2012年07月21日 天狗山球場(表郷総合運動公園内)

光南vs郡山

2012年夏の大会 第94回選手権福島大会 3回戦
印刷する このエントリーをはてなブックマークに追加   

スカウト部長・河嶋宗一の目が光る!全国逸材発掘レポート

歯痒さ残る大会屈指左腕

好投手揃いの今年の福島大会で、大きく注目を浴びているのが光南・佐藤 勇だ。左腕ながら最速143キロを計測し、切れ味鋭い変化球のコンビネーションで、三振の山を築く。この試合が今大会初の先発マウンドだ。

まず佐藤のフォーム。ノーワインドアップから始動し、重心を沈ませて、滑らかな体重移動を意識して、軸足を折り曲げて股関節に力を伝え、インステップ気味に踏み込んで、テークバックでトップに入った時にやや肘が下がり、そこから左腕を外旋させていく特徴的な投球フォーム。

最速143キロを計測すると言われるストレート。立ち上がりはまだ腕が振れていなかったが、3回頃からエンジンがかかり、力強い腕の振りから投じる威力ある速球が決まり始めた。特に右打者の懐を抉るクロスファイヤー。変化球は横滑りするスライダー、カーブ、フォーク。フォークの落差は中々のモノがあり、空振りを奪える代物だ。フォークも3回から割合を増やし、三振を量産していく。速球のキレ、威力、変化球のキレはスカウトから注目されるだけのモノはある。あとは勝てるピッチングが出来るか。

0点に抑えて波に乗っていきたいところだが、先制点を与えてしまう。3回裏に二死から死球、ヒット、四球で満塁となり、5番吉田が三塁ゴロをサードが弾いてしまい、タイムリーエラーで先制点を与えてしまう。エラーの失点だが、二死からピンチを招いたことが反省点だ。

【次のページ】 光南vs郡山(2)

この記事についてTwitterでつぶやく この記事についてFacebbokに投稿する
【関連記事】
盗塁成功率85%!200盗塁を達成した荻野貴司(千葉ロッテマリーンズ)の走塁の極意 【ニュース - 高校野球関連】
郡山商vs目黒vs志木【2019年 練習試合(交流試合)・夏】
3年生に引けを取らない逸材2年生!2020年ドラフト注目はこの選手達だ! 【ニュース - コラム】
第200回 この春、急浮上!夏にブレイクに期待がかかる2年生の逸材たち【ドラフト特集コラム】
第931回 聖光学院の13連覇に待ったをかけるチームは現れるか?福島県の戦歴を振り返る!【大会展望・総括コラム】
玉野光南vs大阪桐蔭【2019年 練習試合(交流試合)・春】
神戸国際大附vs郡山【2019年春の大会 近畿大会】
第916回 今年の近畿大会準決勝はハイレベル!2試合の見所を徹底紹介!【大会展望・総括コラム】
郡山vs大阪商業大高【2019年春の大会 近畿大会】
第26回 松坂大輔が甲子園を席巻して、横浜が春夏連覇を果たした世紀末の1998年【高校野球ヒストリー】
第74回 天理と智弁学園の2強構図は変わらぬ宗教校のライバル対決【奈良・2018年度版】【47都道府県 高校野球勢力図の変化】
八戸工大一vs光南【2016年春の大会 第63回(平成28年度春季)東北地区高等学校野球大会】
光南 【高校別データ】
郡山 【高校別データ】
第94回福島大会 【大会別データ】

応援メッセージを投稿する

福島県地域応援スポンサー

福島県の地域スポンサー様を募集しております。

試合記事トップに戻る サイトトップに戻る