2016年03月30日 尼崎市記念公園野球場(ベイコム野球場)

市立尼崎vs市立伊丹

2016年春の大会 平成28年度春季兵庫県高校野球 支部予選 阪神地区 Cブロック 2回戦
印刷する このエントリーをはてなブックマークに追加   

地力で勝る市立尼崎が初戦突破

投手・辻井亮汰(市立尼崎)

 「いい試合をしての惜しい負けならいらない。勝つかコールド負けの試合をしよう」
市立尼崎戦前日のミーティングで市立伊丹の辻 克樹監督は選手にそう発破をかけた。3回、連打と送りバントで一死ニ、三塁のピンチを招くと序盤にもかかわらず内野は前進守備。リスク覚悟で1点を防ぎにかかるとこれが功を奏し、ショートゴロで本塁タッチアウト。さらに一塁に残った木森 陽太(2年)が二死一、三塁からスタートを切るが捕手の正宗 恭平(3年)が正確な送球でこれを刺す。守りのリズムを攻撃につなげたいところだったが、打線は市立尼崎の先発・辻井 亮汰(2年)を捉えられない。

 市立尼崎は3年生エースが足の故障でベンチを外れ、辻井はこれが公式戦初登板。初回こそ先頭打者に2ボール、2人目の打者に対しても2ボールとカウントを悪くしてしまう立ち上がりだったが、3回からストレートが走り出し、4回からは変化球が低めに決まり出す。1回途中から5回まで14人連続でアウトに打ち取った。すると毎回ランナーを出しながらホームが遠かった打線は5回、二死三塁から1番・飯田 泰成(2年)が鋭い当たりをセンターに弾き返す。真正面にやや揺れながら飛んできた中途半端な高さのライナー性の打球に市立伊丹のセンター・畠中 颯汰(2年)は合わせられずにトンネル。ボールがフェンス際まで転がる間に飯田はダイヤモンドを一周し生還、3度目の得点機で先制に成功した。

 飯田がさらに大仕事を果たしたのは7回、二死二、三塁から初球を叩き、今度はライトオーバーの2点タイムリーツーベースを放つ。「まっすぐ以外だったら空振りでいいぐらいの気持ちで行きました。打てて良かったです。手応えバッチリでした」この前の回、6回は無死一、二塁のチャンスを牽制死が響いて無得点に終わり、飯田が打席に入る直前、一死ニ、三塁からは9番・木山 幸輝(2年)が初球を打ち上げ内野フライ。もし飯田が凡退していれば試合の流れを渡しかねない場面で秋には5番を任されていた打力を見せつけ「いいところで打ちましたよね。飯田はバッティングうまいこと打ちよるんです。大きかったですね」と竹本 修監督を喜ばせた。

 7回まで1安打に抑えられていた市立伊丹打線は終盤に福井 祐希(2年)の犠飛、倉橋 輝(2年)のタイムリーツーベース、朝山 雄弥(3年)のタイムリーで3点を返すが反撃及ばず。先発・松下 祐也(2年)はカーブ、チェンジアップを低めに集め試合を作っていたが「2巡目、3巡目になるとアウトローに体勢崩されても芯で捉えていい打球を飛ばされました」と話したように市立尼崎打線の方が1枚上手だった。

(文=小中 翔太

注目記事
2016年度 春季高校野球大会特集

この記事についてTwitterでつぶやく この記事についてFacebbokに投稿する
【関連記事】
兵庫のベスト16が確定!明石商や神戸国際大付が順当に勝ち上がる 【ニュース - 高校野球関連】
報徳学園、社が初戦突破!【秋季兵庫大会 14日結果】 【ニュース - 高校野球関連】
第947回 【兵庫大会総括】明石商が圧巻の逆転V!公立校13校がベスト16入りと大躍進!【大会展望・総括コラム】
第931回 明石商、神戸国際大附の二強を阻むのは?激戦区・兵庫は序盤から熱い!【兵庫大会展望】【大会展望・総括コラム】
神戸国際大附vs市立尼崎【兵庫県 2019年春の大会 平成31年度春季兵庫県高校野球大会】
第79回 市立尼崎(兵庫)「目標に向かって最後まで食らいついていくチームに」【冬が僕らを強くする2019】
第891回 150キロは目前。藤本竜輝が追求する「下半身主導フォーム」と「ボールの回転数」【後編】 【2019年インタビュー】
第890回 兵庫ナンバーワン右腕・藤本竜輝(社)を支える「笑顔のマウンドさばき」【前編】 【2019年インタビュー】
第535回 「目線は常に日本一へ」兵庫の公立の雄・社が固めた強い決意【後編】【野球部訪問】
第532回 『目標』ではなく『決意』の域へ!兵庫県の公立の雄・社が痛感した勝負への姿勢【前編】【野球部訪問】
報徳学園vs市立尼崎【兵庫県 2018年夏の大会 第100回選手権東兵庫大会】
智辯学園vs市立尼崎【2018年春の大会 平成30年度春季近畿地区高等学校野球大会】
市立尼崎vs須磨翔風【兵庫県 2018年春の大会 平成30年度春季兵庫県高校野球大会】
市立尼崎vs県立伊丹【兵庫県 2018年春の大会 平成30年度春季兵庫県高校野球大会】
第561回 前田 大輝(市立尼崎ー日本体育大学)「選手と同じ立ち位置で、みんなの先頭に立って進んでいく」 【2017年インタビュー】
第477回 北海道日本ハムファイターズ 宮西 尚生投手(市立尼崎出身)「超一流の中継ぎが実践する調整法」 【2016年インタビュー】
市立尼崎 【高校別データ】
市立伊丹 【高校別データ】
春季高校野球兵庫県大会 【大会別データ】

応援メッセージを投稿する

兵庫県地域応援スポンサー

兵庫県の地域スポンサー様を募集しております。

試合記事トップに戻る サイトトップに戻る