2010年09月26日 大牟田延命球場

九産大九州vs福岡第一

2010年秋の大会 第127回九州地区高校野球福岡大会 準々決勝
印刷する このエントリーをはてなブックマークに追加   

出雲(九産大九州)

出雲,完投で九産大九州が準決勝へ

 23日の雨による日程変更で連戦になった福岡第一と、23日に予定通り試合があった九産大九州
『福岡第一と九産大九州』
強豪と言われるこの二校に、この日程変更がどれだけ影響するのか――――

 初回から両者の明暗は分かれた。三者凡退の福岡第一に対し、得点こそ決まらなかったもののストレートの四球を選び、犠打で送りヒットが出た九産大九州
二回にはピッチャーの足元を抜ける内野安打で出塁すると、8番本庄(2年)がレフトへの二塁打で九産大九州が先制する。一方、福岡第一投手陣は、死四球などでピンチを招くも6回までをしのぐ。

試合が動いたのは7回だった。四死球で出だした走者を三度犠打で送り、3番山下(2年)の2点タイムリーツーベースで追加点。
福岡第一も8回に2連続ツーベースで1点返すも、九産大九州先発出雲(2年)の前に及ばなかった。

出雲は、9回完投、119球、被安打4(すべて二塁打)、11奪三振、四死球3(四球1、死球2)失点0。次回登板が非常に楽しみである。

(文=鎌倉 彩

この記事についてTwitterでつぶやく この記事についてFacebbokに投稿する
【関連記事】
激戦の末、筑陽学園が夏切符を掴む 稀に見る群雄割拠だった福岡大会を総括! 【ニュース - コラム】
第947回 群雄割拠だった福岡大会を総括!それでもやっぱり筑陽学園は強かった【大会展望・総括コラム】
九州国際大付が福岡大大濠を下しベスト4!【選手権福岡大会・25日の結果】 【ニュース - 高校野球関連】
福岡第一vs久留米商【福岡県 2019年春の大会 第144回九州地区高等学校野球福岡大会】
第87回 高いレベルで新旧の勢力が入り乱れ、群雄割拠状態が続く【47都道府県 高校野球勢力図の変化】
第8回 バランス良い勢力構図の福岡、南北共に実績校が並ぶ【2代表制大会展望】【100回記念大会特集】
第522回 【福岡 抽選後展望】選抜8強の2校を中心に、熱い代表争いへ【大会展望・総括コラム】
九産大九州vs佐賀北【2017年春の大会 第140回九州地区高等学校野球大会】
第470回 三季連続優勝を目指す福岡大大濠、選抜ベスト4の秀岳館など今年も強力チームが集結!【春季九州大会展望】【大会展望・総括コラム】
糸満vs九産大九州【2016年春の大会 第138回九州地区高等学校野球大会】
九産大九州vs長崎商【2016年春の大会 第138回九州地区高等学校野球大会】
福岡大大濠vs九産大九州【福岡県 2015年夏の大会 第97回選手権福岡大会】
第169回 北海道日本ハムファイターズ 陽 岱鋼選手 【2014年インタビュー】
第146回 北海道日本ハムファイターズ 陽岱鋼 選手  【2013年インタビュー】
九産大九州 【高校別データ】
福岡第一 【高校別データ】
第127回秋季北福岡大会 【大会別データ】

応援メッセージを投稿する

福岡県地域応援スポンサー

試合記事トップに戻る サイトトップに戻る