2020年10月05日 札幌円山球場

旭川実vs白樺学園

2020年秋の大会 第73回秋季北海道高等学校野球大会 2回戦
印刷する このエントリーをはてなブックマークに追加   

最速147キロ右腕・田中楓基が9奪三振1失点完投!強敵・白樺学園を破る!



旭川実先発・田中楓基

 甲子園交流試合に出場した白樺学園。支部予選を突破して全道大会まで勝ち進んだが、初戦は実力校・旭川実。北海道を代表するチーム同士の試合は終盤までもつれる展開となった。

 白樺学園は先発にエースで、甲子園も経験した大型右腕・葛西 凌央がマウンドに上がった。身長183センチ体重79キロという体格を活かした角度のあるボールが持ち味。セットポジションから動き出していき、一度上げた足をそのまま真っ直ぐ下ろす形で、軸足にタメを作ってから、前へ移動する。腕は上手く折り畳みながら引き上げてトップの高さまで引き上げてから、振り下ろしていく。

 序盤から安定した投球を続けてきた葛西に対して立ち上がり不安定だったのが、旭川実のエース・田中 楓基だ。
 全身のバネ、キレといったところがどれだけ優れているのかわかる躍動感あるフォームが印象的な田中。セットポジションからコンパクトに小さく回すようにテイクバックをとると、体の回転にあわせて腕を鋭く振り抜いていく。

 最速147キロも計測するストレートを軸に、鋭く曲がるスライダーも混ぜたが、立ち上がりは上体が先走り、突っ込み気味のフォーム。結果としてボールがバラつき、制球に苦しんでいた。

 しかし2回辺りからフォームのバランスが整い始めると、ボールも安定し始める。そうすればカウントが整い、低めのスライダーにも手を出してもらえる状況に変わる。結果、尻上がりに田中は調子を上げていった。

 すると打線も田中を援護する。
 5回、先頭の9番・田中が二塁打で得点圏に進むと、2番・小池 響のヒットなどで無死満塁。ここで3番・宇佐見 瞬大がしぶとく一、二塁間を破るタイムリーで旭川実が先制した。

【次のページ】 旭川実vs白樺学園(2)

この記事についてTwitterでつぶやく この記事についてFacebbokに投稿する
【関連記事】
北の速球王、健大高崎撃破のキーマンなど北北海道を盛り上げる8人の逸材 【ニュース - 高校野球関連】
鈴木誠也タイプのアスリート型外野手、北の速球王などセンバツを逃した逸材たち【東日本編】 【ニュース - コラム】
第173回 鈴木誠也タイプのアスリート型外野手、北の速球王などセンバツを逃した逸材たち【東日本編】【ドラフト特集コラム】
第280回 北海道の速球王など2021年度注目の高校生投手リスト32名【東日本編】【ドラフト特集コラム】
北海vs旭川実【北海道 2020年秋の大会 第73回秋季北海道高等学校野球大会】
旭川実vs武修館【北海道 2020年秋の大会 第73回秋季北海道高等学校野球大会】
旭川実vs函館大有斗【北海道 2020年秋の大会 第73回秋季北海道高等学校野球大会】
山梨学院vs白樺学園【2020年甲子園高校野球交流試合】
第268回 夏の代替大会が開催されることを願って…。全国のドラフト・注目野手リスト一覧【ドラフト特集コラム】
第5回 センバツの要注目は来田、中森らの6名!ではブレイク候補だったドラフト候補17名は?【センバツ2020】
第999回 世代屈指の剛腕・高橋(中京大中京)など東日本注目投手16名リスト!【大会展望・総括コラム】
第1081回 覚醒のきっかけはダルビッシュ有。中西健登(国士舘)が東京都屈指のサイドハンドになるまで 【2019年インタビュー】
健大高崎vs白樺学園【2019年 第五十回記念 明治神宮野球大会】
旭川実 【高校別データ】
白樺学園 【高校別データ】
第73回 秋季北海道高等学校野球大会 【大会別データ】

応援メッセージを投稿する

北海道地域応援スポンサー

北海道の地域スポンサー様を募集しております。

試合記事トップに戻る サイトトップに戻る