2019年03月30日 西条ひうち球場

聖カタリナ学園vs西条

2019年春の大会 平成30年度春季四国地区高等学校野球愛媛県大会 1回戦
印刷する このエントリーをはてなブックマークに追加   

さすらいの四国探題 寺下友徳

聖カタリナ学園、投打にスキなしで大会連覇へマジック3!



1安打の好投を見せた田中択磨(西条)

 110分の試合時間のうち、7~8割が聖カタリナ学園に費やされたゲームだった。

 攻撃面では西条の最速140キロ右腕・真鍋魁(3年・176センチ66キロ・西条市立西条北中出身)に対し、初回に中前打の1番・浪花鈴太郎(3年・二塁手・179センチ68キロ・右投左打・えひめ港南リトルシニア出身)を犠打で送り、3番・田中 翔大(3年主将・遊撃手・172センチ64キロ・松山坊っちゃんボーイズ出身)の中前適時打を放つ理想的な展開で先制すると、3回表・4回表には敵失に乗じ追加点。最後は西条2番手の乱調を捉え4点を追加して試合を決めた。

 その半面、部内の事情を鑑みれば状態が本調子でないのは致し方ない部分もある。加えて野球部監督・部長が不祥事により謹慎処分を受け、以前から3月1日をもっての野球部コーチ就任が決まっていた赤名氏が急きょ監督に繰り上がり。安来(島根)・愛媛大での選手経験(捕手)はあるとはいえ、冒頭にある通りの現状で27歳にすべてを背負わせるのはあまりに酷である。

 また、聖カタリナ学園は投げても先発の田中 択磨(178センチ83 キロ・右投右打・兵庫尼崎ボーイズ<兵庫>出身)が低めにストレート、変化球を丁寧に集め5回まで西条の打者15人に対し完全試合。終わってみれば与えた走者は6回一死から代打・安藤 駿作(2年・右投右打・西条市立丹原西中出身)に与えた1安打のみだった。

 こうして西条を7回コールドで下し八幡浜と対戦する準々決勝に駒を進めた聖カタリナ学園。秋よりはしり上がりに調子を上げている田中 択磨の状態がキープできれば、「マジック3」となった大会連覇もいよいよ視野に入ってくる。

(レポート=寺下 友徳

この記事についてTwitterでつぶやく この記事についてFacebbokに投稿する
【関連記事】
選手達の頑張る姿がモチベーション!今年を1番熱い夏にしたいマネージャー!西条(愛媛) 【ニュース - コラム】
第99回 甲子園優勝経験のある伝統校を支える縁の下の力持ち!西条(愛媛)頑張るマネージャー!【頑張る!マネージャー】
聖カタリナ学園vs北条【愛媛県 2019年春の大会 愛媛県春季大会中予地区予選】
夏に向けてポイントを稼ぐのはオレたちだ!春の愛媛県大会展望をチェック! 【ニュース - コラム】
第854回 狙え!「坊っちゃんスタジアムで黄金週間(ゴールデン・ウィーク)」春季愛媛県大会の見どころ!【大会展望・総括コラム】
高松商vs西条【2019年 練習試合(交流試合)・春】
第546回 松山聖陵(愛媛)「非全力・慎重起用・開かない」が投手育成の出発点【前編】【野球部訪問】
第825回 「対県内」を「対四国・全国」へ押し上げろ 秋季愛媛県大会総括【大会展望・総括コラム】
第822回 「学びの力」が成績として反映された秋季四国大会【大会総括】【大会展望・総括コラム】
西条vs宇和島東【愛媛県 2018年秋の大会 愛媛県秋季大会】
西条vs大洲【愛媛県 2018年夏の大会 第100回選手権愛媛大会】
川之石vs西条農【愛媛県 2018年夏の大会 第100回選手権愛媛大会】
聖カタリナ学園 【高校別データ】
西条 【高校別データ】
2019年度 春季四国地区高等学校野球 愛媛県大会 【大会別データ】

応援メッセージを投稿する

愛媛県地域応援スポンサー

愛媛県の地域スポンサー様を募集しております。

試合記事トップに戻る サイトトップに戻る