2012年04月07日 育英高校第二グランド

育英vs滝川

2012年春の大会 平成24年度春季兵庫県高校野球 支部予選 西神戸支部  決勝
印刷する このエントリーをはてなブックマークに追加   

勝負の瞬間 松倉雄太

 

完封で県大会出場を決めた山下啓太投手(育英)

白熱!西神戸支部決勝

 まずゲームリポートの前に、兵庫県高野連は法人法が改正されたことにより、昨年12月に『財団法人兵庫県高等学校野球連盟』から、『一般財団法人兵庫県高等学校野球連盟』と改められた。
そのため組織が改革され、県内17の地区が支部となり、それをまとめる5つの地区が新設された。また、大会名も、今シーズンから県大会の予選となっていた【地区大会】を、【支部予選】と名称が変更された。

 17支部の中でも激戦区、西神戸はこの日が決勝。昨秋3位の育英とベスト8の滝川が県大会進出をかけて戦った。
試合は、序盤から育英右腕の山下啓太(3年)、滝川左腕の玉井 貴大(3年)による投げ合いの様相。両チームともスクイズや走塁面などで、〝1点勝負〝を見越した仕掛けを繰り出していった。
前半5回を終わって0対0。

 ゲームのポイントはやはり6回に訪れた。
両チームとも打順の巡りは上位から。6回表、2番宇都口滉(2年)から始まる滝川の攻撃を三者凡退に抑えた山下。

その裏、育英は先頭の1番御縞勇人(2年)がライトオーバーの二塁打。2番柳田佳祐(3年)が送って1死3塁とすると、3番新井琢翔(3年)が放った打球がセンターとショートの間に落ち、御縞が生還。育英がついに均衡を破った。さらに2死1、2塁と場面が進んで、6番の三木怜拳(3年)が、新井と同じようなポテンヒットを放ち2点目を挙げた。マウンドの玉井にしてみれば、完全に打ち取っていた打球だっただけに不運な失点となってしまった。
育英はこの回にもう1点を追加すると、8回には新井が本塁打を放って4対0とリードを広げた。

山下は、9回に無死1、2塁とピンチを背負ったが切り抜け、5安打完封。昨秋の西神戸3位から県大会3位、近畿大会へと繋げてきた経験を生かし、今春の西神戸を制した。

【次のページ】 育英vs滝川(2)

この記事についてTwitterでつぶやく この記事についてFacebbokに投稿する
【関連記事】
山梨学院vs前橋育英【2018年秋の大会 第71回秋季関東大会】
前橋育英vs作新学院【2018年秋の大会 第71回秋季関東大会】
近江vs前橋育英【第100回全国高等学校野球選手権記念大会】
浦和学院vs仙台育英【第100回全国高等学校野球選手権記念大会】
前橋育英vs近大附【第100回全国高等学校野球選手権記念大会】
【動画】東兵庫大会展望!報徳学園や滝川第二などの強豪集う激戦区を制するのは? 【ニュース - コラム】
第716回 東兵庫展望 滝川第二と報徳学園が同ブロック!4回戦が盛り上がりそう!【大会展望・総括コラム】
北北海道大会空知支部予選の組み合わせが決定!クラーク記念国際の初戦の相手は? 【ニュース - 高校野球関連】
第74回 甲子園のお膝元のプライド、報徳学園、東洋大姫路が競い合う中、明石商も台頭【兵庫・2018年度版】【47都道府県 高校野球勢力図の変化】
第515回 高校野球ドットコム座談会 「群雄割拠の兵庫を制するのは?」【大会展望・総括コラム】
第469回 報徳学園、神戸国際大附など精鋭揃いの36チームが登場!2回戦で好カードが続出【春季兵庫大会展望】【大会展望・総括コラム】
第356回 【兵庫抽選会後 展望】明石商、報徳学園の二強は大会序盤から厳しい組み合わせに!強豪校を阻むチームの存在は?【大会展望・総括コラム】
第399回 育英高等学校 山本宵吾選手「和田毅のような出所の見難さで勝負!」 【2016年インタビュー】
第156回 埼玉西武ライオンズ 栗山巧 選手(後編) 【2013年インタビュー】
第155回 埼玉西武ライオンズ 栗山巧 選手(前編) 【2013年インタビュー】
育英 【高校別データ】
滝川 【高校別データ】
春季兵庫県大会 【大会別データ】

応援メッセージ (1)

滝川青木三兄弟 室津fxhamayan 2012.10.10
室津のほこる青木三兄弟のゆかりのかたではないかな?
そっくりの顔・・・。

応援メッセージを投稿する

兵庫県地域応援スポンサー

兵庫県の地域スポンサー様を募集しております。

試合記事トップに戻る サイトトップに戻る