2012年05月05日 明石トーカロ球場(明石公園野球場)

東洋大姫路vs報徳学園

2012年春の大会 平成24年度春季兵庫県高校野球大会 決勝戦
印刷する このエントリーをはてなブックマークに追加   

勝負の瞬間 松倉雄太

西川大世(東洋大姫路)

伝統の一戦・第2ラウンド その先に見える夏の戦い!

報徳学園東洋大姫路昨秋も対戦した両雄が、決勝で再び相まみえ、東洋大姫路が見事にリベンジを達成し、12年ぶりに春の兵庫王者に輝いた。

報徳学園は、1回戦で好投した乾 陽平東洋大姫路は今大会初先発の清名将麻。共に2年生投手をゲームの頭に立てた。
「秋に対戦した時、清名が唯一報徳打線に通用した」と先発投手起用の意図を説明した東洋の藤田明彦監督。一方で報徳も、乾の調子が現状の投手陣で最も良いという思惑があった。
“夏”に舞台を置き換えた時。お互いが『同じ起用をするか?』と疑問は置いておいて、現在の最も良い形で臨んでどんな試合をできるか。やはり直接相まみえないと、わからない部分がある。

さて先攻の東洋サイドは気合が漲っていた。“伝統の一戦”初登板の報徳・乾の立ち上がりから何としても得点を奪いたい。先頭の1番林 大地(3年)の肩には、そんなナインの気持ちが乗り移っていた。
1ボール1ストライクからの3球目をセンター前に運ぶ。更に送りバントや四球、ダブルスチールなどで、2死ながら2、3塁と攻め立てた。
打席は5番の西川大世(3年)。「初球からいく。ここで打たなければ」と気合が漲った西川は、乾の2球目を叩いた。打球はライト前に飛び、二者が生還。秋とは全く逆の形で、東洋がこの一戦の先取点を奪った。

2点をもらった東洋の清名は、1回裏を三者凡退で立ち上がったが、2回はコントロールに苦しみ2つの四球。さらにセットポジションでボークも犯した。
「5回くらいまでもってくれれば」という藤田監督も、これには早めの継投を考え始める。このイニングは無得点に終わったが、次の3回に報徳9番の乾に初ヒットを浴びた所で、エースナンバーの西田隼弥(3年)がマウンドに上がった。
報徳は4回に7番松谷 竜暉(2年)のタイムリーで1点を返す。やはり報徳は簡単には引き下がらない。東洋ナインは全員がそう感じていたのだろう。次の1点をどちらが取るかでゲームの行方が左右されるのは明白だった。

5回、その勝負の場面が訪れた。東洋は1死から2番中川 広希(2年)がヒットで出塁。2死後、4番坪田元樹(3年)が死球で繋いだ。先制タイムリーの西川を打席に迎え、報徳・永田裕治監督はエースの田村 伊知郎(3年)を伝令に送る。守り方、攻め方を打ち合わせた報徳内野陣。
西川に対する2球目、打球は三塁線への痛烈なライナーになったが、惜しくもファウルに。タイミングは合っていた西川。サードの岸田 行倫(1年)は、若干ライン際を狭めるシフトを取った。
3球目、西川の打球はすっぽりと空いた三遊間を破った。

ゲームの流れを大きく左右する1点を奪った東洋。この一戦に懸ける気持ちで、報徳を少しだけ上回っていたのが、この1点に繋がった。
報徳ベンチはここで乾に代えて背番号10の大力健人(3年)をマウンドに送った。

【次のページ】 東洋大姫路vs報徳学園(2)

この記事についてTwitterでつぶやく この記事についてFacebbokに投稿する
【関連記事】
組み合わせ決定!報徳学園、神戸国際大附らの対戦相手は?【秋季兵庫県地区大会】 【ニュース - 高校野球関連】
公立校13校がベスト16入り!激戦極めた兵庫大会は明石商が制す! 【ニュース - コラム】
第947回 【兵庫大会総括】明石商が圧巻の逆転V!公立校13校がベスト16入りと大躍進!【大会展望・総括コラム】
第935回 センバツ1勝の第1シード高松商中心も 各校タレント多く、波乱要素は十分【香川大会展望】【大会展望・総括コラム】
第979回 人間的な成長を求めて兵庫を飛び出した強打の核弾頭・森口修矢(神村学園)【前編】 【2019年インタビュー】
第931回 明石商、神戸国際大附の二強を阻むのは?激戦区・兵庫は序盤から熱い!【兵庫大会展望】【大会展望・総括コラム】
第963回 名門の道を歩んできた野球人生 転機となった台湾遠征 宮本涼太(大阪桐蔭)【前編】 【2019年インタビュー】
第890回 「思考力×身体能力」でポテンシャルは青天井 マハチ・棚橋一生(篠栗ボーイズ) 【2019年インタビュー】
第890回 ノルマは1日500スイング!打撃向上の礎となったのは毎日の継続力 瀬尾秀太(山口東リトルシニア) 【2019年インタビュー】
第835回 激戦の近畿地区の選考!ベスト8敗退チームはどこが出ても楽しめる!【大会展望・総括コラム】
第535回 「目線は常に日本一へ」兵庫の公立の雄・社が固めた強い決意【後編】【野球部訪問】
第853回 「強い人間性」で150キロ・高卒プロをつかみ取る 加茂 優太(藤井学園寒川2年・投手) 【2018年インタビュー】
報徳学園vs藤井学園寒川【2018年 練習試合(交流試合)・秋】
報徳学園vs英明【2018年 練習試合(交流試合)・秋】
報徳学園vs高松商【2018年 練習試合(交流試合)・秋】
明石商vs報徳学園【2018年秋の大会 平成30年度秋季近畿地区高等学校野球大会】
浦和学院vs報徳学園【2018年  福井しあわせ元気国体2018】
東洋大姫路 【高校別データ】
報徳学園 【高校別データ】
春季兵庫県大会 【大会別データ】

応援メッセージ (5)

報徳学園全員野球!!びっち 2012.05.08
目標をしっかりと持ち、
またこれからの練習を頑張ってください。

夏、期待しています!!
報徳学園夏!ひさしくん 2012.05.08
夏に向けて日々、悔いの無い練習を!
東洋大姫路大ファンです。サイタマタイガー 2012.05.05
優勝一直線!!!夏も絶対甲子園!!!ファイト東洋!!!
報徳学園ふぁいとてへぺろ 2012.05.04
鈴木k 頑張ってね!
また あのホームラン見たい..
報徳学園fightです!ばくわら 2012.05.04
明石戦の大力君すごかったですo(^-^)o
かっこいい(^_-)
決勝も頑張って下さい(^_^)v

応援メッセージを投稿する

兵庫県地域応援スポンサー

兵庫県の地域スポンサー様を募集しております。

試合記事トップに戻る サイトトップに戻る