投稿する

プロフィール

神村 月光
神村 月光 (かみむら・ひかり)
  • ポジション:投手
  • タイプ:右投左打
  • 身長体重:170センチ65キロ
  • ■選手名鑑
    神村 月光
【関連記事】
第724回 【滋賀展望】レベルアップ著しい注目の滋賀大会!激戦を勝ち抜くのは?【大会展望・総括コラム】
第133回 どこよりも早いドラフト2018!ミレニアム世代ドラフトガイドブック(西日本編)【ドラフト特集】
第518回 高校野球ドットコム座談会 「今年の滋賀はシード、ノーシードの戦力差はほとんどなし!」【大会展望・総括コラム】
福岡大大濠vs滋賀学園【第89回選抜高等学校野球大会】
福岡大大濠vs滋賀学園【第89回選抜高等学校野球大会】
第460回 【2回戦展望】ベスト8に勝ち進むのはどこだ?ハイレベルな試合が続く2回戦8試合の観戦ポイントは?【大会展望・総括コラム】
第19回 【選抜出場校徹底分析】滋賀学園高等学校(滋賀)【第89回選抜高校野球大会 チーム紹介】
履正社vs滋賀学園【2016年秋の大会 平成28年度秋季近畿地区高等学校野球大会】
滋賀学園vs報徳学園【2016年秋の大会 平成28年度秋季近畿地区高等学校野球大会】
滋賀学園vs智辯和歌山【2016年秋の大会 平成28年度秋季近畿地区高等学校野球大会】
神村 月光(滋賀学園) 【選手名鑑】
滋賀学園 【高校別データ】
インタビュートップに戻る サイトトップに戻る

インタビュー