2014年05月06日 明石トーカロ球場(明石公園球場)

報徳学園vs東洋大姫路

2014年春の大会 平成26年度春季兵庫県高校野球大会 準決勝
印刷する このエントリーをはてなブックマークに追加   

勝負の瞬間 松倉雄太

兵庫・伝統の一戦!2014春

 

3失点完投で東洋にリベンジした田中和馬(報徳学園)

 今年も多くの観衆が詰めかけた、『HOTOKU』と『TOYO』の兵庫・伝統の一戦。秋に対戦がなかっただけに、公式戦での直接対決は昨夏の準決勝で東洋大姫路が勝って以来だ。

 報徳学園はこの時にも先発し、悔しい経験をした田中 和馬(3年)がリベンジを期して先発のマウンドに上がった。
だが立ち上がり、東洋大姫路の3番杉本一流(3年)が先制2ランを放つ。「こんなに飛ぶんや」と打球を見送った田中。それでも完璧に打たれたことで、逆に目を覚まさせてくれたかのように、一段とギアが上がった。

 杉本の一発で目を覚まさせてくれたのが、報徳学園打線。その裏、3番石垣 昭二(3年)のタイムリー三塁打で1点を返すと、東洋大姫路の先発・浅沼良太(2年)をマウンドから引きずり降ろした。

 4回には二番手の門野敦也(3年)から、1番比嘉 翔太(3年)がライトへタイムリー二塁打を放って同点に追いつく。そして3番石垣が2点タイムリーを放って勝ち越しに成功した。

 準々決勝までは勝っても相手よりヒット数が少なかった報徳学園打線。永田裕治監督も、「打線が寒いね」と嘆いていたが、相手が最大のライバルである東洋大姫路、そして、立ち上がりに浴びた一発で逆に目が覚め、この日は15安打を放った。

 一方の東洋大姫路・藤田明彦監督は、「ウチとの試合で目覚めなくてもいいのに」と苦笑いしながら、「4回の3点が痛かった」と悔やんだ。

 東洋大姫路はこの後、左腕の堀岡瑠亜(2年)、本格派の甲斐野 央(3年)へと継投していくが、ことごとく打たれた。藤田監督は、「本当は甲斐野まで使いたくなかった」とゲームプランが完全に崩れたことを話す。

 一方の報徳学園・田中は、快調なピッチング。前半は普段のサイドスローからスリークオーターに変えて投げていたが、「力と力の勝負なら、元に戻そうと肘を下げました」とサイドスローに戻した。東洋大姫路打線は、この変化にも戸惑った感じだ。

 結局、9回に1点を失ったが、3失点で完投。昨夏敗れた時の先輩も駆けつける中で、リベンジを果たした田中は大きくガッツポーズをして挨拶の列に並んだ。「夏にもう一度東洋大姫路と戦って、倒して甲子園に行きたい」と力強く話した田中。

 一方、東洋大姫路の浦岡真也主将(3年)は、「田中投手の気合を感じました」とこの日の完敗を認めながらも、「課題は投手力。夏は絶対に報徳学園を倒したい」とリベンジを誓った。

 『HOTOKU』と『TOYO』。今年も夏に対戦することを、選手は願っている。

(文=松倉 雄太

この記事についてTwitterでつぶやく この記事についてFacebbokに投稿する
【関連記事】
組み合わせ決定!報徳学園、神戸国際大附らの対戦相手は?【秋季兵庫県地区大会】 【ニュース - 高校野球関連】
公立校13校がベスト16入り!激戦極めた兵庫大会は明石商が制す! 【ニュース - コラム】
第947回 【兵庫大会総括】明石商が圧巻の逆転V!公立校13校がベスト16入りと大躍進!【大会展望・総括コラム】
第935回 センバツ1勝の第1シード高松商中心も 各校タレント多く、波乱要素は十分【香川大会展望】【大会展望・総括コラム】
第979回 人間的な成長を求めて兵庫を飛び出した強打の核弾頭・森口修矢(神村学園)【前編】 【2019年インタビュー】
第931回 明石商、神戸国際大附の二強を阻むのは?激戦区・兵庫は序盤から熱い!【兵庫大会展望】【大会展望・総括コラム】
第963回 名門の道を歩んできた野球人生 転機となった台湾遠征 宮本涼太(大阪桐蔭)【前編】 【2019年インタビュー】
第890回 「思考力×身体能力」でポテンシャルは青天井 マハチ・棚橋一生(篠栗ボーイズ) 【2019年インタビュー】
第890回 ノルマは1日500スイング!打撃向上の礎となったのは毎日の継続力 瀬尾秀太(山口東リトルシニア) 【2019年インタビュー】
第835回 激戦の近畿地区の選考!ベスト8敗退チームはどこが出ても楽しめる!【大会展望・総括コラム】
第535回 「目線は常に日本一へ」兵庫の公立の雄・社が固めた強い決意【後編】【野球部訪問】
第853回 「強い人間性」で150キロ・高卒プロをつかみ取る 加茂 優太(藤井学園寒川2年・投手) 【2018年インタビュー】
報徳学園vs藤井学園寒川【2018年 練習試合(交流試合)・秋】
報徳学園vs英明【2018年 練習試合(交流試合)・秋】
報徳学園vs高松商【2018年 練習試合(交流試合)・秋】
明石商vs報徳学園【2018年秋の大会 平成30年度秋季近畿地区高等学校野球大会】
浦和学院vs報徳学園【2018年  福井しあわせ元気国体2018】
東洋大姫路 【高校別データ】
報徳学園 【高校別データ】
春季兵庫県大会 【大会別データ】

応援メッセージ (1)

報徳学園HOTOKUパワーぜんかいで!3 2014.05.06
明日は東洋大姫路!
去年の悔しさを今年は笑顔に
かえて、待ってます!
報徳野球部は団結力。
スタンドからの応援いつも
楽しませてもらってます^ ^
メンバーは自分にしかできない
プレーを!
応援してます!!!

応援メッセージを投稿する

兵庫県地域応援スポンサー

兵庫県の地域スポンサー様を募集しております。

試合記事トップに戻る サイトトップに戻る