2020年09月27日 西条市ひうち球場

丹原vs川之石

2020年秋の大会 愛媛県秋季大会 準々決勝
印刷する このエントリーをはてなブックマークに追加   

さすらいの四国探題 寺下友徳

丹原のスピードスター別宮 涼斗、「赤い彗星」となる!



三塁前にドラックバントを仕掛けダッシュする丹原の9番中堅手・別宮涼斗(2年)

 現在、日本生命の4番打者としてドラフト候補にも上がる越智 達矢が1年生だった2012年秋以来、8年ぶりとなるベスト4入りを果たした丹原。その中心人物は越智と同じ外野手の別宮 涼斗(2年・中堅手・168センチ64キロ・西条市立丹原東中出身)であった。

 ただし別宮の特長は高校通算47本塁打の越智のような「強肩・強打・俊足」ではなく、「俊足」に特化したもの。かつその俊足ゲージは9番打者にもかかわらず「全国屈指」と言っていいほど飛び抜けている。

 最も驚かされたのは5回表先頭打者で迎えた第二打席だ。前打席でも投手を三塁線に走らせる絶妙のバント安打を決めた別宮は、内野陣が警戒する中にあっても果敢に三塁手前へのバントを敢行。

 しかも、インコース高めをバントした際に一旦立ち止まったにもかかわらず、右打者の一塁駆け抜け「3.55秒」で二打席連続のドラックバントを決めて見せたのであった。

 試合後には「50メートル走は6秒3なんですが、30メートル走には自信があります。チームの役に立ててよかったです」と笑顔を見せた別宮。幼少期から阪神ファン。

 小さい身体で走攻守に全力プレーを見せた赤星 憲広さんを憧れの選手とする「赤い彗星」は、今大会東予地区予選からの3試合で9打数6安打2打点1盗塁3得点の好調も追い風に、18年ぶり4回目の秋季四国大会出場と18年ぶり2度目の秋愛媛県頂点獲得の原動力となる。

(レポート=寺下 友徳

この記事についてTwitterでつぶやく この記事についてFacebbokに投稿する
【関連記事】
松山城南vs丹原【愛媛県 2020年秋の大会 愛媛県秋季大会】
第2回 愛媛県高校野球3大ニュース 混沌の先に見える一筋の光【愛媛の高校野球】
21日は松山聖陵が登場!松山北、東温などが2回戦進出!【選手権愛媛大会・20日の結果】 【ニュース - 高校野球関連】
今治東、9回にビッグイニングを作り、逆転!【選手権愛媛大会・18日の結果】 【ニュース - 高校野球関連】
第934回 春夏連続・松山聖陵か?今治西復権か?それとも済美3連覇か? 急成長選手多き愛媛、大混戦大会到来【愛媛大会展望】【大会展望・総括コラム】
第854回 狙え!「坊っちゃんスタジアムで黄金週間(ゴールデン・ウィーク)」春季愛媛県大会の見どころ!【大会展望・総括コラム】
第793回 秋季愛媛県大会展望!「本命不在」大会を制するのはどこだ?【大会展望・総括コラム】
川之石vs西条農【愛媛県 2018年夏の大会 第100回選手権愛媛大会】
第85回 松山商と今治西が歴史を作り新興の済美が躍進し松山聖陵が追随【47都道府県 高校野球勢力図の変化】
小松vs丹原【愛媛県 2017年夏の大会 第99回選手権愛媛大会】
丹原vs愛媛大附【愛媛県 2014年夏の大会 第96回選手権愛媛大会】
今治北vs丹原【愛媛県 2013年 夏の大会 第95回愛媛大会】
川之石 【高校別データ】
丹原 【高校別データ】
令和2年度(第73回)秋季四国地区高等学校野球愛媛県大会 【大会別データ】

応援メッセージを投稿する

愛媛県地域応援スポンサー

愛媛県の地域スポンサー様を募集しております。

試合記事トップに戻る サイトトップに戻る