2015年07月23日 神戸総合運動公園野球場(ほっともっとフィールド神戸)

報徳学園vs小野

2015年夏の大会 第97回選手権兵庫大会 4回戦
印刷する このエントリーをはてなブックマークに追加   

足で魅せた恐怖の1番打者・井上浩輝

 第1試合とは打って変わって、厚い雲の隙間から太陽が見える程天候が回復したほっともっとフィールド神戸。第2試合を戦うのは、今春の兵庫大会8強の報徳学園と、昨夏は1回戦敗退ながらも今大会ではここまで2試合で16得点で失点は5の小野

 戦いは試合の前から始まっていた。
1塁側の報徳学園の応援スタンドからは迫力満点の大応援団の応援が球場の雰囲気を支配する。応援を始めると球場中の視線を集める。しかし3塁側の小野の応援団も、人数こそは報徳学園よりも少ないものの、1人1人が体全体を使った元気な応援で選手たちを鼓舞する。

 そんな応援に応えるべく、両チームともに初回から動きを見せる。
報徳学園の1番・井上 浩輝が右翼のフェンス直撃の当たりに快速を飛ばして三塁まで到達する。そして、2番・波田 逸平が右翼への犠飛で1点を先制に成功する。その後、4番の森井 拓眞が右中間へ打球を運び安打とするも、後続を小野の先発・黒崎 健太郎が抑え、これ以上の得点は得られなかった。

 しかし1回裏に小野の2番・後藤 僚太のバント安打で出塁すると、すぐさま盗塁を決め一死二塁とすると、3番・安則 翔馬が中前へ打球を運びこれが同点の適時打となる。

 同点にされた報徳学園は、すぐさま追加点を狙いにかかる。
2回表に先頭の6番・福元 大斗が中前安打で出塁し、8番・主島 大虎が左前安打で続くと一死一、三塁の場面で9番・多鹿丈一郎がスクイズを試み成功。1点を追加し、続くは先制点の立役者である1番・井上が中前へ2塁打を放ち、さらに1点を追加。再びリードを奪う。

 ここから、報徳学園が幾度となく攻めにかかるが、なかなか得点に繋がらない。6回に1点を追加するものの、チャンスの場面で小野の先発・黒崎と2番手投手・井上 直人に抑え込まれてしまう。

 9回表の報徳学園の攻撃が終了した時点で3点差の小野は、9回裏の攻撃に全てを懸ける。
先頭の4番・久保田 剛史が内野安打で出塁すると、5番・内藤 大地も中前安打で続く。8番・井村 雄大も右前安打で出塁し、二死満塁と一打逆転の場面を迎える。しかし、ここを報徳学園先発の主島が三振に抑え試合終了。

 試合のキーマンとなったのは、1失点完投の主島 大虎と1番打者の井上 浩輝であった。井上は先制のきっかけとなった3塁打を含む3安打1打点の活躍を見せた。ミート力と走力を兼ね備えた恐ろしい1番打者として、今後も注目されるに違いない。

(文=佐藤 友美)

関連記事
・第97回全国高等学校野球選手権大会特設ページ
・あの学校の取り組みは?!兵庫県の野球部訪問を一挙紹介!
・夏よりも熱い!全国の野球部に迫った人気企画 「僕らの熱い夏2015」

第97回全国高等学校野球選手権大会
この記事についてTwitterでつぶやく この記事についてFacebbokに投稿する
【関連記事】
超高校級ショートストップ・小園海斗(報徳学園)が目指す選手とは? 【ニュース - 高校野球関連】
第787回 世代トップを突っ走る小園の支えは「絶え間ない向上心」 小園海斗(報徳学園) 【2018年インタビュー】
近畿大会が10月20日に開幕!開幕戦から強豪同士の対戦に!!【秋季近畿大会】 【ニュース - 高校野球関連】
第799回 大阪2強など強豪校が勢ぞろい!激戦の近畿大会を勝ち抜くのは?【大会展望・総括コラム】
浦和学院vs報徳学園【2018年  福井しあわせ元気国体2018】
第759回 春の課題を「持ち越した」香川県、「収穫につなげた」愛媛県【大会展望・総括コラム】
第753回 打倒・韓国!日本一のショート・小園海斗(報徳学園)がかける今大会への想い 【2018年インタビュー】
第758回 好投手、好捕手、好遊撃手で沸いた平成最後の甲子園!【大会展望・総括コラム】
第762回 侍ジャパンU18代表 野手陣考察 今年はザ・スモールベースボール。オーダーはどう組む?【大会展望・総括コラム】
第748回 「野球の経験はプレーすることが終わってから活きてくる」田中大貴アナウンサーが語る高校球児へのメッセージ! 【2018年インタビュー】
第26回 松坂大輔が甲子園を席巻して、横浜が春夏連覇を果たした世紀末の1998年【高校野球ヒストリー】
済美vs報徳学園【第100回全国高等学校野球選手権記念大会】
報徳学園vs愛工大名電【第100回全国高等学校野球選手権記念大会】
横浜vs花咲徳栄【第100回全国高等学校野球選手権記念大会】
報徳学園vs聖光学院【第100回全国高等学校野球選手権記念大会】
第630回 小園 海斗(報徳学園2年・遊撃手)世界との激闘糧に、夏頂点へ駆ける【後編】 【2018年インタビュー】
第629回 小園 海斗(報徳学園2年・遊撃手)生粋の野球小僧、報徳学園で戦う男に【前編】 【2018年インタビュー】
小野 【高校別データ】
報徳学園 【高校別データ】
第97回全国高等学校野球選手権兵庫大会 【大会別データ】

応援メッセージ (2)

小野放送部に続けさくラン 2015.07.22
いよいよ強豪校と激突❗️
一足先に4年連続、25人目の司会者出場を決めた放送部に続け‼️
報徳甲子園へ北島 2015.07.21
今年の名門報徳学園に、勇気をいただきました。是非とも、全国へ行き、その勇気の輪を日本全国へ届けてください。応援しています。

応援メッセージを投稿する

兵庫県地域応援スポンサー

兵庫県の地域スポンサー様を募集しております。

試合記事トップに戻る サイトトップに戻る