2018年07月24日 群馬県立敷島公園野球場(上毛新聞敷島球場)

健大高崎vs高崎商

2018年夏の大会 第100回選手権群馬大会 準決勝
印刷する このエントリーをはてなブックマークに追加   

接戦を制した健大高崎が決勝へ!

  

 春の関東大会王者・健大高崎が準決勝まで勝ち進んできた。甲子園の切符まで残りは2つ。このまま決勝までいきたいところだが、準決勝の相手は3回戦で今大会シード校・市太田を破ってきた高崎商

 

 試合は初回から見逃せない展開となった。健大高崎は初回、先発の久保田悠斗が二死から高崎商の3番・片野聖也を四球で歩かせると、4番渡邊佑哉に内角高めのボールをレフトスタンドを運ばれる。健大高崎守備陣は、長打警戒してサード・ファーストはライン際を締め、外野はフェンス近くまで下がって守り、ホームランだけは、と警戒していたはず。しかし、高崎商の渡邊の素晴らしいバッティング技術がそれを上回り、健大高崎はいきなり2点を失った。

 

 だが、強打の健大高崎はこの2点でひるむことはなかった。1番・山下 航汰の四球で反撃のチャンスを作ると、続く2番・小林大介は相手のエラーでチャンスを広げると、3番・大越 弘太郎は送りバントを決める。これで一死一二、三塁のチャンス。

 

 ここで4番・髙山 遼太郎がセンターへ犠牲フライ。5番・大柿 廉太郎がレフトへ二塁打を放ち、2点を返してすぐさま同点。さらに6番・嶋本翼がライトにタイムリーを放って、大柿が3点目のホームを踏んで3対2とする。

 

 初回に失点をしたもの、リードをもらった健大高崎マウンドの久保田は体全体を使ったダイナミックなフォームから135~141キロの真っすぐと、縦の変化球を駆使して2回の高崎商の攻撃を0に抑えて、試合の流れを手繰り寄せたかった。

 

 しかし3回、二死から先ほどホームランを打たれた渡邊と二度目の対決。2ボール2ストライクと追い込んだところから5球目に投じたボールは内角へ。渡邊はこのボールを捉えると、この打球はまたもレフトスタンドへ。渡邊に2打席連続でホームランを打たれ、高崎商に追いつかれる。

 

 少しでも早くリードを奪いたい健大高崎だったが、高崎商の先発・小澤颯太は130キロ後半を計測する真っすぐと縦の変化球を軸にするピッチングを前に得点できない。

 試合は投手戦にもつれ込み、次の1点が試合を大きく変えるこの試合。その1点を先に奪ったのは健大高崎だった。
 先頭の3番・大越が四球で無死のランナーが出塁。4番・髙山はレフトフライに抑えられるも、5番・大柿はレフト前にヒットを放つ。ここで1塁ランナー・大越が一気に三塁に進む好走塁で一死一、三塁の追加点の大チャンス。

 ここで7番・今井 佑輔が高めのボールをレフトに弾き返しタイムリー。貴重な勝ち越し点で健大高崎が4対3とする。

 最終回、健大高崎2番手・サウスポーの藤原寛大が5番・小池留基を四球で歩かせると、続く6番途中出場の工藤佑真に送りバントを決められ、一死二塁。続く野村凛を三振に取って二死二塁となる。

 残りアウト1つまで来たが、8番・小澤に死球を与え二死一、二塁のピンチを広げる。ここで、この回2人目の代打・長谷川浩志。一打同点の緊張の場面で、健大高崎の藤原・大柿バッテリーはセンターフライに斬って取りゲームセット。4対3で健大高崎が何とか決勝戦に駒を進めた。

(文=編集部)

この記事についてTwitterでつぶやく この記事についてFacebbokに投稿する
【関連記事】
2021年センバツ大会(第93回大会)の今後の日程と出場校候補一覧 【ニュース - 高校野球関連】
強打の二塁手・小澤周平から期待の1年生など群馬にいた8人の逸材を紹介! 【ニュース - コラム】
第167回 高校通算35本塁打スラッガーから期待の1年生など群馬にいた8人の逸材【高校野球コラム】
第163回 佐倉シニアの恩師が語る2017年黄金世代の選手たち。プロ入り選手以外も実力派揃い【高校野球コラム】
第30回 強豪校がそろい踏み!2020年の「高校野球ドットコム」野球部訪問ランキングTOP10を発表!【高校野球ドットコム 人気記事ランキング】
第30回 ドラフト裏話から選手、大会情報だけでなく先生の異動事情も読まれた人気コラムTOP10!【高校野球ドットコム 人気記事ランキング】
第152回 「守備はまるで忍者だった」恩師が語る巨人のホープ・湯浅大(健大高崎出身)。追いかけていた球団は巨人だけだった【恩師が語るヒーローの高校時代】
健大高崎vs桐生第一【2020年 練習試合(交流試合)・秋】
健大高崎vs樹徳【2020年 練習試合(交流試合)・秋】
健大高崎vs専大松戸【2020年秋の大会 第73回秋季関東大会】
健大高崎vs國學院栃木【2020年秋の大会 第73回秋季関東大会】
健大高崎vs日本航空【2020年秋の大会 第73回秋季関東大会】
第1234回 潜在能力は歴代トップクラス。プロ志望の191センチの大型右腕・橋本拳汰(健大高崎)の 決意 【2020年インタビュー】
第1219回 最速144キロを誇る大型右腕・蓼原慎仁(桐生第一)。プロ野球選手&甲子園出場のために取り組んだ3年間 【2020年インタビュー】
第1141回 入学当初の実力は同学年でも下位。下慎之介(健大高崎)がドラフト候補左腕まで成長できた理由 【2020年インタビュー】
第1134回 小学生で遠投86m 超強肩捕手・戸丸秦吾(健大高崎)の逸話がすごい!!そのスローイングの秘密を大公開! 【2020年インタビュー】
第1082回 投手の良さを引き出すことが実力の見せどころ。戸丸秦吾(健大高崎)は捕手の鏡ともいえる考えの持ち主だった! 【2019年インタビュー】
健大高崎 【高校別データ】
高崎商 【高校別データ】
第100回 全国高等学校野球選手権記念 群馬大会 【大会別データ】

応援メッセージ (1)

高崎商旋風をまきおこせ貝沢住民 2018.07.23
公立高の最後の砦、応援してるよ!新しい歴史を作って下さい。

応援メッセージを投稿する

群馬県地域応援スポンサー

群馬県の地域スポンサー様を募集しております。

試合記事トップに戻る サイトトップに戻る