2018年05月06日 J:COMスタジアム土浦

明秀学園日立vs水戸商

2018年春の大会 茨城県大会 準決勝
印刷する このエントリーをはてなブックマークに追加   

センバツ帰りの明秀日立、自信と貫禄の7回コールド勝ち



完封の細川拓哉(明秀日立)

 昨秋の県大会で優勝して関東大会準優勝。今春のセンバツ出場を果たした明秀学園日立。センバツでは、優勝した大阪桐蔭に敗れはしたものの、金澤成奉監督が常々口にしている、「下を見て野球をやるな、上を見て野球せなあかん」という意味がはっきりと分かった選手たち。上とは、大阪桐蔭智辯和歌山など、全国でもトップに位置するチームである。その意識がしっかりしていけば、県内では自ずと結果はついてくるという考えである。

  

 実際、この春もここまで勝ち上がってきた明秀学園日立は、確かなチーム力を感じさせるものだった。そして、この日の準決勝も完封のコールド勝ち。先制~中押し~ダメ押しという、危なげのない勝ち方だった。

 

 明秀学園日立は初回、連続四球で無死一二塁とすると、3番池田君が右前打してあっさりと先制。しかし、その後は水戸商の先発左腕川澄君も踏ん張って併殺でピンチを逃れて、ビッグイニングとさせなかった。

 

 それでも明秀学園日立は3回、死球の9番北野君を置いてバントと、2番佐伯君の中前打で一死一三塁。さらに池田君と芳賀君の連打で2点を追加。力のある川澄君だが、その好球をことごとくはじき返していくスイングの強さが光った。

 

 そして度肝を抜いたのは4回、6番に入っている細川君のセンターバックスクリーン(122m)へ放り込んだ一発だった。その前の回に、143km/hのストレートで安紀彦君を三振に切って取って、気分よく先頭打者として入った打席だった。少しバットの先で、必ずしも芯ではなかったのだが、それをバックスクリーンまで運んでいったパワー、体幹の強さは素晴らしい。

  

 明秀学園日立は6回にも一死満塁から北野君の右犠飛で5点目を奪ったが、金澤監督は、その前の一二塁のところでの安打で二走が生還してこれなかったところに、「まだまだ甘い」と、厳しさも示していた。そして7回は、失策の走者を置いて4番芳賀君が右翼スタンドへ、打った瞬間に入ったと思わせた2ランで7点差とした。そして、その裏も細川君が3人でピシャリと抑えてコールドゲームとなった。

 

 結果としては快勝した明秀学園日立だった。細川君は、センバツ後には投げ方がしっくりいかなくて、一旦はフォームを修正するためにいろいろと変えていたというが、最終的には元のフォームに戻っていった。その過程の中で間を取るタイミングを掴んで体のタメが出来るようになり、球威が増したという。この日の完封は、その成果とも言えそうだ。

  

 敗れた水戸商の西川将之監督は、「力の差を感じました」と悔しさをにじませた。それでも、「まったく手が出ない、抑え込まれたというものではないと思います。中軸はしっかりと捉えられていたと思いますし、食い下がれるなと言う感触はありました。そこにチームの成長は感じています。反省としては、失点になった時には四球や失策と言った、ムダに塁を与えているところからです。このあたりは、今後に向けて、川澄にもうひと頑張りしてもらって、しっかりとしていかないといけないところです」と、夏を見据えて収穫と課題を整理していた。

(取材・写真=手束 仁

この記事についてTwitterでつぶやく この記事についてFacebbokに投稿する
【関連記事】
”ハマの大砲”候補は今年こそ! 【ニュース - 高校野球関連】
走力向上する取手の新鋭・藤代紫水に迫る! 【ニュース - コラム】
第27回 年間15個の時計使って走力向上する取手の新鋭・藤代紫水【冬が僕らを強くする2021】
第118回 夏の選手権、代替大会が切っ掛けとなり、高校野球新時代の方向性も見えてきた【高校野球コラム】
第1170回 最速138キロのみちのくの剛腕 近藤悠人(宮城仙北ボーイズ)の持ち味は「強気に攻めるピッチング」 【2020年インタビュー】
第1004回 名将・木内監督から影響を受けた選手との二人三脚の重要性。2年ぶり甲子園を狙う土浦日大の課題は?【後編】【野球部訪問】
第89回 村上 宗隆(東京ヤクルトスワローズ)高卒2年目・日本人最多本塁打達成!【高校野球コラム】
常磐大高vs水戸商【茨城県 2019年夏の大会 第101回選手権茨城大会】
第997回 頭脳+148キロを加えた高次元のピッチングで甲子園に導く! 鈴木寛人(霞ヶ浦)【後編】 【2019年インタビュー】
第995回 プロ入りした先輩も実践。霞ヶ浦メソッドで素質を開花させた大型右腕 鈴木寛人(霞ヶ浦)【前編】 【2019年インタビュー】
第633回 好投手攻略へ、打撃力、筋力アップを遂げ、激戦・茨城を勝ち抜く!石岡一(茨城)【野球部訪問】
上尾vs日立商【2019年 練習試合(交流試合)・春】
第947回 さらなるレベルアップへ。キーワードは「左腕の使い方」 岩本大地(石岡一)【後編】 【2019年インタビュー】
山村学園vs水戸商【2019年春の大会 第71回春季関東大会】
水戸商vs常総学院【茨城県 2019年春の大会 茨城県大会】
第929回 センバツで150キロ出したい!夏の甲子園へ監督を連れていく岩本大地(石岡一)の覚悟【後編】 【2019年インタビュー】
明秀学園日立vs下妻二【茨城県 2018年秋の大会 茨城県大会】
水戸商 【高校別データ】
明秀学園日立 【高校別データ】
第70回春季関東地区高等学校野球茨城県大会 【大会別データ】

応援メッセージを投稿する

茨城県地域応援スポンサー

茨城県の地域スポンサー様を募集しております。

試合記事トップに戻る サイトトップに戻る