第316回 阪神タイガース 新井 良太選手「フルスイングを実現する軸回転の秘密」2015年08月10日

印刷する このエントリーをはてなブックマークに追加   

【目次】
[1]長打力の源は軸回転
[2]使うバットは重さも形状も長距離打者用 / 感謝の気持ちを忘れずにプレーしてほしい

使うバットは重さも形状も長距離打者用

 時には投げ飛ばされる相棒、商売道具のバットは重さなどの微調整はあるがプロ3年目から現在までほぼ同じ物を使っている。昨年末アドバイザリー契約を結ぶミズノの担当者に出した希望は、1枚だけ薄くして欲しいというごくわずかな変更だった。道具はパフォーマンスに影響するか、との問いに即答で力強く「もちろんですね」と答えるプロだからこそ、細部にまでこだわる。

 バット素材で有名なのはメイプルと青ダモ。メイプルは固いから弾きが良く、青ダモは感覚的には竹に近いところがありバットをしならせて打つことが出来る。

 合う合わないの個人差はあるが、基本的にはボールをバットで払うタイプの打者はメイプルを好み、乗せるタイプの打者は青ダモを好むことが多い。新井 良太のバットはメイプル製で長さは34インチ。重心はヘッド寄りにあり重さは920~930g。プロ野球選手が使用するバットは900g前後のものが多いから重めのバットだ。しかもヘッドに重心を置くタイプだから重量感は更に増す。もちろん扱うにはより大きな力を必要とするが、その分遠心力を利用しやすく、当たった時には飛距離が出るこだわりのバットだ。

感謝の気持ちを忘れずにプレーしてほしい

新井 良太選手(阪神タイガース)

 新井 良太は広島の名門・広陵出身。甲子園を狙える学校であることと、中井 哲之監督の人間力が進学の決め手だった。大声を張り上げ盛り上げる姿勢は当時からのもので、1年秋にベンチ入りし2年秋からはレギュラーに。4番・ファーストと打線の中心を担う一方、時には投手を務めることもあった。甲子園には3年春の選抜出場は果たすが、夏は県大会の準決勝で敗退、それだけに最後の夏の思い出は「悔しかった」という言葉を繰り返した。

 もし高校時代に戻れるなら、
「当時も考えて練習ってことを言われてやってましたけど、もっと効率良く出来たんじゃないかって今はそう思ってます」
自主練習を重視する学校で在学時はティーバッティング、近い距離から緩い球を投げてもらってそれを打ち返すハーフバッティングなどとにかく早朝と練習後にバットを振り込んだ。

 近年はプロの世界でも大阪桐蔭OBの活躍が目立つが、3年前に引退した金本 知憲氏を始め、広陵出身の選手も数多い。
「技術うんぬんよりもまず人間力が磨かれるんで。技術ももちろんですけど、人間形成を厳しく指導していただきましたんでそれもあるんですかね」

 人間力を磨く3年間を過ごしたからこそ、現役の高校球児にも
「やっぱり甲子園に向かって皆さんやっていると思うし、でもそれが全てじゃないと思うんで。野球をやらせてもらっているという点に感謝して、あとチームメイト、メンバーに入れなかった人達の思い、そういうのを汲んで、ホント感謝の気持ち忘れずにプレーしてほしいですね」
とメッセージを送った。

 アマチュア時代のスター選手が底辺にいるのがプロの世界。新井 良太も広陵、駒澤大学と名門校で4番を務めたが、現在もレギュラー争いを続ける立場にある。ナイターの日でも午前中には球場入りし、ランニングやトレーニング、若手に混じっての特打を行う。全体練習が14時頃から始まるため13時半過ぎにクラブハウスからベンチ裏に向かうが、その時点で大粒の汗をかいている。1日に使うアンダーシャツは7枚以上。感謝の心を重んじる男は今日も大粒の汗をかきながら一心不乱にバットを振る。

(取材・文=小中 翔太

注目記事
・【8月特集】打撃力アップ
・第97回全国高等学校野球選手権大会の情報はこちらから
・2015年秋季大会特設サイトOPEN!

このページのトップへ

この記事についてTwitterでつぶやく この記事についてFacebbokに投稿する

プロフィール

新井 良太
新井 良太(あらい・りょうた)
  • 阪神タイガース
  • 経歴:広陵高-駒澤大-阪神タイガース
  • ポジション:内野手
  • タイプ:右投右打
  • 身長体重:188センチ97キロ
  • 生年月日:1983年08月16日
  • 上記データは掲載時のものとなります。
【関連記事】
第934回 春夏連続・松山聖陵か?今治西復権か?それとも済美3連覇か? 急成長選手多き愛媛、大混戦大会到来【愛媛大会展望】【大会展望・総括コラム】
第200回 この春、急浮上!夏にブレイクに期待がかかる2年生の逸材たち【ドラフト特集コラム】
第927回 広陵、広島新庄の2軸が中心!如水館、市立呉は躍進なるか?【広島大会展望】【大会展望・総括コラム】
第65回 「捕手に転向してアイツの良さがすべて出た」 原口文仁(阪神)の捕手転向秘話【恩師が語るヒーローの高校時代】
第63回 プロへの入りの扉を開いた「縁」と「実力」 恩師が明かす中谷将大(阪神タイガース)【恩師が語るヒーローの高校時代】
第622回 中村 奨成(広陵ー広島東洋カープ) 甲子園新ホームランキングが語る長打論 「トップを作り、軸で振り、フォロー大きく」 【2017年インタビュー】
第584回 阪神タイガース・青柳 晃洋投手「制球力向上に必要なのは"再現性の高いフォーム"」【後編】 【2017年インタビュー】
第552回 阪神タイガース・青柳 晃洋投手「"クオータースロー"誕生秘話」【前編】 【2017年インタビュー】
第503回 広島東洋カープ 赤松 真人選手(平安出身)「赤松 真人選手が語る!グラブはイチロー選手と同じモデルの理由」【後編】 【2017年インタビュー】
第502回 広島東洋カープ 赤松 真人選手(平安出身)「教えて赤松 真人選手!『まずは外野守備に興味を持とう!』」【前編】 【2017年インタビュー】
広陵 【高校別データ】
インタビュートップに戻る サイトトップに戻る

インタビュー