2020年10月03日 桐生球場

前橋商vs桐生第一

2020年秋の大会 群馬県秋季大会 準決勝
印刷する このエントリーをはてなブックマークに追加   

スカウト部長・河嶋宗一の目が光る!全国逸材発掘レポート

前橋商の投打の柱が躍動し、桐生第一を破る!12年ぶりの関東大会出場が決定!



適時打を打ってガッツポーズの萩原蒼真(前橋商)

 桐生第一前橋商と群馬を代表する実力校の対決はシーソーゲームとなった。

 2回裏、前橋商は4番塩坪永勢の二塁打とバッテリーミスから三塁へ進み、相手の敵失から1点を先制。なおも無死一、二塁から7番に下がっていた主砲・萩原蒼大の適時打で2点目を入れる。萩原は「2点目が試合の流れを大きく左右する場面だったので、気合を入れて打席に入りました」と振りぬいた打球はレフトへ痛烈に抜けていった。

 しかし4回表、桐生第一は7番山田柊弥の適時打と相手のミスから同点に追いつき、試合は振り出しに戻る。

 4回裏、前橋商は一死一塁から7番萩原がチャンスを広げる右前安打を放って、一、三塁のチャンスから8番蛯谷亮介の犠飛で勝ち越し。さらに6回裏、二死から7番萩原の右前安打からチャンスを作る。

 萩原はこれで3安打目、188センチ84キロと恵まれた体格を生かし、4番兼投手を務めていたが、打撃不振に悩み、苦しんでいた。住吉監督の相談の上、打撃フォームを修正し、臨んだ試合でもあった。準々決勝で変化球に苦しんでいたため、ライト方向に狙いを定めた結果が3安打につながった。

 萩原の打撃フォームは少しテークバックを小さくしてコンパクトに振りぬく打法だが、萩原自身、完成度は低いと思っている。それでも対応力を高め、よりタイミングを取りやすくするために試行錯誤した結果が猛打賞につながった。いろいろなフォームに修正する中、ベストタイミングをとれる打撃フォームができれば、長打が増える可能性もあるだろう。また萩原は最速134キロを計測する大型右腕でもある。投手としての登板も楽しみな存在だ。

 投げては茂田 侑大が好投。125キロ前後だが、120キロ前後のスライダー、チェンジアップと球速差がほとんどない変化球と緩いカーブを使い分けながら打たせてとる投球。住吉監督は「とにかく器用な投手」と評するように、茂田はコントロールを大事にしながら、内外角に投げ分け、8安打を浴びながらも要所を締め、2失点完投勝利で、12年ぶりの関東大会出場を決めた。

 ここ最近は巨人入りした井上 温大など能力が高い投手をそろえても届かなった関東大会出場。力がないと自覚し、何ができるか考え抜いた前橋商ナインは打倒私学を達成し、つかんだ関東の切符となった。

 敗れた桐生第一は2番手の北村 流音は常時130キロ前半(最速135キロ)の直球とスライダーを器用に投げ分ける好右腕で、さらに大型外野手・三塚琉生も振り幅が大きいスイングから鋭い打球を連発する左のスラッガーでマークしておきたい存在だ。惜しくもベスト4で負けたが、来春以降も上位進出が狙えるチームであることは間違いない。

(文=河嶋 宗一

この記事についてTwitterでつぶやく この記事についてFacebbokに投稿する
【関連記事】
健大高崎ら群馬の強豪3校が激突!3試合を徹底レポート! 【ニュース - 高校野球関連】
健大高崎vs桐生第一【2020年 練習試合(交流試合)・秋】
桐生第一vs樹徳【2020年 練習試合(交流試合)・秋】
この10年で関東8強以上が7度!健大高崎の過去10年の秋季大会の成績を振り返る 【ニュース - 高校野球関連】
常総学院vs前橋商【2020年秋の大会 第73回秋季関東大会】
第138回 伝統的な守り中心の野球を掲げる前橋商。3人のキーマンを中心に2010年夏以来の聖地目指す【野球部訪問】
第1040回 復権を狙う「前商」。強豪私学に触発された走塁改革で狙うは11年ぶり甲子園【野球部訪問】
第134回 大器の片りんを見せた最速144キロ右腕・蓼原慎仁(桐生第一)が甲子園で見つけたプロ入りの課題【高校野球コラム】
明石商vs桐生第一【2020年甲子園高校野球交流試合】
第1219回 最速144キロを誇る大型右腕・蓼原慎仁(桐生第一)。プロ野球選手&甲子園出場のために取り組んだ3年間 【2020年インタビュー】
第1208回 全国の舞台で見るものすべてに衝撃を与える打撃を!廣瀬智也(桐生第一)の夏にかける想い【後編】 【2020年インタビュー】
第1192回 強豪チームを渡り歩いてきた廣瀬智也(桐生第一)が主砲を担うようになるまで【前編】 【2020年インタビュー】
第1026回 群馬の「2強時代」に終止符を。桐生第一はこの夏、強豪の矜持を取り戻す【野球部訪問】
第267回 夏の代替大会が開催されることを願って…。全国のドラフト・注目投手一覧【ドラフト特集コラム】
桐生第一vs山梨学院【2019年秋の大会 第72回秋季関東大会】
第1061回 美しいフォームは天性のもの 井上温大(前橋商)を飛躍させた2つのターニングポイントとは。 【2019年インタビュー】
第1046回 山田知輝(東洋大)「フライボールスラッガーは挫折をバネにプロの世界で花を咲かせる」【後編】 【2019年インタビュー】
桐生第一 【高校別データ】
前橋商 【高校別データ】
第73回 秋季関東地区高等学校野球大会 群馬県予選 【大会別データ】

応援メッセージ (2)

桐生第一諦めない‼︎小さな巨人 2020.10.03
桐一魂‼️
最後まで顔晴れ
前橋商必勝 前商赤城おろし 2020.09.28
何がなんでも桐生第一に勝ちましょう。必死に戦えば、光りは見えてくる。頑張ろう前橋商業!!

応援メッセージを投稿する

群馬県地域応援スポンサー

群馬県の地域スポンサー様を募集しております。

試合記事トップに戻る サイトトップに戻る