2018年05月01日 J:COMスタジアム土浦

日立一vs石岡一

2018年春の大会 茨城県大会 3回戦
印刷する このエントリーをはてなブックマークに追加   

日立一が逃げ切って準々決勝に進出!7番・五月女 耕大が値千金2点タイムリースリーベース!石岡一エース岩本大地が146キロを連発もノックアウトされる



値千金の2点タイムリースリーベースを放った五月女(日立一)

 3回戦第3試合は、第4シードの日立一と2年連続春季関東大会に出場している石岡一の好カードだ。
先攻・日立一の先発は背番号1の左サイド・清水 大海が、後攻・石岡一の先発は背番号1の右腕・岩本 大地(2年)となった。

 1回表、石岡一エース岩本 大地が146キロを連発してスタジアムがどよめく。しかし日立一は速球に対応する。高めのボール球をしっかりと見極めて四球を選び、3番・清水のレフト前ヒット、4番・木川 静の内野安打で一死満塁とすると、5番・小松 慎太郎はストレートの四球となり押し出しで1点を先制する。なおも一死満塁とチャンスは続くが、連続三振に倒れて追加点は奪えない。
 先制された石岡一は1回裏、2番・酒井 淳志がセンター前ヒットで出塁し、送って二死二塁のチャンスを作るが、4番・深作 琉偉はピッチャーゴロに倒れる。

 2回表、日立一が追加点を挙げる。先頭の8番・小口 翔太がショート内野安打で出塁し、犠打と1番・小松夕晟のレフト前ヒットで一死一、三塁から、2番・島崎 開史のレフト犠牲フライで1点を追加する。
 2回裏、石岡一は先頭の5番・谷田部 雅生がレフト前ヒットで出塁し、送って一死二塁のチャンスを作るが、7番・岩本 大地は見逃し三振。さらに牽制死でチャンスを生かせない。

 5回表、日立一がさらに得点を重ねる。先頭の2番・島崎がセンター前ヒットで出塁し、盗塁とライト犠牲フライで一死三塁とする。ここで4番・木川はショートゴロを放つが三塁ランナーは本塁憤死で二死一塁となる。その後、盗塁と四球で二死一、二塁とし、6番・五月女 耕大のセンターオーバースリーベースで2点を追加する。さらに連続四死球で二死満塁とする。石岡一はここで岩本 大地を諦め背番号10の右腕・稲葉 遥をマウンドへ送り後続を打ち取る。

 4点差とされた石岡一は6回裏に反撃する。先頭の9番・湯原 龍我と1番・河嶋 駿太郎の連打と犠打で一死二、三塁から、3番・横田 喜大のショートゴロで1点を返す。さらに二死三塁から、4番・深作の、レフト前タイムリーで2点目を奪う。
 石岡一の2番手・稲葉は6回から9回までの4イニングで一度も得点圏にランナーを背負わず日立一打線を封じて味方の援護を待つ。

【次のページ】 日立一vs石岡一(2)

この記事についてTwitterでつぶやく この記事についてFacebbokに投稿する
【関連記事】
常総学院、霞ヶ浦などが初戦を勝利!【秋季茨城県大会・19日の結果】 【ニュース - 高校野球関連】
初日から強豪校登場!県大会の組み合わせ決定!【秋季茨城県大会・組み合わせ結果】 【ニュース - 高校野球関連】
第754回 土浦日大が3強を下して優勝した茨城大会を総括!【茨城大会総括】【大会展望・総括コラム】
東洋大牛久vs藤代紫水【茨城県 2018年夏の大会 第100回選手権茨城大会】
第659回 新ライバル対決を制した常総学院は強打野球に転換。頂点を狙う投打の怪物たち【大会展望・総括コラム】
明秀学園日立vs水戸商【茨城県 2018年春の大会 茨城県大会】
常総学院vs霞ヶ浦【茨城県 2018年春の大会 茨城県大会】
常総学院vs取手一【茨城県 2018年春の大会 茨城県大会】
霞ヶ浦vs土浦日大【茨城県 2018年春の大会 茨城県大会】
第483回 初出場ながら選抜ベスト16まで進んだ 明秀日立(茨城)レギュラー陣の座談会!【野球部訪問】
第471回 明秀日立(茨城)一糸乱れぬ心と自慢の打撃で大舞台へ挑む【野球部訪問】
第54回 全国区の常総学院を霞ヶ浦や明秀日立が追い、土浦日大も復活で混戦【茨城・2018年度版】【47都道府県 高校野球勢力図の変化】
石岡一 【高校別データ】
日立一 【高校別データ】
第70回春季関東地区高等学校野球茨城県大会 【大会別データ】

応援メッセージを投稿する

茨城県地域応援スポンサー

茨城県の地域スポンサー様を募集しております。

試合記事トップに戻る サイトトップに戻る