2014年09月21日 明石トーカロ球場(明石公園第一野球場)

報徳学園vs高砂

2014年秋の大会 平成26年度秋季兵庫県高校野球大会 3回戦
印刷する このエントリーをはてなブックマークに追加   

勝負の瞬間 松倉雄太

1年生エース復調

主島大虎(報徳学園)

 立ち上がりに4連続四球で2点をもらった報徳学園。3回に3連打で1点、5回にも下位打線の連打でもう1点を加え、試合を優位に進めた。

 後半は高砂の二番手・塩月拓斗(2年)を攻め、7回に2点、8回に1点を奪ってコールドゲームに持ち込んだ。

 投げてはエースの主島 大虎(1年)が3安打9奪三振で8回を完封。2対1と苦しんだ2回戦(川西緑台戦)とうって変わって、安定した戦いぶりでベスト8進出を決めた。


 この日は多鹿丈一郎(1年)とバッテリーを組んだ主島。先発して9回14安打を浴びた1回戦(明石商戦)と比べて、「調子が良かった」と球のキレは抜群。ピンチらしいピンチは、初回に連打で二死一、三塁とされた時だけだった。8月の阪神地区予選途中から不調で苦しんできた1年生エース。ただその不安は、「もうない」と話す。

 コールドゲームで終わり、9回のマウンドに立つことはなかったが、この日のシャットアウトが大きな自信となれば、チームにとっても4年連続の近畿大会出場への道が明るくなると言えるだろう。

 一方、敗れた高砂は、先発した左腕の大西裕也(2年)が立ち上がりに4連続四球を与えてしまったのが悔やまれる。キャッチャーの井上大地(2年)がマウンドに駆け寄って激励し、ようやく腕を振って投げられるようになった。

 後半は184センチの長身右腕・塩月が登板。試合巧者の報徳学園の前に失点してしまったが、来年が楽しみと思える素質の高さを見せた。 

この記事についてTwitterでつぶやく この記事についてFacebbokに投稿する
【関連記事】
超高校級ショートストップ・小園海斗(報徳学園)が目指す選手とは? 【ニュース - 高校野球関連】
第787回 世代トップを突っ走る小園の支えは「絶え間ない向上心」 小園海斗(報徳学園) 【2018年インタビュー】
近畿大会が10月20日に開幕!開幕戦から強豪同士の対戦に!!【秋季近畿大会】 【ニュース - 高校野球関連】
第799回 大阪2強など強豪校が勢ぞろい!激戦の近畿大会を勝ち抜くのは?【大会展望・総括コラム】
浦和学院vs報徳学園【2018年  福井しあわせ元気国体2018】
第759回 春の課題を「持ち越した」香川県、「収穫につなげた」愛媛県【大会展望・総括コラム】
第753回 打倒・韓国!日本一のショート・小園海斗(報徳学園)がかける今大会への想い 【2018年インタビュー】
第758回 好投手、好捕手、好遊撃手で沸いた平成最後の甲子園!【大会展望・総括コラム】
第762回 侍ジャパンU18代表 野手陣考察 今年はザ・スモールベースボール。オーダーはどう組む?【大会展望・総括コラム】
第26回 松坂大輔が甲子園を席巻して、横浜が春夏連覇を果たした世紀末の1998年【高校野球ヒストリー】
済美vs報徳学園【第100回全国高等学校野球選手権記念大会】
報徳学園vs愛工大名電【第100回全国高等学校野球選手権記念大会】
横浜vs花咲徳栄【第100回全国高等学校野球選手権記念大会】
報徳学園vs聖光学院【第100回全国高等学校野球選手権記念大会】
第630回 小園 海斗(報徳学園2年・遊撃手)世界との激闘糧に、夏頂点へ駆ける【後編】 【2018年インタビュー】
第629回 小園 海斗(報徳学園2年・遊撃手)生粋の野球小僧、報徳学園で戦う男に【前編】 【2018年インタビュー】
第572回 三浦銀二(福岡大大濠)「鉄腕、カナダの地で復活!」 【2017年インタビュー】
高砂 【高校別データ】
報徳学園 【高校別データ】
秋季兵庫県大会 【大会別データ】

応援メッセージ (1)

高砂高砂高校野球部の皆さんへ♪mina 2014.09.22
高砂高校、これからもまだまだ頑張ってね~~\(^o^)/ご父兄様も、ご苦労様です(^_^ゞ

応援メッセージを投稿する

兵庫県地域応援スポンサー

兵庫県の地域スポンサー様を募集しております。

試合記事トップに戻る サイトトップに戻る