第172回 ボストン・レッドソックス 上原 浩治 投手2014年02月18日

印刷する このエントリーをはてなブックマークに追加   

【目次】
[1]芯を強く!自分の中でライバルを作る!
[2]球児へのアドバイス

球児へのアドバイス

ボストン・レッドソックス 上原 浩治 投手

――野球を途中で嫌いになったりしたことはありますか?

上原 やっぱり試合に出られなくて、モチベーションが下がった時期が、そうですね。高校の時は、レギュラーではなかったので、面白くないって感じた時期もあります。

――そこから1年野球から離れた時期もありました。でも最終的にはドラフト1位候補になるまでの部分で、精神面の変化はありましたか?

上原 大学時代ですね。大学での野球が楽しかったんです。楽しいともっともっと頑張ろうという気持ちにもなるし。それが一番じゃないですかね。

――野球への向き合い方というものも、変わってきましたか?

上原 大学3年生くらいになってやっとプロを意識し始めました。その辺くらいから、やっぱりきちんとトレーニングしないとな、とか。

――上原選手のように活躍できる為のアドバイスをお願いします。

上原 結局はやり続けないことには、プロ野球選手にもなれないだろうし、野球をずっと続けてほしい。コツコツと継続した積み重ねが大切だと思います。

――「嫌い」から「好き」へと前向きになるために何かきっかけが必要だと思いますが、上原選手は今、野球が「楽しい」ですか?

上原 仕事にしてしまうと楽しいっていう部分はちょっと無くなるかもしれないですけど、まず好きなことを仕事にしているっていう、そういう喜びはあります。

――では、「2013年の自分をどう超えていきたいか」を踏まえて、シーズンの振り返りと今年の目標について教えてください。

上原 2013年を振り返ると、素晴らしい1年だったとしか言えないです。それを超えることは不可能です(笑)。
 まあ超えたいというか、現役をやっている以上は常に上を目指している訳ですから、そういう気持ちだけは失わないようにしたいです。

――成績以外で、ピッチャーとしての進化の部分もでしょうか。

上原 ピッチャーとしても結局まだ完成していないので、完成するまではどんどん頑張って努力していかなあかんと思っています!

 やめてしまったり、妥協をすると伸びなくなる。続けることの大切さと苦しさ、そして続けた結果の成功を知っているからこそ説得力のある言葉ですね。
 上原投手、貴重なお話ありがとうございます!


このページのトップへ

この記事についてTwitterでつぶやく この記事についてFacebbokに投稿する

プロフィール

上原 浩治 (うえはら・こうじ)
上原 浩治 (うえはら・こうじ)
  • ボストン・レッドソックス
  • 経歴:東海大仰星高、大阪体育大、読売ジャイアンツ、ボルチモア・オリオールズ、テキサス・レンジャーズ、ボストン・レッドソックス
  • ポジション:投手
  • タイプ:右投右打
  • 身長/体重:189cm/88kg
  • 出身地:大阪府
  • 生年月日:1975年4月3日
  • 日本代表:1997年第13回IBAFインターコンチネンタルカップ、2006年WBC、2007年北京五輪予選、2008年北京五輪
  • タイトル:最多勝2回 (1999年、2002年)
    最優秀防御率2回 (1999年、2004年)
    最多奪三振2回 (1999年、2003年)
  • 表彰:新人王 (1999年)
    沢村賞2回 (1999年、2002年)
    最優秀投手2回 (1999年、2002年)
    ベストナイン2回 (1999年、2002年)
    ゴールデングラブ賞2回 (1999年、2003年)
    最優秀バッテリー賞1回(2002年)
    最優秀バッテリー賞特別賞1回(1999年)
    日本シリーズ優秀選手賞1回(2002年)
  • MLBリーグチャンピオンシップシリーズMVP1回(2013年)
  • 【関連記事】 独占インタビュー 
    2013年2月3日公開(前編)2013年2月7日公開(後編)
    上記データは掲載時のものとなります。
【関連記事】
第1102回 目指せ世代ナンバーワン左腕&辻内崇伸超え!大型左腕・松浦慶斗(大阪桐蔭)の育成計画【後編】 【2020年インタビュー】
第5回 無理は禁物だが、連投できることもその投手の強みになる 槙原寛己氏【後編】【甲子園のヒーローに会いに行く】
第4回 全国のレベルを痛感しつつ、自信も深めた2年時の甲子園出場 槙原寛己氏【中編】【甲子園のヒーローに会いに行く】
第11回 「沖縄全体で強くなっていこう」という、指導者たちの強い意志【沖縄の高校野球】
第3回 入学当時は甲子園出場は厳しいだろうと思っていた 槙原寛己氏【前編】【甲子園のヒーローに会いに行く】
第228回 将来性抜群の大型右腕・佐々木朗希(大船渡)の行き先はパ・リーグか?1位指名球団を予想!【ドラフト特集コラム】
第949回 「3年間で5回甲子園に出場したい」 目指すは高卒ドラ1でプロ入り! 中森俊介(明石商)【後編】 【2019年インタビュー】
第232回 中日ドラゴンズ 大塚 晶文コーチ【後編】 「普段の細かい作業から1つの作品を作るのがバッテリーの醍醐味」 【2014年インタビュー】
第173回 読売ジャイアンツ 菅野 智之 投手 【2014年インタビュー】
第128回 ボストン・レッドソックス 上原浩治 選手 (後編) 【2013年インタビュー】
上原浩治のピッチング・メソッド
東海大仰星 【高校別データ】
インタビュートップに戻る サイトトップに戻る

インタビュー