2019年04月04日 松山中央公園野球場 (坊っちゃんスタジアム)

今治西vs八幡浜

2019年春の大会 平成30年度春季四国地区高等学校野球愛媛県大会 決勝戦
印刷する このエントリーをはてなブックマークに追加   

さすらいの四国探題 寺下友徳

今治西、村上 滉典の「好救援」で6年ぶりの春愛媛王者に!



3回表二死からリリーフした今治西・村上 滉典(3年)

  6年ぶりの優勝と春季四国大会出場で愛媛高校野球盟主復権を目指す今治西と、三島・宮崎 修一監督がエースだった1986年以来33年ぶりの大会優勝・四国大会出場に王手をかけた八幡浜による決勝戦。主導権を握ったのは13年前の両校決勝戦対決と同じく今治西である。

 

 彼らがアドバンテージを得た大きな理由の1つに伏兵の存在がある。県大会初スタメンに抜擢された7番・品部 大伊知(3年・一塁手・171センチ68キロ・右投左打・今治中央ボーイズ出身)は、2回裏先頭打者で右越三塁打を放ち、8番・岡田 一真(3年・捕手・174センチ67キロ・右投右打・今治市立伯方中出身)の中前打で先制点のホームへ。同点とされた3回裏に岡田のスクイズ(記録は内野安打)などで勝ち越しすと、6回裏には途中出場の6番・曽我 俊介(3年・中堅手・173センチ66キロ・左投左打・大洲市立大洲北中出身)の左犠飛などで3点を追加し計13安打6得点を奪ってみせた。

 そして、この途中出場選手は圧巻だった。今治西の背番号「10」村上 滉典(3年・171センチ63キロ・左投左打・西条市立東予東中出身)は、先発の澤田 和希(3年・176センチ73キロ・南国ヤングマリナーズ<高知>出身)が3回表に前日5打数5安打6打点の3番・石田 翔大(3年・左翼手・168センチ72キロ・右投左打・八幡浜市立愛宕中出身)に同点打を浴び、なおも二死一・三塁のピンチを背負うと、3日連続登板となるリリーフへ。マウンドではいきなり5者連続三振で流れを味方に引き寄せ、打撃でも3打数3安打2打点で勝利に貢献した。

 「無駄な四球が多かった。ストライク先行で守備にリズムを作らないといけない」と試合後、本人は石田にチーム全打点を叩き出される要因となった1番・毛利 武知(3年・中堅手・170センチ62キロ・右投右打・八幡浜市立青石中出身)への2四球を悔いたが、それも四国大会へ向けてのいい課題。今治西は「相手が嫌がるプレーをしっかりしてじわじわ崩していく」と主将の深川 拓人(3年・右翼手・165センチ70キロ・右投左打・今治中央ボーイズ出身)語ったチームモットーをさらに磨き上げ、2006年以来13年ぶりの春四国頂点と、振りかえれば春夏連続甲子園出場を果たした2015年以来遠ざかっている夏甲子園を目指す。

(レポート=寺下 友徳

この記事についてTwitterでつぶやく この記事についてFacebbokに投稿する
【関連記事】
第111回 あの名将があの高校へ!元U18日本代表監督や横浜高校など、この春にあった主な人事異動一覧 【高校野球コラム】
今治西前監督の大野康哉監督の就任で話題を集める松山商の直近3年の戦績は? 【ニュース - 高校野球関連】
ハイレベルな戦いが序盤がありそう!夏のシードをかけた春季愛媛県大会のポイントは? 【ニュース - コラム】
第1004回 投手王国・西条に通算29本塁打・山田響を擁する済美。140キロ超がいる、聖カタリナ学園に宇和島東も目が離せない!【春季愛媛県大会展望】【大会展望・総括コラム】
第2回 愛媛県高校野球3大ニュース 混沌の先に見える一筋の光【愛媛の高校野球】
第934回 春夏連続・松山聖陵か?今治西復権か?それとも済美3連覇か? 急成長選手多き愛媛、大混戦大会到来【愛媛大会展望】【大会展望・総括コラム】
富岡西vs今治西【2019年春の大会 第72回春季四国地区高等学校野球大会】
第893回 「令和最初」の地区王者目指し 坊っちゃんスタジアムが熱く燃える!【大会展望・総括コラム】
高知vs八幡浜【2019年 練習試合(交流試合)・春】
八幡浜vs今治北【愛媛県 2019年春の大会 平成30年度春季四国地区高等学校野球愛媛県大会】
今治西vs宇和島東【愛媛県 2019年春の大会 平成30年度春季四国地区高等学校野球愛媛県大会】
今治西vs松山東【愛媛県 2018年秋の大会 愛媛県秋季大会】
今治西 【高校別データ】
八幡浜 【高校別データ】
2019年度 春季四国地区高等学校野球 愛媛県大会 【大会別データ】

応援メッセージを投稿する

愛媛県地域応援スポンサー

愛媛県の地域スポンサー様を募集しております。

試合記事トップに戻る サイトトップに戻る