2011年09月04日 北九州市民球場

門司大翔館vs鞍手竜徳

2011年秋の大会 第129回九州地区高校野球福岡北部大会 1回戦
印刷する このエントリーをはてなブックマークに追加   

1年エース、緩急の完投勝利

軽く投げる超スローボールを武器に好投する門司大翔館エース・菅原と、スライダーを内外角に絶妙配球した鞍手竜徳の1年エースの下澤の投手戦は、リズムよく好試合となった。

4回裏、鞍手竜徳は、2番金子の左前安打後、四球をからめ、6番田染の左前安打で1点先制。8番エースの下澤も自らを助ける三遊間2点タームリーを放った。

対する門司大翔館は、5回2/3まで、無安打におさえ込まれるが、7回裏に反撃に転じる。3番長野、4番龍の安打に、エース菅原が四球を選び、二死満塁とつめよる。そこで、代打の藤田康が値千金の3塁打で同点とした。

振り出しに戻った後の、8回裏。鞍手竜徳は、3番小坂と5番高井の二塁打で2点を勝ち越し、9回表の門司大翔館の攻撃を、2安打2打点と攻守に活躍のエース下澤が3者凡退でしめた。

7回以外を無難に投げ切った1年エースの好投が光った試合だった。

(文=トマス)

この記事についてTwitterでつぶやく この記事についてFacebbokに投稿する
【関連記事】
真颯館、小倉工らが初戦突破!【選手権福岡大会・9日の結果】 【ニュース - 高校野球関連】
北九州、自由ケ丘、九州国際大付、真颯館、4回戦突破!その他の試合は?【選手権福岡大会 17日の結果】 【ニュース - 高校野球関連】
第345回 【福岡抽選会後 展望】福岡大大濠はいきなり福岡第一と!どこが抜け出してもおかしくない激戦の組み合わせに【大会展望・総括コラム】
鞍手竜徳 【高校別データ】
門司大翔館 【高校別データ】
秋季福岡南部大会 【大会別データ】
秋季福岡北部大会 【大会別データ】

応援メッセージを投稿する

福岡県地域応援スポンサー

試合記事トップに戻る サイトトップに戻る