2019年05月04日 高崎市城南野球場

前橋育英vs健大高崎

2019年春の大会 群馬県春季大会 決勝
印刷する このエントリーをはてなブックマークに追加   

スカウト部長・河嶋宗一の目が光る!全国逸材発掘レポート

群馬を代表するライバル対決!両チームの選手が個性を発揮!



本塁打を放つ中村(前橋育英)
前橋育英vs健大高崎
群馬が誇る宿敵対決が行われた。彼らが入学してから5回対戦しており、4勝1敗で前橋育英が勝ち越しているが、6度目の対決ではどんな結果になるのか。

 試合前、高崎市城南野球場の内野席は満席でこのカードの注目度の高さが伺えた。どちらも関東大会出場を決めている。関東大会で両校の興味がわくために、試合を振り返りながら、逸材を紹介していく。まず長めになるが、最後まで読むと、両校の逸材の力量がしっかりと分かるので、ご覧いただきたい。
前橋育英の先発は川島諒亮(3年)。上背はないが、勢いあるボールを投げる右腕。重心を深く沈め、左腕のグラブを高く掲げ、真っ向から振り下ろすストレートは常時130キロ~133キロを計測。120キロ台のスライダー、110キロ台のチェンジアップを低めに投げ分ける好投手。

 まず川島が無失点に抑えると、1回裏、前橋育英打線が健大高崎の先発・鈴木 威琉(2年)を捉える。一死一塁から3番剣持 京右(3年)が左中間を破る適時二塁打を放つ。二死二、三塁となって、5番吉澤 彰斗(3年)のレフトの頭を超える適時二塁打を放ち、2点を先制。

 吉澤はあまり取り上げられていない選手だが、レベルスイングでしっかりとボールを捉える選手で、打球にも力強さがあり、三塁守備を見ると身のこなしもよく、強肩も光る三塁守備が魅力。

 さらに6番砂川の中越適時打で3点目を入れる。さらに2回裏には8番中村 太陽(3年)が高めの直球を逃さず、レフトスタンドへソロ本塁打。中村は歩幅を広めにとってオープンスタンスで、小さいステップで打ちに行く右の巧打者。前橋育英の打者はレベルスイングで、しっかりと前捌きで良いポイントで打てる打者が多い。小柄でも小力のある打者が多い。中村はそういう打者だろう。また遊撃守備を見ても軽やかで、ステップも無駄がなく、スローイングも強い。

 しかし3回表、健大高崎が反撃。二死二塁から稲村 紀(3年)の中越え適時二塁打で1点を返し、7番御園 英貴(3年)が痛烈な投手返し。これが敵失を誘い、二塁走者が生還。  

 御園は打者としてはレベルスイングを心がけ、内野の間を抜く鋭い打球を打ち返す選手だが、魅力は強肩を生かした外野守備にある。レフトから投げ込む返球はほぼノーバウンドのダイレクト。それも遠い位置からライナー性で投げるのだからすごい素質を持っている。投手も挑戦していい素質を持っているので、今後はどういう歩みを見せるのか注目したい選手だ、

 さらに8番井上 壱悟(3年)も中前適時打。井上は183センチ82キロと恵まれた体格を誇る大型遊撃手。動きはしなやかで、スローイングの強さもある。打者としてもしっかりとトップを作り、インサイドアウトで振り抜く打撃は魅力で、面白い。

【次のページ】 前橋育英vs健大高崎(2)

この記事についてTwitterでつぶやく この記事についてFacebbokに投稿する
【関連記事】
関東王者・健大高崎に密着!見えてきたのは超高校級の練習メニューだった! 【ニュース - コラム】
第1014回 健大高崎(群馬)の練習メニューを大公開!高校野球のレベルを超えたハイレベルな内容だった!【野球部訪問】
健大高崎時代は3季連続甲子園出場 勝たせる捕手・柘植世那(西武)の軌跡を追う 【ニュース - 高校野球関連】
第6回 安中総合(群馬)「健大高崎、前橋育英、桐生第一を打ち破れ!」【冬が僕らを強くする2020】
第999回 世代屈指の剛腕・高橋(中京大中京)など東日本注目投手16名リスト!【大会展望・総括コラム】
第997回 花咲徳栄、浦和学院はもちろん2020年の埼玉のトップを走る6チームは??【大会展望・総括コラム】
第1回 選抜優勝校に、初出場の新鋭!2019年の愛知を彩った高校野球3大ニュース【愛知の高校野球】
第1082回 投手の良さを引き出すことが実力の見せどころ。戸丸秦吾(健大高崎)は捕手の鏡ともいえる考えの持ち主だった! 【2019年インタビュー】
中京大中京vs健大高崎【2019年 第五十回記念 明治神宮野球大会】
健大高崎vs白樺学園【2019年 第五十回記念 明治神宮野球大会】
健大高崎vs明豊【2019年 第五十回記念 明治神宮野球大会】
健大高崎vs倉敷商【2019年 第五十回記念 明治神宮野球大会】
健大高崎vs山梨学院【2019年秋の大会 第72回秋季関東大会】
第1031回 「全力少女シリーズ」の主演・池田朱那さん 「いつか野球の仕事がしたかった」 【2019年インタビュー】
第945回 自省を繰り返し、高クオリティな速球派右腕へ 岩本大地(石岡一)【前編】 【2019年インタビュー】
第909回 山梨学院の曲者・菅野秀斗 卓抜したバットコントロールは独特の感性から生まれた 【2019年インタビュー】
第785回 今も未来もただ勉強あるのみ 勝たせる捕手・柘植世那(Honda鈴鹿) 【2018年インタビュー】
健大高崎 【高校別データ】
前橋育英 【高校別データ】
第71回 春季関東地区高等学校野球大会 群馬県予選 【大会別データ】

応援メッセージを投稿する

群馬県地域応援スポンサー

群馬県の地域スポンサー様を募集しております。

試合記事トップに戻る サイトトップに戻る