2018年10月08日 札幌円山球場

札幌大谷vs札幌第一

2018年秋の大会 第71回秋季北海道高校野球大会 決勝
印刷する このエントリーをはてなブックマークに追加   

勝負の瞬間 松倉雄太

サブマリン太田流星の投打の活躍で札幌大谷が北海道の頂点!



マウンド歓喜の輪を作る札幌大谷

 札幌大谷が創部10年目で初めて秋の全道の頂点に立った。

 前半に4点をリードした札幌第一。それを札幌大谷は3回の1イニングで追いついた。

 「準決勝も(駒大苫小牧に)4点差をひっくり返したので、このチームならひっくり返せると、諦めなかった」と主将の飯田 柊哉(2年)は話す。

 先頭の二番・釜萢 大司(2年)のヒットを皮切りに、怒涛の6連打。札幌第一の菊池雄人監督に「大谷さんの打撃が凄かった」と言わしめた。

 追いついてからは、今大会大活躍の背番号17・太田 流星(2年)の舞台。3回途中からエース・西原 健太(2年)の後を受け継ぐと、8回まで1点に抑える力投を見せた。とはいえ、再び札幌第一に1点をリードされた状況には変わりない。攻撃では何度もチャンスがありながら、4回から7回までは0に終わっていた。

 8回、そんな1点が重い空気を変えたのは、先頭打者だった一番・飯田の四球。「信頼できる仲間がたくさんいるので、繋ごうと思って」と冷静に球を見極めた。送りバントで二塁に進み、三番・石鳥 亮(2年)がレフトへ同点となる二塁打。さらに四番・西原が四球で歩くと、五番・佐藤 颯馬(1年)が右中間を破る2点タイムリー二塁打を放ち、ついに勝ち越し。

 そして極めつけは、六番に入っていた太田のトドメとなる2ラン。「人生初ホームランです」と本人も驚く一発で、二度目のビッグイニングを作った。

 太田は9回に1点を返され、なお二死満塁のピンチを背負ったが、最後は得意のシュート気味の球で三振に打ち取った。



太田流星(札幌大谷)

 試合後、ベンチに座ると過呼吸気味になった太田は医務室で治療を受けた。「座ってホッとしてしまって」と回復後に笑顔を見せたが、全てを出し尽くした力投でもあった。

 178チームが参加した秋の北海道の頂点に立った札幌大谷。課題は決勝でも見られた守りのミス。船尾隆広監督は、「これから守りを中心に鍛えていきたいと思います」と11月9日から始まる明治神宮大会、そして来年を見据える。

 エース・西原の復調待たれる。最速142キロ右腕は、準決勝、決勝とらしさをほとんど発揮できなかった。これには指揮官も「評価に値しない」と手厳しい。好調の打線とサブマリン・太田の力投は光ったが、課題を克服できれば、まだまだノビシロはある。

 

(文=松倉 雄太

この記事についてTwitterでつぶやく この記事についてFacebbokに投稿する
【関連記事】
エースナンバーは俺が背負う!Wエースとして活躍した投手3名を紹介する!【今日のコム注】 【ニュース - 高校野球関連】
頂から見えた課題!札幌大谷バッテリーが語る、明治神宮大会で見えたこと 【ニュース - コラム】
第529回 一戦必勝が導いた優勝!甲子園で勝つためにさらなる高みへ!【バッテリー座談会 後編】【野球部訪問】
第528回 創部10年目で神宮大会V!札幌大谷バッテリーが語る、明治神宮大会初出場までの道のり【バッテリー座談会 前編】【野球部訪問】
第828回 リードする星稜を追うのは?平成最後の選抜、新元号最初の夏に期待の注目校【2019年展望】【大会展望・総括コラム】
第76回 大阪桐蔭が春夏連覇!金足農の躍進!課題が残ったアジア大会!2018年高校野球を振り返る!【下半期】【高校野球コラム】
第74回 ドットコム編集部が選ぶ!2018年高校野球10大ニュース【高校野球コラム】
札幌大谷vs星稜【2018年 第49回明治神宮野球大会】
第834回 エースは俺だ!神宮大会優勝投手へつなげた投球改革 西原健太(札幌大谷) 【2018年インタビュー】
第832回 8回まで無安打の太田流星(札幌大谷)!変幻自在のピッチングのルーツに迫る 【2018年インタビュー】
札幌大谷vs筑陽学園【2018年 第49回明治神宮野球大会】
札幌大谷vs国士舘【2018年 第49回明治神宮野球大会】
札幌大谷vs龍谷大平安【2018年 第49回明治神宮野球大会】
札幌大谷vs駒大苫小牧【北海道 2018年秋の大会 第71回秋季北海道高校野球大会】
札幌大谷 【高校別データ】
札幌第一 【高校別データ】
第71回 秋季北海道高等学校野球大会 【大会別データ】

応援メッセージ (1)

札幌大谷今秋の全道大会の優勝おめでとうカメ大王 2018.10.08
札幌大谷の皆様は今秋の全道大会の優勝誠におめでとうございます!!☆☆♬
私は仕事が終わって昼休憩になると、北海道の高野連の公式サイトで速報をチェックした時のことです
すると1番最初は8回の裏で5-5と追いついて尚も攻撃中であることを知りました
それから逆転したことを知ってからは完全に札幌大谷ビイキで優勝して欲しいという気持ちになりました!!♬
今年の秋の大会は5年前の全道大会の決勝にて惜敗した駒大苫小牧相手に準決勝で直接雪辱
そして決勝でも雪辱を果たすことが出来ましたね!!♬
お見事です!!☆☆♬
札幌大谷の皆様は札幌一との札幌〇〇勢同士の決勝を制覇し、今年の神宮は同校にとって初の全国大会なので、来年のセンバツに向けて、地区大会では負けながらもセンバツ出場が絶対の道外の他校にはデータを採られ、研究される難点もあります
それでも札幌大谷の皆様は初出場の全国大会である神宮でも勝利を目指して頑張って下さい
札幌一も今年の神宮では札幌大谷を友情応援するのでそれをパワーに換えながら、勝利を目指して頑張って下さい
私も今年の神宮では札幌大谷を岡山から応援したいですからね
ガンバレ札幌大谷!!めざせ全国大会における勝利☆☆
札幌大谷が今年の神宮でも全国大会初出場初勝利を遂げることを大いに楽しみにしています

応援メッセージを投稿する

北海道地域応援スポンサー

北海道の地域スポンサー様を募集しております。

試合記事トップに戻る サイトトップに戻る