2018年10月06日 札幌円山球場

札幌第一vs釧路湖陵

2018年秋の大会 第71回秋季北海道高校野球大会 準決勝
印刷する このエントリーをはてなブックマークに追加   

勝負の瞬間 松倉雄太

エース・野島丈の好投が光り札幌第一が決勝へ



野島丈(札幌第一)

 札幌第一は1回、五番・大宮昂汰郎外野手(2年)、六番・山田翔太内野手(1年)の連続タイムリーで2点を先制すると、2回にも1点を追加。

 中盤は釧路湖陵の左腕・森下亮輔投手(2年)のスローボールなど緩急をつけたピッチングにウチあぐんでいたが、5回に七番・金野颯汰外野手(1年)の2点タイムリーで差を5点に広げ試合を優位に進めた。

 投げてはエース・野島 丈投手(2年)が6回に釧路湖陵の四番・古川 敢太外野手(2年)に浴びた本塁打の1点だけに抑え、3安打完投。2年ぶりの決勝進出を決めた。

 両チームとも2試合連続二桁安打。打撃戦も予想された中、札幌第一のエースが意地を見せた。「(札幌)支部予選から先発してきて、ずっとふがいない結果で途中で降板していた。今日は強気に行こうと心がけました」。

 特に「自分から崩れてしまった」悔しさを噛みしめたのが準々決勝の旭川大高戦。3回に5点のリードをもらいながら、その裏に三者連続押し出し四球を与えるなど4点を失ってマウンドを譲る。ただ単にストライクが入らなくなっての押し出しではなく、全ての打者をフルカウントにしての三者連続押し出し。捕手の村田 凛(2年)も「こんなことは初めて」と驚きを隠さなかったほどだった。菊池雄人監督は、「前回も状態悪くなかったと思うのですが、ああいう展開で、そういうのに委縮してしまった」と振り返る。準決勝前の休養日には、「もう1回リセットして、そういう日もあると割り切って、強気で」と声をかけた。

 準決勝は強打と機動力が持ち味の釧路湖陵打線を打ち取っていく。「甘く入ったら長打になる打線。ストライクとボールの投げ分けを意識した」。終わって見れば3安打完投。いつもの野島に戻った。ただ4四死球を反省し、「85点くらい。決勝では、自分から四球を出さずに投げ切りたい」とさらに良いピッチングをすることを自らに課した。

 札幌大谷との決勝は台風(温帯低気圧)の接近が予想されるため、8日に順延。中1日の休養を活かし、エースは神宮大会のキップを掴む覚悟だ。

 

(文=松倉 雄太

この記事についてTwitterでつぶやく この記事についてFacebbokに投稿する
【関連記事】
南北海道を勝ち抜いた精鋭4!準決勝は本日!決勝は21日! 【ニュース - 高校野球関連】
南北海道は独走状態?北北海道は大接戦の予想!南北北海道大会を解説! 【ニュース - コラム】
第931回 北海を食い止めるの南北海道勢はどこだ?北北海道では実力が拮抗し合う混戦模様!【北海道大会展望】【大会展望・総括コラム】
第207回 ラストサマーで飛躍を誓う逸材野手たち 夏に急浮上する野手を見逃すな!【ドラフト特集コラム】
山梨学院vs札幌第一【第91回選抜高等学校野球大会】
第859回 強打の龍谷大平安、盛岡大附、山梨学院が登場!大会3日目の見所【大会展望・総括コラム】
第852回 星稜vs履正社、広陵vs八戸学院光星と激戦ばかり!勝負のポイントは?【大会展望・総括コラム】
第199回 攻守の活躍に注目!最新版・2019年の注目野手一覧!【ドラフト特集コラム】
札幌大谷vs札幌第一【北海道 2018年秋の大会 第71回秋季北海道高校野球大会】
札幌第一vs旭川大高【北海道 2018年秋の大会 第71回秋季北海道高校野球大会】
釧路湖陵vs稚内大谷【北海道 2018年秋の大会 第71回秋季北海道高校野球大会】
健大高崎vs札幌第一【第89回選抜高等学校野球大会】
釧路湖陵 【高校別データ】
札幌第一 【高校別データ】
第71回 秋季北海道高等学校野球大会 【大会別データ】

応援メッセージ (1)

釧路湖陵頑張れ湖陵52年前の卒業生 2018.10.04
団塊の世代(古希)の湖陵卒業生です.みんなラインで盛り上がっています.私は埼玉に住んでいますが,札幌の連中はベスト4に喜んでもう飲んでる.湖陵魂で精一杯力を出し切ってください.

応援メッセージを投稿する

北海道地域応援スポンサー

北海道の地域スポンサー様を募集しております。

試合記事トップに戻る サイトトップに戻る