2019年05月13日 北見市東陵公園野球場

北見工vs北見商

第58回 春季北海道高等学校野球大会 北見支部予選 2回戦
印刷する このエントリーをはてなブックマークに追加   

スカウト部長・河嶋宗一の目が光る!全国逸材発掘レポート

坊主禁止にする北見工の「真意」。そして2人の逸材投手に注目!



帽子が抜けた武田留偉勢(北見工)を見ればわかるように坊主ではない

 現在の高校野球では坊主をやめる流れが少しずつ始まってきているが、北海道では、昨夏、北北海道代表として甲子園に出場した旭川大高が坊主を禁止して話題となったが、北見支部の北見工でも始めている。選手たちを見ると坊主にしている選手はいない。田苅子弘之監督はこの方針について次のように説明する。

「前監督の方針から始まりました。前監督としては、時代の流れで、坊主をやめることですそ野を広げようという考えがありました。私はその方針を引き継いで、現在に至っています」
 最初は坊主にしないことで嬉しいと思うかもしれない。だが逆に北見工の先発投手の武田留偉勢(3年)は
「最初は伸ばしたことで、ダラダラやるとよりだらしないと思われるので、より全力疾走を意識するようになりましたし、また髪型もだらしなくないか、チェックして、身だしなみはより意識するようになったと思います」

 試合後になるが、報道陣の前に現れた武田の雰囲気はまるで若い先生のようなものだった。顔立ちと髪型がマッチしているので、とてもかっこよく見える。

他人に見られることを意識して清潔感のある身だしなみにする。田苅子監督はそれこそが坊主禁止の真意だと語る。

「彼らも高校を卒業すれば、一社会人となります。そうなると身だしなみが大事になります。朝は寝癖がないか、チェックしたりしますよね。そういう意識を高めてもらいたいと思います」

 北見工の選手に話を聞くと、坊主をやめるようになったことで、以前よりも清潔感のある身だしなみを意識するようになったと語る。野球界では坊主の是非について、語られる。坊主にしても、しなくても、その場面に応じた身だしなみを整えて行動することが大事だと思う。

 そんな北見工は初回から畳みかけ、二死一、二塁から5番高橋智希(2年)の適時二塁打、6番大留 哲也(2年)の適時打で3点を先制。2回表には打者一巡の攻めで、6点を追加。さらに3回表にも1番松本翔汰(3年)の三塁打から内野ゴロの間に1点を追加した。

【次のページ】 北見工vs北見商(2)

この記事についてTwitterでつぶやく この記事についてFacebbokに投稿する
【関連記事】
町唯一の道立高校の初の夏の甲子園への取り組みに迫る 【ニュース - コラム】
第615回 遠軽(北海道)が一体感のある戦闘集団になるまで【前編】【野球部訪問】
北の大地に現れた逸材!北見支部予選2試合をレポート【春季北海道大会】 【ニュース - 高校野球関連】
北見商vs美幌・留辺蘂・訓子府【北海道 第58回 春季北海道高等学校野球大会 北見支部予選】
第51回 北見工業高等学校(北海道)【僕らの熱い夏2017】
第197回 【第97回北北海道大会展望】本命不在も白樺学園がややリードか【大会展望・総括コラム】
第104回 2015年の高校野球を占う【北北海道編】 旭川地区、十勝地区も混戦!ダークホースはクラーク記念国際!【大会展望・総括コラム】
第77回 21世紀枠 各地区候補 紹介!北見工業(北海道)【大会展望・総括コラム】
北見工vs函館工【北海道 2014年秋の大会 第67回秋季北海道高校野球大会】
札幌第一vs北見商【北海道 2011年秋の大会 第64回北海道大会】
北見工 【高校別データ】
北見商 【高校別データ】
第58回 春季北海道高等学校野球大会 【大会別データ】
第58回 春季北海道高等学校野球大会 北見支部予選 【大会別データ】

応援メッセージを投稿する

北海道地域応援スポンサー

北海道の地域スポンサー様を募集しております。

試合記事トップに戻る サイトトップに戻る