2011年07月16日 県営春日公園野球場

福岡魁誠vs東海大五

2011年夏の大会 第93回福岡大会 3回戦
印刷する このエントリーをはてなブックマークに追加   

エース林(福岡魁誠)

エース林、完投で福岡魁誠が県大会出場へ

県大会出場をかけた一戦。福岡魁誠が、シード校の東海大五に挑んだ。

 初回から試合は動く。
1回表、福岡魁誠は二死から3番黒川が四球で出塁すると、4番永江が二塁打を放ち1点を先制する。休日ということもありたくさんの関係者が詰めかけたスタンドは、一気に沸いた。

福岡魁誠先発林は、危なげないピッチングで東海大五打線を抑えていく。
3回表、福岡魁誠は一死から1番濱岡が四球で出塁、続く2番松田が犠打でしっかりと送り二死2塁。3番黒河のタイムリーで1点追加。2-0とする。
東海大五は3回裏、一死から死球で初めてのランナーを出すと、安打で2,3塁とする。しかし、後続が打ち取られチャンスを生かすことができない。

5回表、福岡魁誠は一死から内野安打を含む5者連続安打で追加点を挙げる。さらに7番林のヒットでこの回3点、5-0と東海大五を突き放す。

その裏、東海大五は7番井上(雅)が安打で出塁。この試合初めて先頭打者を出すと、犠打と内野ゴロで3塁まで進める。1年の2番井上(幸)の内野安打の間に1点を返し、なおも二死1,2塁とするも後続が続けず1点止まり。

その後も、両校安打は出るものの得点に結びつけることができずそのままゲームセット。
勝った福岡魁誠は、甲子園への切符をかけて県大会に出場する。

(文=鎌倉 彩

この記事についてTwitterでつぶやく この記事についてFacebbokに投稿する
【関連記事】
東北楽天7位指名の155キロ右腕・寺岡 寛治投手(石川ミリオンスターズ)がプロ入り後の抱負を語る 【ニュース - インタビュー】
第627回 寺岡 寛治投手(石川ミリオンスターズー楽天)「出会い」に感謝し、東北で羽ばたく豪腕へ【後編】 【2017年インタビュー】
東北楽天7位指名の155キロ右腕・寺岡 寛治。投手復活の背景 【ニュース - インタビュー】
第626回 寺岡 寛治投手(石川ミリオンスターズー楽天)5年の沈黙経て、再び動いた「投手」の時計【前編】 【2017年インタビュー】
第32回 高いレベルで新旧の勢力が入り乱れ、群雄割拠状態が続く(福岡県)【47都道府県 高校野球勢力図の変化】
第275回 【春季福岡県大会・展望】夏のシード権をかけて、各ブロックの有力校を紹介!【大会展望・総括コラム】
第154回 【第97回福岡大会展望】例年以上に激しい代表争い!有力の福工大城東・飯塚・九産大九州は準々決勝までで対戦【大会展望・総括コラム】
第58回 東海大学付属第五高等学校(福岡)【僕らの熱い夏2015】
東海大五vs筑豊【福岡県 2013年夏の大会 第95回選手権福岡大会】
東海大五vs日章学園【2013年春の大会 第132回(平成25年度春季)九州地区高等学校野球大会】
城北vs福岡魁誠【2011年春の大会 地域限定公式戦 交流戦】
東海大五vs朝倉光陽【福岡県 2011年春の大会 第128回九州地区高校野球福岡大会】
東海大五 【高校別データ】
福岡魁誠 【高校別データ】
第93回福岡大会 【大会別データ】

応援メッセージ (1)

福岡魁誠卒業生あさみあいり 2011.07.22
自慢の後輩♥
甲子園出場願ってます☆

応援メッセージを投稿する

福岡県地域応援スポンサー

試合記事トップに戻る サイトトップに戻る