2011年03月26日 北九州市立桃園球場

自由ケ丘vs戸畑

2011年春の大会 第128回九州地区高校野球福岡大会 3回戦
印刷する このエントリーをはてなブックマークに追加   

本村(自由ケ丘)

不思議野球、機動力野球を制す

小野 剛貴中村 圭太のバッテリー(共に、苅田ビクトリーズベースボールクラブ=前日産自動車九州硬式野球部、で野球続行)で、昨春センバツ出場の自由ケ丘。超タレント不在ながらも、一二三 慎太(現阪神)擁する優勝候補・東海大相模を下した。

終わってみれば、勝っているという自由ケ丘・末次秀樹監督の「不思議野球」は健在。センバツ2度出場の、戸畑・牧村浩二監督の「機動力野球」を制した。

戸畑は、初回と2回、先頭打者が二塁打の後、2四球での二死満塁の得点機をいかし切れず。
初回、得意のディレードスティールも、自由ケ丘バッテリーは動揺しない。
7回に、エンドランが成功し、1点差に迫るも、自由ケ丘の8回の1点で万事休した。

4回まで、先頭打者を塁に出しながら、得点にからめない戸畑に対して、自由ケ丘の3点は、全て一死後。
しかも、そのうち2点は、4番藤井の長打がからみ、そつがない。
ながれは、やや戸畑ながら、その拙攻を誘い、終わってみれば、自由ケ丘という試合だった。

お互いのチームカラーを出しつくした試合は、「不思議の自由ケ丘」に軍配があがった。

(文・撮影=トマス)

この記事についてTwitterでつぶやく この記事についてFacebbokに投稿する
【関連記事】
ルーキーたちも大事な戦力!戸畑(福岡)は全員で上位を狙う! 【ニュース - コラム】
第30回 戸畑(福岡)「中野翔太だけでない、バランスの取れた野手陣で夏を戦う!【後編】」【僕らの熱い夏2019】
福岡のダークホース!戸畑(福岡)の夏への意気込みに迫る! 【ニュース - コラム】
第28回 戸畑(福岡)「夏のダークホースとなるか!伸びしろ感じる急成長チーム!【前編】」【僕らの熱い夏2019】
第92回 日南学園と13年夏準優勝の延岡学園が競い、聖心ウルスラなども【47都道府県 高校野球勢力図の変化】
第87回 高いレベルで新旧の勢力が入り乱れ、群雄割拠状態が続く【47都道府県 高校野球勢力図の変化】
第8回 バランス良い勢力構図の福岡、南北共に実績校が並ぶ【2代表制大会展望】【100回記念大会特集】
延岡学園vs自由ケ丘【第95回全国高校野球選手権記念大会】
光陵vs戸畑工【福岡県 2013年夏の大会 第95回選手権福岡大会】
熊本工vs自由ケ丘【2012年春の大会 第130回九州地区高校野球大会】
自由ケ丘vs佐賀工【2012年春の大会 第130回九州地区高校野球大会】
自由ケ丘vs宮崎西【2012年春の大会 第130回九州地区高校野球大会】
自由ケ丘 【高校別データ】
戸畑 【高校別データ】
春季福岡県大会 【大会別データ】

応援メッセージを投稿する

福岡県地域応援スポンサー

試合記事トップに戻る サイトトップに戻る