2016年04月03日 鳴尾浜臨海公園野球場

市立西宮vs武庫荘総合

2016年春の大会 平成28年度春季兵庫県高校野球 支部予選 阪神地区Aブロック 2回戦
印刷する このエントリーをはてなブックマークに追加   

痛恨の守りのミス×4

下田 望(武庫荘総合)

 初回に四死球で全ての塁を埋めると、下田 望(3年)の2点タイムリーツーベースとキャプテン・日置 唯人(3年)のタイムリーで3点を先制、試合開始早々に武庫荘総合が試合の主導権を握った。

 その裏、先発・宇都宮 廉(3年)が市立西宮の2番・中島 寛登(3年)にスリーベースを打たれ、一死三塁のピンチを招くが内野は通常の守備位置につく。3番・嶋 亮太朗(3年)の内野ゴロの間に1点を返されるが、この失点は織り込み済み。相手の主軸に回る打順でランナーをためることなく最少失点で切り抜けた。4回には3番・古川 弦季(3年)のタイムリーで1点を追加、さらに有利に立ったはずだが、中盤から終盤にかけて痛恨の守備のミスを連発してしまった。

 5回、先頭の市立西宮の6番・越智 彬裕(3年)にスリーベースを打たれると、続く齊藤 幹(2年)に対して1ボール2ストライクからの4球目がワイルドピッチの振り逃げとなり1点を献上。

 7回に無死一、二塁とされると試合の流れを感じていた市立西宮の吉田 俊介監督は齊藤の初球にエンドラン。しかし、これを齊藤が空振り。スタートを切っていた二走・禿 宏保(2年)は三塁で悠々アウトのタイミングだったが、サード・福田 力樹(2年)が送球を捕球出来ず、ボールがレフト前に転がる間に禿が生還。

 この後、齊藤のタイムリーツーベースでついに試合を振り出しに戻されると、送りバントで一死三塁。この場面で西川 竜司(3年)が試みたセーフティスクイズはややサード寄りのピッチャー前へ。ほぼ正面に近い当たりを処理した金井 涼(3年)は三塁ランナーを目で牽制してから一塁へ送球。

 しかしこれがやや右に逸れてしまいファースト・岡 将貴(3年)は打者走者と交錯しボールは一塁ファールゾーンを転がる。終盤の7回にして市立西宮が初めてリードを奪うとなおも一死二塁からキャプテン・坂上 宙(3年)がライナー性の打球をレフトに放つ。

【次のページ】 市立西宮vs武庫荘総合(2)

この記事についてTwitterでつぶやく この記事についてFacebbokに投稿する
【関連記事】
今シーズン初勝利を掴んだ山本拓実(市立西宮出身)前回登板からの変化と高校時代から変わらないもの 【ニュース - 高校野球関連】
OBには山本拓実がいる!甲子園出場経験ある、公立校・市立西宮(兵庫)に迫る! 【ニュース - コラム】
第1017回 激戦区・兵庫県の雄・市立西宮(兵庫)。3度の甲子園出場の歴史持つ、学業と両立するチームの強さの秘密【野球部訪問】
第73回 「現状に満足せず、色々なことを考えながら野球をして欲しい」恩師が語る山本拓実(中日ドラゴンズ)【後編】【恩師が語るヒーローの高校時代】
第72回 「気持ちの強さ、フォーム、腕の振り、全てで他の選手より優れていた」恩師が語る山本拓実(中日ドラゴンズ)【前編】【恩師が語るヒーローの高校時代】
第90回 強竜復権へ!竜の黄金世代の小さな巨人・山本拓実(中日ドラゴンズ)【高校野球コラム】
第931回 明石商、神戸国際大附の二強を阻むのは?激戦区・兵庫は序盤から熱い!【兵庫大会展望】【大会展望・総括コラム】
市立西宮vs甲南【兵庫県 2019年春の大会 平成31年度春季兵庫県高校野球大会】
市立西宮vs宝塚西【兵庫県 2018年春の大会 平成30年度春季兵庫県高校野球大会】
報徳学園vs市立西宮【兵庫県 2017年夏の大会 第99回選手権兵庫大会】
市立西宮vs伊川谷北【兵庫県 2017年夏の大会 第99回選手権兵庫大会】
市立西宮vs長田【兵庫県 2017年夏の大会 第99回選手権兵庫大会】
市立西宮 【高校別データ】
武庫荘総合 【高校別データ】
春季高校野球兵庫県大会 【大会別データ】

応援メッセージ (2)

武庫荘総合必ず‼︎武庫総ファン 2016.03.30
ブロック優勝して県大会に連れて行って下さい‼︎
市立西宮秋のリベンジからブロック優勝目指せ!市西ファン 2016.03.11
初戦は秋のリベンジ戦、全力でぶつかって勝利をつかめ!勢いに乗って次戦も撃破、そのまま決勝戦も勝利!皆の願いを叶えてください。

応援メッセージを投稿する

兵庫県地域応援スポンサー

兵庫県の地域スポンサー様を募集しております。

試合記事トップに戻る サイトトップに戻る