2020年09月13日 松山中央公園サブ野球場(マドンナスタジアム)

済美vs東温

2020年秋の大会 愛媛県秋季大会中予地区予選 1回戦
印刷する このエントリーをはてなブックマークに追加   

さすらいの四国探題 寺下友徳

済美「全国1勝」の背番号1が投打に躍動!



◎◎

 「東海大翔洋中戦の方が緊張しました」

 試合後、そう言って笑顔を見せたのは済美の背番号1・菊池 瑠偉(2年・右投右打・166センチ62キロ)西予市立三瓶中時代では3年夏・四国大会準決勝で藤井中(香川)を延長8回で下し全国中学校軟式野球大会(全中)初出場。その全中では初戦で全国屈指の強豪・東海大翔洋中を1対0で完封する大殊勲を演じてみせた「全国1勝」右腕である。

 済美では腕の位置をサイドに近いスリークォーターに下げるなど自らが生きる道を模索し、「ゲームを壊すことはない」と中矢太監督からも信頼を得てようやくつかんだエースナンバーの座。

 この東温戦でも「身体能力が高い」(堀内準一監督)4番・玉井優李(2年・捕手・167センチ65キロ・右投右打・東温市立重信中出身)を中心に足を有する選手が多い打線に対し「初回の反応を見てストレートで押そうと思った」と、全国大会を経験しているアドバンテージを活かした対応力の高さで8回90球4安打9奪三振無四球1失点(自責点0)にまとめてみせた。

 打線も攻略に苦心しつつ、1番・古川 聖(2年・二塁手・右投左打・160センチ60キロ・ヤング淡路<兵庫>出身)の3打数3安打4打点、そして菊池の高校通算1号で5点を奪った済美。代表決定戦で新田と戦う厳しい組み合わせにあっても、戦い抜く準備はできている。

(レポート=寺下 友徳

この記事についてTwitterでつぶやく この記事についてFacebbokに投稿する
【関連記事】
済美と新田が安定した戦いで初戦突破!13日の1回戦の2試合をレポート!【秋季愛媛県大会・地区予選】 【ニュース - 高校野球関連】
怪我を乗り越え完全覚醒へ。剛速球で打者を圧倒した剛腕・安樂 智大の最後の夏 【ニュース - 高校野球関連】
第268回 夏の代替大会が開催されることを願って…。全国のドラフト・注目野手リスト一覧【ドラフト特集コラム】
第1004回 投手王国・西条に通算29本塁打・山田響を擁する済美。140キロ超がいる、聖カタリナ学園に宇和島東も目が離せない!【春季愛媛県大会展望】【大会展望・総括コラム】
第992回 四国の野球2020を占う 四国アイランドリーグplus中心に「バズり」の予感【大会展望・総括コラム】
第2回 愛媛県高校野球3大ニュース 混沌の先に見える一筋の光【愛媛の高校野球】
第982回 令和元年秋の四国王者決定戦 混戦に断を打つのはどの学校か?【秋季四国大会・前編】【大会展望・総括コラム】
済美vs小松【愛媛県 2019年秋の大会 愛媛県秋季大会】
済美vs帝京第五【愛媛県 2019年秋の大会 愛媛県秋季大会】
済美vs宇和【愛媛県 2019年夏の大会 第101回選手権愛媛大会】
上尾vs日立商【2019年 練習試合(交流試合)・春】
新居浜商vs済美【2019年 練習試合(交流試合)・春】
第286回 広島東洋カープ 福井 優也投手 「自分を成長させた済美高、そして大学での経験」 【2015年インタビュー】
第8回 第96回選手権地区大会は「波乱の大会」だったのか 【2014年選手権大会】
第122回 済美高等学校 安樂 智大 投手 【2013年インタビュー】
安樂智大(済美)
済美 【高校別データ】
東温 【高校別データ】
令和2年度(第73回)秋季四国地区高等学校野球愛媛県大会 中予地区 【大会別データ】

応援メッセージを投稿する

愛媛県地域応援スポンサー

愛媛県の地域スポンサー様を募集しております。

試合記事トップに戻る サイトトップに戻る