2015年04月04日 鳴尾浜臨海公園野球場

伊丹北vs県立尼崎

2015年春の大会 平成27年度春季兵庫県高校野球 支部予選 阪神地区 Dブロック 準決勝
印刷する このエントリーをはてなブックマークに追加   

スカウト部長・河嶋宗一の目が光る!全国逸材発掘レポート

伊丹北が2回に集中打!7回コールド勝ちで県大会進出!

 

好投を見せた松田(伊丹北)

 伊丹北が連打で序盤に大量点を挙げ、コールド勝ちを決めた一戦を振り返る。
 先制したのは県立尼崎。2回表、二死二塁から8番吉岡の適時打で1点を先制するが、2回裏、伊丹北の打線がつながった。4番後藤の左前安打、5番泉の中前安打、6番河野の犠打で、一死二、三塁となって、7番松田の振り逃げ、8番松田は敵失で、2点を入れて、一気に逆転に成功。その後、二死二、三塁となって、1番土居、2番白井、3番谷の3連打で一気に4点を追加し、6対1と点差を広げる。さらに3回裏にも松田の適時打で7対1と点差を広げる。

 7回表に、県立尼崎は二死満塁のチャンスを作り、1番昇の内野ゴロで、1点を返すが、7回裏、伊丹北は、3番谷が右前安打、4番後藤の四球、5番泉のバントヒットで無死満塁。6番河野は右飛に倒れたが、7番大西の押し出し四球で、8対2。8番松田が左越えの安打を放ち、三塁走者が生還し、9対2。7回コールド勝ちで県大会進出を決めた。

 突出した長打力を持った選手はいないが、とにかく各選手が低い打球を打とうと心掛けている。かといってこじんまりとしたスイングをしているわけではなく、最後までしっかりと振り切りながら、強い打球を打ち返す。非常に身の丈にあった打撃ができていた。

 こういう打撃は速球のスピードが上がる投手に対しても、実践することができれば、点を挙げることができるだろう。また伊丹北は走塁ミスなど細かいミスがあり、その部分について、選手たちが集まって話し合って改善する姿が見られた。

 つなぎの打撃、そして安定した守備が実現できれば、強豪校に対抗できるチームになるはずだ。

(文=河嶋 宗一

2015年度 春季高校野球大会 特設サイト
【ひとまとめ】2015年の全国各地の高校野球を占う!
この記事についてTwitterでつぶやく この記事についてFacebbokに投稿する
【関連記事】
中島 宏之が2試合連続本塁打!公立校出身のスターとして返り咲きを期待! 【ニュース - 高校野球関連】
秋季兵庫県大会出場校が決定!【秋季兵庫地区大会・2日結果】 【ニュース - 高校野球関連】
県立尼崎vs尼崎稲園【兵庫県 2016年春の大会 平成28年度春季兵庫県高校野球 支部予選】
第180回 【第97回兵庫大会展望】混戦必至!連覇狙う神戸国際大附の対抗馬は?【大会展望・総括コラム】
東洋大姫路vs伊丹北【兵庫県 2015年春の大会 平成27年度春季兵庫県高校野球大会】
関西学院vs伊丹北【兵庫県 2015年春の大会 平成27年度春季兵庫県高校野球 支部予選】
第139回 オークランド・アスレチックス 中島裕之選手 【2013年インタビュー】
市川vs伊丹北【兵庫県 2012年夏の大会 第94回選手権兵庫大会】
加古川南vs県尼崎【兵庫県 2009年夏の大会 第91回兵庫大会】
伊丹北 【高校別データ】
県立尼崎 【高校別データ】
平成27年度春季高校野球兵庫県大会 【大会別データ】

応援メッセージ (1)

県立尼崎名門復活卒業生 2015.04.03
がんばれ

応援メッセージを投稿する

兵庫県地域応援スポンサー

兵庫県の地域スポンサー様を募集しております。

試合記事トップに戻る サイトトップに戻る