2019年04月28日 呉市営二河野球場

広島商vs如水館

2019年春の大会 春季広島県大会 決勝戦
印刷する このエントリーをはてなブックマークに追加   

平成最後の春大会、優勝したのは名門広島商



試合前の挨拶

 春季広島県高等学校野球大会は、28日、呉二河球場広島商如水館高校の決勝戦ということになった。両校とも夏に強く、広島商は夏22回出場、優勝6回の輝かしい実績があり、如水館も7回の出場で、最高成績はベスト8と、広島県の高校野球を名実ともに引っ張ってきた実力校同士の対戦だ。近年は迫田守昭監督率いる広島新庄高校や、県立高ながら春選抜に2回出場した市立呉高校なども出てきてはいるが、このカードが決勝に上がることに、疑問符をつける人はいないだろう。

 試合は初回、準決勝を11対2で勝ち上がってきた勢いそのままに、先攻をとった広島商が鮮やかに先手をとった。一回、一死から二番の水岡 嶺(3年)が右中間に落ちる二塁打を放つと、三番寺本聖一(3年)がレフトに運んで続く。一死一、三塁になったところで、打席に入るのは準決勝で二本の二塁打を打ち、実力を見せた主将の真鍋 駿(3年)。
 カウントが浅いうちに綺麗にライトへ犠牲フライを決め、如水館の先発マウンドを任された背番号18の橘高隼(3年)を攻め立てる。先制点を取られて動揺したのか、橘高は直後の五番、杉山祐季(3年)に四球を与え、六番の山路 祥都(3年)にセンター前にはじき返されて追加点も許してしまう。この試合の主導権はあっさりと広島商が握った。

 すぐにでも追いつきたい如水館だが、広島商の先発の中岡 大河(3年)の癖球を思うようにとらえられない。直球に狙いを絞ってもかすかに沈んだり横に逃げたりと縦横無尽の癖球がそれを許さない。如水館は追加点どころかヒットを打つことさえままならない展開が続く。逆に広島商は三回にも追加点、またしても水岡がヒットで出塁し得点の足掛かりをつくると、そこから寺本が二打席連続でヒットを放ってチャンスメイク。俊足の水岡が三塁を陥れ、真鍋の前に得点へのおぜん立てを済ませた。これを真鍋、またしても犠牲フライでいただき、三点目を奪取する。五番杉山もヒットエンドラン崩れのフィルダースチョイスになり、一死一、二塁。初回に打点を挙げた山路が打席に入り、センターを超えようかという大飛球を放った。如水館のセンター、濱谷晃太郎(3年)は背走の末追いつくところだったが、あと一歩及ばず結局この回までに5点を許し、先発の橘高は試合を作れずマウンドを降りた。

【次のページ】 広島商vs如水館(2)

この記事についてTwitterでつぶやく この記事についてFacebbokに投稿する
【関連記事】
山陽道でそれぞれの時代を形成してきた岡山東商、広島商、宇部商の活躍を振り返る! 【ニュース - コラム】
第5回 山陽道でそれぞれの時代を形成してきた岡山東商、広島商、宇部商【高校野球の時代を作った商業校、工業校】
PL学園、大阪桐蔭、報徳学園など擁する近畿地区が最多26回優勝!各地区の優勝回数を振り返る 【ニュース - 高校野球関連】
第992回 2020年の広島は広島新庄、広陵の二強で形成!ダークホースになりうるのは?【大会展望・総括コラム】
第64回 普段の生活から自分を律することが出来る選手は成長していく 迫田守昭(広島新庄)【名将たちの言葉】
第66回 「もっとイキイキと」投げてほしい 恩師が語る堀瑞輝(広島新庄-北海道日本ハムファイターズ)への想い【恩師が語るヒーローの高校時代】
第44回 名勝負あり、逆転劇あり2回戦16試合も見ごたえ満載!【101回大会特集】
岡山学芸館vs広島商【第101回全国高等学校野球選手権大会】
広島商vs広島工大高【広島県 2019年夏の大会 第101回選手権広島大会】
第994回 「究極の技巧派」志し 広島新庄「右エース初甲子園」へ 桑田 孝志郎(広島新庄) 【2019年インタビュー】
広島商vs広【広島県 2019年春の大会 春季広島県大会】
如水館vs崇徳【広島県 2019年春の大会 春季広島県大会】
第391回 福岡ソフトバンクホークス 柳田 悠岐選手「『フルスイング』の変遷」 【2016年インタビュー】
第249回 福岡ソフトバンクホークス 柳田 悠岐選手【後編】 「目指すはトリプルスリー!」 【2015年インタビュー】
第248回 福岡ソフトバンクホークス 柳田 悠岐選手【前編】 「柳田選手の基礎を作り上げた高校時代」 【2015年インタビュー】
岩国商vs如水館【2014年春の大会 第122回(平成26年度春季)中国地区高校野球大会】
如水館 【高校別データ】
広島商 【高校別データ】
平成31年度春季広島県高校野球大会 【大会別データ】

応援メッセージ (1)

広島商がんばるぞ広島東京国際大卒業 2019.05.02
88年夏の甲子園で優勝した広商を今も忘れていない。故川本幸生監督の姿も。

令和時代の開幕、広島商業の新生も今幕を開ける。

応援メッセージを投稿する

広島県地域応援スポンサー

広島県の地域スポンサー様を募集しております。

試合記事トップに戻る サイトトップに戻る