第11回 第96回全国高校野球選手権大会 この球児たちのプレーを見逃すな! 野手編2014年08月08日

印刷する このエントリーをはてなブックマークに追加   

【目次】
[1] 岡本和真、清水優心など プロ注目のスラッガーたち!
[2] 守屋 元気、西岡武蔵などの強打者の活躍も見逃せない!
[3] 石井祐二郎、杉崎成輝などの楽しみな1、2年生打者!

 春に比べると、夏は選手たちの打撃もパワーアップする。その中でも群を抜いて、見応えのあるバッティングをする選手というのが存在する。この夏、甲子園で注目を浴びそうな球児たちにスポットを当てた。

岡本 和真、清水 優心など プロ注目のスラッガーたち!



左から岡本 和真(智辯学園)・清水 優心(九州国際大付)

 今大会注目のスラッガーは、岡本 和真(3年・智辯学園)だろう。選抜で2本塁打を放ち、その後も対外試合で順調に本塁打を重ね、ついに高校通算73号を達成した。岡本の魅力は変化球を捌くのが上手いこと。奈良大会決勝戦(試合レポート)でも高めに入る変化球を見逃さず、場外に打ち込んだ本塁打は衝撃的だった。好投手集う甲子園で自慢の豪打を披露することが出来るか。

 またプロ注目の大型捕手・清水 優心(3年・九州国際大付)も攻守で注目が集まる。福岡大会では初戦で本塁打を放ち(試合レポート)、その後も自慢の長打力を発揮している。そして、捕手としても強肩を披露。攻守での大暴れを期待したい。

 また清水の前を打つ3番ショートの古沢 勝吾(3年)もプロ注目だ。福岡工大城東戦(試合レポート)では、サイクル安打を達成。パワフルなスイングを披露し、打球の速さならば清水以上だ。また走攻守でアグレッシブなプレースタイルなのも魅力である。福岡大会では打率.481、2本塁打、13打点とチームトップの成績を残した。

 群馬県内では髙橋 光成前橋育英)とともに注目されていたのが脇本 直人(3年・健大高崎)。高校通算57本塁打、遠投110メートルの強肩で、群馬大会で6試合11盗塁を計測した俊足と、走攻守三拍子揃ったアスリート型の選手で、目標とする選手は糸井 嘉男だ。同じ走攻守三拍子揃った外野手として注目なのが鈴木 将平(3年・東海大望洋)。179センチ82キロと恵まれた体格で、下半身の強さを生かした打撃が出来るのが最大の魅力だ。春季県大会では習志野戦(試合レポート)で場外本塁打を放ち、さらには夏でも袖ヶ浦戦で本塁打を放った。千葉大会では打率.333、1本塁打、4打点。甲子園ではさらに良い数字を残すことを期待したい。

 八戸学院光星は打率.520を記録した強打の三塁手・北條 裕之(3年)。選抜で本塁打を放った深江 大晟(3年)の2人に注目だ。山梨大会で打率.632を記録した望月 大貴(3年・東海大甲府)はミート力が高い左打ちの強打者だ。

 昨年、甲子園出場した滝野 要(3年・大垣日大)は岐阜大会で打率.550を記録し、4番打者ながら5盗塁を記録。また投手を兼ねるように強肩が光る外野守備も魅力で、走攻守三拍子揃ったプロ注目の野手だ。

 3年連続出場を決めた大阪桐蔭は好打者・強打者が揃うが、その中でも注目なのがこの3人だ。打率.400、3本塁打、12打点を記録した強打の2番打者・峯本 匠(3年)、打率.467を記録した3番香月 一也(3年)、4番の正随 優弥(3年)はパワフルなスイングが魅力で、大阪大会で3本塁打を放っており、甲子園でも豪打を披露することが出来るか。

 選抜優勝(試合レポート)の龍谷大平安は守備範囲の広い中堅守備が光る徳本 健太朗(3年)、188センチの大型外野手・大谷 司(3年)の1、2番コンビの大暴れに期待したい。

第96回全国高等学校野球選手権大会 特設ページ

このページのトップへ

【次のページ】 守屋 元気、西岡武蔵などの強打者の活躍も見逃せない!

この記事についてTwitterでつぶやく この記事についてFacebbokに投稿する
【関連記事】
第763回 すべてが理詰め ケーシー・マギーが伝える「バッティング・メカニズム論」 【2018年インタビュー】
第148回 東京六大学で活躍を見せる大阪桐蔭OBたち【ドラフト特集】
第73回 大阪桐蔭(大阪)編「2000年代史上最強の超強豪校・大阪桐蔭のつながり!」【先輩・後輩・同級生!つながりトリビア】
第434回 聖光学院(福島)「ランメニュー」による「意識改革」【後編】【野球部訪問】
第431回 聖光学院(福島)全国強豪への礎となった「トレーニング改革」【前編】【野球部訪問】
第482回 安本 竜二選手(静岡高-法政大)「静岡の3年間、そして甲子園5試合の経験はかけがえのない財産」【後編】 【2016年インタビュー】
第481回 安本 竜二選手(静岡高-法政大)「名門・静岡のユニフォームを身に纏うために努力したこと」【前編】 【2016年インタビュー】
第70回 厳しい競争を勝ち抜いた高卒1位、2位の選手は、真のスター、エリート候補生だ!【ドラフト特集】
第346回 青山学院大学 浅井 洸耶選手「プロ入りを果たすために昔も、今も本気で取り組んでいる」 【2015年インタビュー】
第335回 敦賀気比高等学校 林中勇輝選手「主将としての重圧を乗り越えて」 【2015年インタビュー】
浅井 洸耶(敦賀気比) 【選手名鑑】
池田 成輝(開星) 【選手名鑑】
石井 祐二郎(東海大望洋) 【選手名鑑】
大谷 司(龍谷大平安) 【選手名鑑】
岡本 和真(智辯学園) 【選手名鑑】
木原 智史(鹿屋中央) 【選手名鑑】
清水 優心(九州国際大付) 【選手名鑑】
正随 優弥(大阪桐蔭) 【選手名鑑】
杉崎 成輝(東海大相模) 【選手名鑑】
谷川 刀麻(星稜) 【選手名鑑】
徳本 健太朗(龍谷大平安) 【選手名鑑】
虎谷 貴哉(星稜) 【選手名鑑】
西岡 武蔵(三重) 【選手名鑑】
根本 文弥(藤代) 【選手名鑑】
秦 匠太朗(二松学舎大附) 【選手名鑑】
平湯 蒼藍(海星) 【選手名鑑】
廣岡 大志(智辯学園) 【選手名鑑】
古沢 勝吾(九州国際大付) 【選手名鑑】
北條 裕之(八戸学院光星) 【選手名鑑】
堀内 謙伍(静岡) 【選手名鑑】
堀口 裕真(近江) 【選手名鑑】
溝口 慶周(東邦) 【選手名鑑】
峯 健太郎(敦賀気比) 【選手名鑑】
峯本 匠(大阪桐蔭) 【選手名鑑】
守屋 元気(春日部共栄) 【選手名鑑】
八百板 卓丸(聖光学院) 【選手名鑑】
安田 光希(聖光学院) 【選手名鑑】
安本 竜二(静岡) 【選手名鑑】
柳沼 健太郎(聖光学院) 【選手名鑑】
山本 武白志(九州国際大付) 【選手名鑑】
吉岡 郁哉(智辯学園) 【選手名鑑】
インタビュートップに戻る サイトトップに戻る

インタビュー