印刷する このエントリーをはてなブックマークに追加   

第234回 日本大学三島高等学校 小澤 怜史投手【前編】 「148キロを出したトレーニングとメカニズム」2015年01月02日

【目次】
[1]1年冬の走り込みで球速が10キロアップした
[2]メカニズムは全て独自で築き上げた
[3]体重移動ができている時はしっかり腕が振れる

メカニズムは全て独自で築き上げた

小澤 怜史投手(日大三島高)

――夏は180センチ71キロというサイズでしたが、現在は?

小澤 体重は74キロくらいあると思います。去年の冬は70キロでした。

――すると1年前と比べると、体も大きくなったのですね。

小澤 入学したばかりの時はゆるかったユニフォームのパンツが、かなりきつくなりました。とはいえ、まだまだ細いので、もう少しガッシリさせたいです。このオフの間に、体重を75キロ以上にするつもりです。

――高校生で150キロ近いボールを投げる投手はそうはいません。なぜスピードボールを投げられるのか、ポイントを教えてください。

小澤 一番大事にしているのは、ボールを離す瞬間に最大限の力を加えるということだと思います。はじめから体に力を入れると、腕の振りが鈍くなってしまうので、ゼロの状態からリリースで100になるイメージで投げています。

――そのために、何か工夫していることはありますか?

小澤 テイクバックの際、一度腕を地面に落として、脱力するようにしています。

――このあたりはどなたかのアドバイスがあったのですか?

小澤 いえ。自宅にある野球の技術書などを参考にしながら、いいと思ったことは試して、そこに行き着いたのです。

――小澤投手のフォームの基礎はいつ築かれたのですか?

小澤 小学生の時です。軟式のリトルジャイアンツというチームでプレーしていたのですが(ちなみに小澤投手が6年時は県大会で準優勝)、そこで監督さんから教わったことがベースになっています。

――中学では強豪・静岡裾野リトルシニアに所属していましたね。中学時代はどんな取り組みをしたのですか?

小澤 硬式を握るのも初めてなら、変化球を投げるのも初めてだったんですが、スピードを求めるのではなく、コントロール重視で、回転がきれいなストレートを投げたいと。回転がわかるように、ボールにテープを貼って投げたりもしました。

――小澤選手が2年時に、静岡裾野シニアは、夏の選手権で日本一になってますね。

小澤 ですが、僕はベンチに入ってなかったんです。エースになったのも、3年春の全国選抜大会でのピッチングが認められてからです。その春はベスト4に進出しましたが、夏の全国大会には出られませんでした。

――1歳年上のお兄さん、拓馬選手とは中学でも同じチームでした。拓馬選手から受けた影響はありますか?

小澤 兄とは小学生の時からずっと同じチームなんですが、家で野球の話をしたことはほとんどないんです。選手としてのタイプが違うのもあって、兄から技術的なアドバイスをされたこともありません。

このページのトップへ

【次のページ】 体重移動ができている時はしっかり腕が振れる

この記事についてTwitterでつぶやく この記事についてFacebbokに投稿する

プロフィール

小澤 怜史(おざわ・れいじ)
小澤 怜史(こざわ・れいじ)
  • ポジション:投手
  • タイプ:右投左打
  • 身長体重:180センチ74キロ
  • ■選手名鑑
    小澤 怜史
【関連記事】
第753回 大本命・静岡が4回戦で消える大波乱が起こった静岡県の夏を振り返る【大会展望・総括コラム】
第708回 センバツ出場の静岡がリードし、東海大静岡翔洋と常葉大勢が追う【大会展望・総括コラム】
第68回 静高が筆頭だが常葉勢や新鋭私学勢力も元気【静岡・2018年度版】【47都道府県 高校野球勢力図の変化】
第506回 【静岡展望】大本命の静岡を中心に、東海大静岡翔洋、藤枝明誠が続くか!他校も虎視眈々と王座狙う!【大会展望・総括コラム】
第34回 予選でキラリと光った7人衆!東海地区から手束 仁氏が選抜!今井、神尾、稲垣、それから?【夏の大会特集2016】
第235回 日本大学三島高等学校 小澤 怜史投手【後編】 「甲子園に行くために身に付けなければならないもの」 【2015年インタビュー】
静岡vs日大三島【2014年秋の大会 第67回(平成26年度)秋季東海地区高等学校野球大会】
日大三島vsいなべ総合【2014年春の大会 第61回春季東海地区高等学校野球大会】
日大三島vs中京大中京【2014年春の大会 第61回春季東海地区高等学校野球大会】
小澤 怜史(日大三島) 【選手名鑑】
日大三島 【高校別データ】
インタビュートップに戻る サイトトップに戻る

インタビュー