2017年08月25日 伊丹スポーツセンター野球場

関西学院vs仁川学院

2017年秋の大会 平成29年度秋季兵庫県高校野球大会 阪神地区予選 Cブロック 準決勝
印刷する このエントリーをはてなブックマークに追加   

2回12得点。関西学院が5回コールド勝ち



羽渕(関西学院)

 スタメン9人中左打者が7人。1~5番まで全員左打ちという関西学院打線に対し、仁川学院は背番号10の左腕・高橋が先発マウンドに上がった。

 しかし、関西学院打線は全く苦にしない。初回、1番の堀尾がフルカウントから歩くと2番・佐治が送りバントを成功させる。3番・三坂が綺麗なセンター前ヒットで一死一、三塁とチャンスを広げると4番・羽渕の内野ゴロが相手の失策を誘い1点を先制。ミスが無ければ併殺打となっていた当たりで試合が動くと、高橋が踏ん張れない。続く5番・福嶋に適時打を浴び、さらに二死二、三塁から7番・秋田の2点適時打で初回に4失点。いきなり打者一巡の猛攻を見せた関西学院は2回にも先頭の佐治が安打で出塁し、三坂の二塁打で三塁に進むとエースで4番の羽渕の適時打で生還する。さらに福島の適時二塁打、中川の2点適時三塁打も飛び出し怒涛の5連打で4点を追加した。ここで仁川学院は右オーバーのエース・井上をマウンドに送る。代わりばなの初球、秋田は綺麗に捉えライト前への適時打を放つ。無死のまま初回を超える5点を奪い、この後さらに3得点。打者13人を送り込んで8点を加え大量リードを奪った。

 2回で試合の流れを決定付けると、代打、守備交代で多くの控え選手に経験を積ませ、投げては先発羽渕の後を受けた井上、大柳が危なげない投球で無失点リレー。投打で圧倒した関西学院が5回コールド勝ちを収めた。

 仁川学院は失策で献上した先制点の他にも、記録上は安打ながら守備のミスが相次ぎ大量失点。春までに課題を克服し、球際に強いチームに生まれ変わりたい。

(文=小中 翔太

注目記事
第99回全国高等学校野球選手権大会 特設ページ

この記事についてTwitterでつぶやく この記事についてFacebbokに投稿する
【関連記事】
第1069回 柳田悠岐、糸井嘉男を凌ぐスケールを持つ、ホームランの求道者・佐藤輝明(仁川学院-近畿大)【前編】 【2019年インタビュー】
兵庫のベスト16が確定!明石商や神戸国際大付が順当に勝ち上がる 【ニュース - 高校野球関連】
秋季兵庫大会が開幕!関西学院、明石が勝利! 【ニュース - 高校野球関連】
第891回 150キロは目前。藤本竜輝が追求する「下半身主導フォーム」と「ボールの回転数」【後編】 【2019年インタビュー】
第890回 兵庫ナンバーワン右腕・藤本竜輝(社)を支える「笑顔のマウンドさばき」【前編】 【2019年インタビュー】
第535回 「目線は常に日本一へ」兵庫の公立の雄・社が固めた強い決意【後編】【野球部訪問】
第532回 『目標』ではなく『決意』の域へ!兵庫県の公立の雄・社が痛感した勝負への姿勢【前編】【野球部訪問】
第716回 東兵庫展望 滝川第二と報徳学園が同ブロック!4回戦が盛り上がりそう!【大会展望・総括コラム】
第74回 甲子園のお膝元のプライド、報徳学園、東洋大姫路が競い合う中、明石商も台頭【兵庫・2018年度版】【47都道府県 高校野球勢力図の変化】
第6回 報徳学園が記念大会連覇中の東兵庫!昨秋2強揃う西兵庫!【2代表制大会展望】【100回記念大会特集】
市立尼崎vs関西学院【兵庫県 2017年秋の大会 平成29年度秋季兵庫県高校野球大会】
神戸国際大附vs関西学院【兵庫県 2017年夏の大会 第99回選手権兵庫大会】
関西学院vs武庫荘総合【兵庫県 2017年春の大会 平成29年度春季兵庫県高校野球大会】
神戸国際大附vs関西学院【兵庫県 2016年秋の大会 平成28年度秋季兵庫県高校野球大会】
関西学院vs北条【兵庫県 2016年秋の大会 平成28年度秋季兵庫県高校野球大会】
関西学院 【高校別データ】
仁川学院 【高校別データ】
秋季兵庫県大会 阪神地区予選 【大会別データ】
秋季兵庫県大会 【大会別データ】

応援メッセージを投稿する

兵庫県地域応援スポンサー

兵庫県の地域スポンサー様を募集しております。

試合記事トップに戻る サイトトップに戻る