2013年10月07日 札幌円山球場

白樺学園vs武修館

2013年秋の大会 第66回秋季北海道高校野球大会 1回戦
印刷する このエントリーをはてなブックマークに追加   

勝負の瞬間 松倉雄太

徳橋颯野投手(武修館)

悔しい円山のマウンド!

全道開幕戦。誰よりも先にマウンドに上がった武修館の1年生左腕・徳橋 颯野だが、ホロ苦いものとなってしまった。

6回まで投げて、5失点。打たれたヒットは4本で、投球数は130という成績だったが、与えた四死球が11という数字がホロ苦さを際立たせている。
「ここまで四死球を出すのは初めて。(釧根)支部予選で凄く成長して、昨日の練習でも調子は良かったのですが・・・」と島影隆啓監督は絞り出した。

立ち上がり、白樺学園の1番木下亮輔(2年)を歩かせるなど、円山の開幕戦という緊張感がぬぐえなかった徳橋。いきなり一死満塁のピンチを背負った。島影監督は伝令を送り、何とか落ち着かせようとした。これが功を奏して、内野ゴロの間の1点で踏みとどまった。
2回以降も四死球などで何度もピンチを背負うが、無失点で切り抜ける。3回のマウンドが終わった際には、ブルペンへ走って、苦しんでいた変化球の制球力回復を図ろうとする姿もあった。

『徐々に本来のピッチングを取り戻すはず』
そんなエースの願いが叶いつつあった。

しかし悪夢は6回のマウンド。
下位打線を相手に簡単に二死を取った徳橋は、9番ピッチャーの斎藤 敦哉(2年)に対しても2球で簡単に追い込んだ。ところが、ここから最後のストライク1つが投げられない。4球続けてボールとなり歩かせてしまうと、その後三者連続で四球。押し出しで2点目を失った。

「ファームを崩して、体が開いてしまっていた。ずっと課題だったのですが、今日が一番悪かった」と話した徳橋。
キャッチャーの志賀 和冴(2年)は、「相手打者がベース際に寄って(立って)きていて、インコースが投げにくかった。インコースもビビらないで投げられれば良かったのですが、(3回に)死球を与えてしまったのもあって」とエースの変調を分析した。

この後、4番髙橋俊樹(2年)を外野フライに打ち取ったが、まさかの落球で二者が生還。5番池田 裕介(1年)にタイムリーを浴びて、ビッグイニングに。この回で降板した。

「支部大会では背番号12でしたが、持っている球質は非常に良いものがある。それが大舞台で出せなかったのが悔しいですね」と肩を落とした島影監督。
打たれたタイムリーはわずか1本。二番手の山崎 永治(1年)を打ち崩した相手打線を見ると、徳橋に対しては完全に打ちあぐねていた印象だ。それだけに、悔しさの残る四球渦だっただろう。「四球で守りのリズムを悪くしてしまった。せめて最少失点で抑えられていれば」とバッテリーの見解は同じだ。

この日は敗れたが、まだ1年生の徳橋。涙はなく、『冬場の取り組みが明確になった』という目をして、173センチ64キロの左腕は札幌円山球場を後にした。

 

(文=編集部)

この記事についてTwitterでつぶやく この記事についてFacebbokに投稿する
【関連記事】
第556回 6年間の集大成を全国の舞台で!甲子園優勝へ突き進む札幌大谷(北海道)【後編】【野球部訪問】
第547回 常識を打ち破って上り詰めた頂点!創部10年で神宮大会を制した札幌大谷(北海道)【前編】【野球部訪問】
第3回 札幌光星(北海道)「もう一人の自分に負けないこと!」【冬が僕らを強くする2019】
駒大苫小牧、札幌大谷がベスト4!準々決勝2試合を徹底レポート【秋季北海道大会】 【ニュース - 高校野球関連】
札幌大谷vs白樺学園【北海道 2018年秋の大会 第71回秋季北海道高校野球大会】
北海道の秋開幕!駒大苫小牧、白樺学園が勝利!【秋季北海道大会・30日の結果】 【ニュース - 高校野球関連】
駒大苫小牧vs白樺学園【北海道 2017年秋の大会 第70回秋季北海道高校野球大会】
第74回 武修館高等学校(北海道)【僕らの熱い夏2017】
第52回 白樺学園高等学校(北海道)【冬が僕らを強くする2017】
武修館vs札幌創成【北海道 2016年秋の大会 第69回秋季北海道高校野球大会】
下関商vs白樺学園【第97回全国高等学校野球選手権大会】
札幌日大vs白樺学園【北海道 2014年秋の大会 第67回秋季北海道高校野球大会】
第15回 甲子園総括コラム~意図がある前進守備~ 【2014年選手権大会】
第12回 第96回全国高校野球選手権大会 1~3回戦を振り返る 【2014年選手権大会】
第9回 第96回全国高校野球選手権大会 1・2回戦展望 【2014年選手権大会】
白樺学園 【高校別データ】
武修館 【高校別データ】
秋季北海道大会 【大会別データ】

応援メッセージ (1)

全力プレ-観客 2013.09.28
全道大会、第1試合から北北海道勢の戦い。
北大会では、抜群の強さの「白樺学園」と対戦ですね。
新チ-ムになり、両者とも戦力UP。
全道一を目指して、ガ・ン・バ・レ!!
一球一打に集中して、全力プレ-を期待。 楽しみな試合です。

応援メッセージを投稿する

北海道地域応援スポンサー

北海道の地域スポンサー様を募集しております。

試合記事トップに戻る サイトトップに戻る