2017年04月14日 笠間市民球場

茨城vs那珂

2017年春の大会 茨城県大会 地区予選 水戸地区予選 1回戦
印刷する このエントリーをはてなブックマークに追加   

茨城が延長11回の熱戦を制し代表決定戦進出!



菅谷 匠吾(茨城)

 天候は快晴、予想最高気温は21度と絶好の野球日和に恵まれ茨城の春がスタートした。風はレフトからライトへ少し強く吹いている。

 先攻・那珂の先発は背番号1の右腕・鯉渕 光輝(桂中、2年)が、後攻・茨城の先発は背番号5の右腕・藤田 怜隼(2年、水戸青藍舎)が任された。

 試合は2回から点の取り合いとなる。2回表、那珂は先頭の5番・石井大喜(2年、瓜連中)が四球で出塁し、送りバントと内野安打で一死三塁とすると、8番・鯉渕のサードゴロゲッツー崩れの間に1点を先制する。

 2回裏、茨城は一死から5番・関根優介(3年、茨城大付属中)が逆風を物ともせずレフト越ホームランを放ち同点に追いつくと、さらに二死から7番・長山海東(3年、緒川中)がライトポール際にホームランを放って逆転する。

 3回表、那珂は四球と送りバント、さらにピッチャー強襲の内野安打と盗塁で一死二、三塁とすると、4番・中崎汰一(2年、大宮二中)のライト前タイムリーで逆転に成功する。

 3回裏、茨城は一死から1番・助川遼(2年、瓜連中)がライト前ヒットで出塁し、盗塁で二死二塁から、3番・藤田の左中間ツーベースで同点に追いつく。

 4回表、那珂は先頭の6番・山口夏月がレフト前ヒットで出塁し、内野エラーと送りバントで二死二、三塁から、1番・益子優太(2年、那珂四中)のレフト越ツーベースで2点を勝ち越す。

 4回裏、茨城は二死から7番・長山がヒットとパスボールで三塁へ進むと、8番・大庭隼(3年、水戸一中)のセンター前ヒットでその差を1点とする。

 6回表、茨城はショートの守備に就いていた背番号1の右腕・菅谷 匠吾(3年、明光中)をマウンドへ送る。

 6回裏、茨城は内野送球エラーと四球で一死一、三塁のチャンスを迎えるが、8番・大庭はショートゴロゲッツーに倒れる。

 7回裏、茨城は先頭の9番途中交代・奥田賢治郎(2年、茨城中)が死球で出塁すると、1番・助川の左中間ツーベースで同点に追いつく。

 那珂はここで2番手に背番号10の長身右腕・沢畑睦希(2年、水戸五中)をマウンドへ送る。茨城は内野ゴロでランナーを進め一死三塁とすると、3番・藤田のセンター前ヒットで勝ち越しに成功する。

【次のページ】 茨城vs那珂(2)

この記事についてTwitterでつぶやく この記事についてFacebbokに投稿する
【関連記事】
【山梨】東海大甲府が快勝!4日には山梨学院が登場<3日の結果・トーナメント表> 【ニュース - 高校野球関連】
【関東】好ゲーム!健大高崎が安中総合を下し初戦突破!<27日の結果・トーナメント表> 【ニュース - 高校野球関連】
第1022回 2020年の常総学院は一條力真、菊地竜雅のダブルエースだけではない。投打に魅力的な選手が大会に臨む!【後編】【野球部訪問】
第1022回 力強さとしなやかさを備えた選手を作り上げる常総学院の練習メソッド【前編】【野球部訪問】
第9回 霞ヶ浦高等学校(茨城)【4年ぶり2回目】【第101回全国高等学校野球選手権大会 チーム紹介】
第12回 石岡一(茨城)「練習の9割ダッシュやスイング!パワーアップして全国の舞台へ」【冬が僕らを強くする2019】
佐和vs茨城キリスト【茨城県 2018年秋の大会 茨城県大会 地区予選】
茨城キリストvs波崎柳川【茨城県 2017年秋の大会 茨城県大会】
土浦湖北vs茨城キリスト【茨城県 2016年夏の大会 第98回選手権茨城大会】
明秀学園日立vs茨城キリスト【茨城県 2016年春の大会 茨城県大会 地区予選】
明秀学園日立vs茨城キリスト【茨城県 2015年夏の大会 第97回選手権茨城大会】
第54回 茨城高等学校(茨城)【僕らの熱い夏2013】
茨城 【高校別データ】
那珂 【高校別データ】
第70回春季関東地区高等学校野球茨城県大会 【大会別データ】

応援メッセージを投稿する

茨城県地域応援スポンサー

茨城県の地域スポンサー様を募集しております。

試合記事トップに戻る サイトトップに戻る