第176回 阪神タイガース 鳥谷 敬選手 【後編】2014年03月10日

印刷する このエントリーをはてなブックマークに追加   

【目次】
[1]瞬間、瞬間で集中力を高めるために
[2]鳥谷選手がプロ野球選手になるまでで一番苦しかった時期とは???

 今季も阪神タイガースのキャプテンとして走攻守に活躍が期待されている鳥谷敬選手へのインタビュー後編です。前編では、WBCでのあの盗塁を成功させた秘話や、スピードに関する意識についてお話を伺いました。今回は、鳥谷選手の高い集中力に注目。高いレベルでプレーをするための意識付けの仕方を、また、辞めようと思っていた野球を続けるきっかけになった出来事や、夢を叶える方法など、球児達へのアドバイスをたくさん頂いてきました。「野球がパっと変わった瞬間」。みなさんはもう、体験しましたか?

瞬間、瞬間で集中力を高めるために

阪神タイガース 鳥谷 敬選手

――鳥谷選手の打席、守備でもですが、どうやったらあそこまで集中力を高められるんでしょうか。

鳥谷 敬選手(以下「鳥谷」) もうネクストにいるときまでに全部自分や試合の状況を把握して、迷いなく打席に立つということをしているので、ピッチャーだけを見て打席に集中することが出来ます。
 守備は、ダラッと行ってしまうと集中できなかったので、なるべく守備位置まで速く行って、終わったら速く帰ってくるっていうのを心がけています。守備位置までゆっくり行ってそのままダラッとしてしまって、打球が飛んできてそのままダラッとエラーしてしまう、ということが結構あったので、そこはもうスイッチを切り替えるというか。自分で、今守備ですよ、守備終わりましたよ、というのを意識づけることが必要だと思います。

――瞬間、瞬間で集中できるために、日ごろから気を付けていることってありますか?大事なところですぐに集中できるようにするためにはどうしたらいいんでしょうか。

鳥谷 そのあたりの細かいことは練習の時は気にしていないですね。練習の時は守備では色んなプレーや他の細かいところを考えたりしながらやりますし、盗塁に関してはとにかく走る、という感じですし、バッティングに関してはその日の感覚を確かめるというところくらいです。自然に試合に入っていったら、自分の集中の仕方が出来ている。集中の仕方というより、そういう風にやっていると、勝手に集中できるようになってくる。

阪神タイガース 鳥谷 敬選手

――今までで一番自分が「(集中力のゾーンに)入ったな」という感覚を持った大会や試合ってありますか?

鳥谷 やっぱりWBC(台湾戦、9回での)盗塁の時は、牽制と、カウントと、バッター、と条件が揃うのを待って、バシッと条件が揃って…。今になって冷静に『同じ条件が揃ってスタートを切れるか?』と考えると絶対に切れないです(笑)。あの場面で全部が入ってきて条件を揃えて迷いなく行けたので、その時が一番自分の感覚と色んなものが合ったのかなと思います。

――今年の目標って具体的なものはありますか?たとえば盗塁の数は…

鳥谷 盗塁は毎年15、6個なので、20個くらいはしたいですね。
 ホームランも20本打ったことはあるので、その自分を超えるというか、20本以上は打ちたいですね。

――自分を超えていきたいという思いは常にあるんですか?

鳥谷 そうですね。毎年数字を出されて、それを超えていくのがプロ野球で長くやるということだと思っていますので、それは意識しています。

このページのトップへ

【次のページ】 鳥谷選手がプロ野球選手になるまでで一番苦しかった時期とは???

この記事についてTwitterでつぶやく この記事についてFacebbokに投稿する

プロフィール

鳥谷敬
鳥谷敬
  • 生年月日:1981年06月26日
  • 出身地:東京都東村山市
  • 聖望学園高等学校-早稲田大学-阪神タイガース
  • 高校時代は聖望学園で3年夏選手権大会出場。早稲田大学進学後は2年春で三冠王、4年秋には2度目の首位打者を獲得した。そして03年ドラフト自由獲得枠で阪神タイガースに入団。プロ入り後、日本プロ野球の遊撃手で史上唯一シーズン100打点を記録するなど、ますますチームの要として活躍が期待されている。
【関連記事】
第1260回 200センチを誇る147キロ左腕・今西拓弥(早稲田大)がドラフト候補に成長したターニングポイント 【2020年インタビュー】
第2回 【12球団ドラフト指名予想】阪神は井上広大のようなスケールの大きな野手を指名し猛虎打線再来へ!【プロ12球団ドラフト分析2020】
第268回 春秋とも10超え!競合必至の早川隆久(木更津総合ー早大)のK/BBが異次元すぎる…!【ドラフト特集コラム】
第1017回 全国クラスの実力を持った浦和学院、花咲徳栄を筆頭に今年は激戦!各ブロックを徹底分析!【大会展望・総括コラム】
第1017回 浦和学院と埼玉栄が同ブロック!また夏の再戦も!県大会出場40チームをかけた埼玉県地区予選の見所を徹底紹介!【大会展望・総括コラム】
第4回 エースとして挑戦し続けた経験、我慢強さ、感謝の表明が社長業に繋がる 株式会社ケーロッド社長・久礼亮一(聖望学園OB)【人生で大切なことは高校野球から教わった】
第1145回 大学3年右腕ではトップの徳山壮磨(早稲田大)をレベルアップさせたフォーム改造術 【2020年インタビュー】
第1141回 中川卓也(大阪桐蔭-早稲田大)屈辱の1年を乗り越え、東京六大学で首位打者を狙える選手へ 【2020年インタビュー】
第1141回 二度目の春夏連覇を達成した大阪桐蔭の主将・中川卓也(早稲田大)が濃密な3年間で得たもの 【2020年インタビュー】
第1097回 ストイックな早川をさらに進化させた小宮山監督とプロ入りした先輩のアドバイス 早川隆久(早稲田大)【後編】 【2020年インタビュー】
仁志敏久から学ぶ 野球の基礎・基本【トレーニング編】
仁志敏久から学ぶ 野球の基礎・基本【打撃編】
仁志敏久から学ぶ 野球の基礎・基本【走塁編】
仁志敏久から学ぶ 野球の基礎・基本【守備編】
仁志敏久から学ぶ 野球の基礎・基本
聖望学園 【高校別データ】
インタビュートップに戻る サイトトップに戻る

インタビュー