2018年10月06日 札幌円山球場

札幌大谷vs駒大苫小牧

2018年秋の大会 第71回秋季北海道高校野球大会 準決勝
印刷する このエントリーをはてなブックマークに追加   

勝負の瞬間 松倉雄太

札幌大谷が5年ぶりの決勝進出!



5打点をあげた石鳥 亮(札幌大谷)

 札幌大谷は1対5の5回、1点を返すと、なお二死満塁として五番・石鳥 亮外野手(2年)の走者一掃の二塁打で同点。その後、両チーム1点ずつを取り合い、延長へ突入。

 10回表、二死一、三塁から八番・佐野 翔騎郎外野手(1年)がセンター前へタイムリーを放ち、これが決勝点となった。

 2回途中からリリーフした背番号17の右腕・太田 流星投手は8回3分の1を投げて球数80。駒大苫小牧打線を1点に抑えた。

 エース・西原 健太(2年)が与えた2回の4失点は船尾隆広監督も、「先に点を取りたかったが、苦しい展開だった」と語るほど重かった。だが、指揮官が「正直期待していなかった」と苦笑いした2人の打撃が5年ぶりの決勝進出の足掛かりになった。

 まずは5回に走者一掃の二塁打を放った石鳥。準々決勝までの2試合で8打数0安打と苦しんでいたが、4回の第2打席で今大会初安打を放ち気持ちが吹っ切れた。5回の一打は「あれでいけるぞという空気になった」と指揮官も讃える。さらに7回には犠牲フライを放ち、この日5打点の活躍だった。

 さらにこちらも2試合無安打の佐野。3回にバントヒットを決めると、先頭打者だった5回には二塁打。さらに延長10回に決勝打を放つなどこの日4安打と打ちまくった。「今まで不調が続いていたので、ヒットが出て良かった。昨日家で父と秘密のトレーニングをしてきたので、父にも感謝です」と話し、「秘密なのでどんなトレーニングなのかは言えない」と笑った。指揮官も、「練習を真面目にやっている子。普段の姿勢が、今日に繋がったのではないか」と1年生を讃えた。

 5年ぶりの決勝進出。試合後には3回の打席の際にヘッドスライディングで負傷して病院に向かった一番打者の北本壮一朗(2年)が戻ってきて、ナインと抱き合った。「肩が抜けていたので、入れてもらった」と話していただけに、台風(温帯低気圧)の接近で1日休みができたのは大きい。5年ぶりの決勝。決勝打の佐野は「今日の試合の勢いを含めて、今が一番チームの状態が良い。勝ちたい」と力強く語った。

 

(文=松倉 雄太

この記事についてTwitterでつぶやく この記事についてFacebbokに投稿する
【関連記事】
駒大苫小牧が苫小牧対決を制し春の頂点に!【春季北海道大会・2日の結果】 【ニュース - 高校野球関連】
決勝は苫小牧対決!駒大苫小牧と苫小牧工が決勝へ【春季北海道大会・1日の結果】 【ニュース - 高校野球関連】
第27回 平成の甲子園を沸かせたスター選手!吉村卓也的ベスト5!【投手編】【俳優・吉村卓也連載コラム!スターを見つけ出せ!】
第78回 平成最後の日。平成の怪物と呼ばれた投手を振り返る【高校野球コラム】
龍谷大平安vs盛岡大附【第91回選抜高等学校野球大会】
明豊vs札幌大谷【第91回選抜高等学校野球大会】
第863回 明豊vs札幌大谷など試合のレベルが一気にグレードアップ!大会7日目の見所!【大会展望・総括コラム】
札幌大谷vs米子東【第91回選抜高等学校野球大会】
第858回 注目は横浜vs明豊!すべては及川次第!?大会2日目の見所【大会展望・総括コラム】
第855回 横浜の初戦は危ない!?高校野球ドットコムが予想する選抜ベスト8!【前編】【大会展望・総括コラム】
第910回 札幌大谷(北海道)西原・飯田バッテリーが語る、選抜への意気込み! 【2019年インタビュー】
第887回 指揮官も全幅の信頼を寄せる進藤勇也(筑陽学園)の捕手力 【2019年インタビュー】
第869回 「あれこれ考えない思い切り」が福岡大真(筑陽学園)の打撃を生み出した 【2019年インタビュー】
第885回 プレーに「粘り」を求め続ける新進気鋭の切り込み隊長・中村敢晴(筑陽学園) 【2019年インタビュー】
第869回 「自己否定」と向き合い続けた江原佑哉(筑陽学園)の主将力 【2019年インタビュー】
札幌大谷vs星稜【2018年 第49回明治神宮野球大会】
札幌大谷vs筑陽学園【2018年 第49回明治神宮野球大会】
駒大苫小牧 【高校別データ】
札幌大谷 【高校別データ】
第71回 秋季北海道高等学校野球大会 【大会別データ】

応援メッセージを投稿する

北海道地域応援スポンサー

北海道の地域スポンサー様を募集しております。

試合記事トップに戻る サイトトップに戻る