2019年03月22日 坊っちゃんスタジアム

聖カタリナ学園vs北条

2019年春の大会 愛媛県春季大会中予地区予選 代表決定戦
印刷する このエントリーをはてなブックマークに追加   

さすらいの四国探題 寺下友徳

聖カタリナ学園「27歳」指揮官、緊張の初采配を飾る



最速139キロをマークした聖カタリナ学園の田中択磨(3年)

 「私自身3月から野球部を見始めてまだ1ヶ月足らず。選手たちもシーズン前に紅白戦ができず、3月9日の練習試合が初実戦でしたので難しかったと思います」。試合後「緊張しました」と切り出した聖カタリナ学園・赤名 和希監督は安どの表情を隠さなかった。

 確かに、ディフェンディングチャンピオンの初戦としてはらしくない「薄氷を踏む」展開だったといえよう。名将・澤田 勝彦監督率いる北条に先制を許し、4回・5回に集中打でようやく逆転。先発の田中 拓磨(3年・右投右打・178センチ83キロ・兵庫尼崎ボーイズ<兵庫>出身)については自己最速にあと1キロと迫る最速139キロを出し、9安打無四球9奪三振完投と上々の出来を示したが、10安打を放ちながら長打は4番・宇都宮 樹(3年・右翼手・左投左打・168センチ72キロ・伊方町立伊方中出身)の勝ち越し二塁打のみの打線は、「強打」を標ぼうする彼らにとっては満足いくものではない。

 その半面、部内の事情を鑑みれば状態が本調子でないのは致し方ない部分もある。加えて野球部監督・部長が不祥事により謹慎処分を受け、以前から3月1日をもっての野球部コーチ就任が決まっていた赤名氏が急きょ監督に繰り上がり。安来(島根)・愛媛大での選手経験(捕手)はあるとはいえ、冒頭にある通りの現状で27歳にすべてを背負わせるのはあまりに酷である。

 

 ただ、大卒1年目に講師を務めた横田(島根)では門外漢であるホッケー指導で部を全国大会へ進ませるサポートを果たした赤名監督には、今後脳内でひそかに描いている野球があるようだ。実はこの試合前には田中 拓磨に「行けるところまでいって後ろは気にするな」と声掛け。そして夏の愛媛大会への構想を問うと「5月以降にチームを活性化させようと思います」と返答してくれた。

 はたして「活性化」の内容とはいかに?初の卒業生を出し円熟期を迎えようとしている聖カタリナ学園の選手たちと共に緊張の緒戦を全国優勝監督相手の勝利で飾った「27歳指揮官」にも目が離せない。

(レポート=寺下 友徳

この記事についてTwitterでつぶやく この記事についてFacebbokに投稿する
【関連記事】
聖カタリナ学園、エースと4番の大活躍で2年ぶり秋季四国大会へ!準決勝2試合を徹底レポート!【秋季愛媛県大会】 【ニュース - 高校野球関連】
松山城南vs丹原【愛媛県 2020年秋の大会 愛媛県秋季大会】
聖カタリナ学園vs小松【愛媛県 2020年秋の大会 愛媛県秋季大会】
四国大会の切符を掴むか?土佐塾や松山城南など勢いに乗っている躍進校たち 【ニュース - 高校野球関連】
新田vs内子【愛媛県 2020年秋の大会 愛媛県秋季大会中予地区予選】
第1004回 投手王国・西条に通算29本塁打・山田響を擁する済美。140キロ超がいる、聖カタリナ学園に宇和島東も目が離せない!【春季愛媛県大会展望】【大会展望・総括コラム】
第934回 春夏連続・松山聖陵か?今治西復権か?それとも済美3連覇か? 急成長選手多き愛媛、大混戦大会到来【愛媛大会展望】【大会展望・総括コラム】
聖カタリナ学園vs西条【愛媛県 2019年春の大会 平成30年度春季四国地区高等学校野球愛媛県大会】
松山城南vs内子【愛媛県 2019年春の大会 愛媛県春季大会中予地区予選】
第854回 狙え!「坊っちゃんスタジアムで黄金週間(ゴールデン・ウィーク)」春季愛媛県大会の見どころ!【大会展望・総括コラム】
第546回 松山聖陵(愛媛)「非全力・慎重起用・開かない」が投手育成の出発点【前編】【野球部訪問】
第825回 「対県内」を「対四国・全国」へ押し上げろ 秋季愛媛県大会総括【大会展望・総括コラム】
聖カタリナ学園 【高校別データ】
北条 【高校別データ】
2019年度 春季四国地区高等学校野球 愛媛県大会 中予地区 【大会別データ】
2019年度 春季四国地区高等学校野球 愛媛県大会 【大会別データ】

応援メッセージを投稿する

愛媛県地域応援スポンサー

愛媛県の地域スポンサー様を募集しております。

試合記事トップに戻る サイトトップに戻る