第315回 オリックス・バファローズ 金子千尋投手「『ハイクオリティピッチング』の変遷とベース」2015年08月04日

印刷する このエントリーをはてなブックマークに追加   

【目次】
[1]「罪悪感」からの巻き返しへ / 投げ込みを「しなかった」高校時代と「してけがをした」社会人時代
[2]フォームを意識して「低め」を編み出す / 変化球からストレートへの意識。そしてアプローチの大事さ
[3]技術を支える食と休養で「全力で挑む」

技術を支える食と休養で「全力で挑む」

 こうしてハイクオリティなピッチング技術の変遷を自ら明かしてくれた金子千尋投手。もちろん、その技術を支えるのは「食」と「休養」である。「野球は体を炎症させるスポーツ」と認識した上で、エースはこの部分にもしっかりと目を向ける。

金子 野球は非日常の動きしかしないので、炎症をそれ以上させない食生活をいろいろな先生から教わって実行しています。僕は本来トレーニングをやらないと不安になるタイプなので、常に何かやっていたいと思ってしまうんです。ただ、そういう時はあまり結果が出ない。特にこういう立場になってからは「やらなければいけない」と思ってしまうんですが、他の選手の立場に立って客観的に考えると、「お前、少しやりすぎだ」と思ってしまう状態。
だから「休む勇気・やらない勇気」も必要です。「今日は普通の練習と治療だけ」というように、メリハリを意識しています。

 そして休養の根幹を司る「睡眠」も。金子投手は現在、遠征用と自宅用でマットレスを使い分け、休養にも万全の策を敷いている。

金子 体をよい状態に保つには寝ることが必要ですし、質のいい休養をとるには同じ時間の中でいかに深い眠りになるかが大切ですから、遠征先はポータブルタイプを持ち歩き、家はオーダーメイドの少し分厚いものにしています。
マットレスにこだわるようになってからは夜中に起きなくなって、しっかり寝た感じになりました。起きた時にいかに疲れが取れているかでパフォーマンスも変わってきますから、今では不可欠なものになりましたし、これがないと寝られない感じですね。

 その先にはオリックス・バファローズと金子千尋投手の後半戦反抗が。

金子 まだまだ試合はあるので、何が起こるかわかりません。かといって先のことを考えてしまうと、よくないので。しっかり自分ができることをやって、目の前の試合に全力で挑む。この積み重ねが結果としていい方向につながると思いますし、はまればすごいチームになると思うので。今は個人が出来ることをしっかりやることが大切です。

 その中心にいるのはもちろんオリックス・バファローズのエース・金子千尋である。

(取材・構成:寺下 友徳

注目記事
・【7月特集】真夏のコンディショニング特集
・夏よりも熱い!全国の野球部に迫った人気企画 「僕らの熱い夏2015」
・第97回全国高等学校野球選手権大会の情報はこちらから

このページのトップへ

この記事についてTwitterでつぶやく この記事についてFacebbokに投稿する
AIRと世界へ。

プロフィール

金子千尋
金子千尋(かねこ・ちひろ)
  • オリックス・バファローズ
  • 経歴:長野商高-トヨタ自動車-オリックス・バファローズ
  • ポジション:投手
  • タイプ:右投左打
  • 身長体重:180センチ77キロ
  • 生年月日:1983年11月8日
  • 上記データは掲載時のものとなります。
【関連記事】
第87回 西浦 颯大(オリックス・バファローズ/右翼手) 「不完全燃焼」だった明徳義塾時代を糧に【高校野球コラム】
第968回 長野県秋季大会展望 北信越大会に出場するのはどこだ!【大会展望・総括コラム】
第935回 【長野大会総括】30年ぶり公立校決勝で飯山が初優勝!シード校が早々と散る波乱含みの大会に【大会展望・総括コラム】
第49回 社会人名遊撃手の系譜をたどり、ドームで活躍誓う「高卒ゴールデンルーキー・水野達稀」【四国発】
第899回 県内公式戦負けなしの上田西を止めるのは?長野県大会は序盤から激戦の予感!【大会展望・総括コラム】
第318回 オリックス・バファローズ T-岡田選手【後編】「T-岡田選手が球児に教える『野球の探求法』」 【2015年インタビュー】
第317回 オリックス・バファローズ T-岡田選手【前編】「野球を学び、新たな自分を創る」 【2015年インタビュー】
第291回 横浜DeNAベイスターズ 荒波 翔選手 「チームにさらなる追い風を」 【2015年インタビュー】
第268回 東京ヤクルトスワローズ 大引 啓次選手【vol.4】「現在の守備の土台となった高校時代のトレーニング」 【2015年インタビュー】
第267回 東京ヤクルトスワローズ 大引 啓次選手【vol.3】「併殺の処理の仕方&コミュニケーションの重要性」 【2015年インタビュー】
長野商 【高校別データ】
インタビュートップに戻る サイトトップに戻る

インタビュー