2018年07月17日 松山中央公園野球場 (坊っちゃんスタジアム)

西条vs大洲

2018年夏の大会 第100回選手権愛媛大会 2回戦
印刷する このエントリーをはてなブックマークに追加   

さすらいの四国探題 寺下友徳

投打に進化の「ニュー西条」、大洲の健闘を退ける!

 

 4月より松山北・河野 健介監督が就任した第4シード・西条。新体制後初陣で、どのようなパフォーマンスが出せるかかが、戦前の注目点であった。

  

 はたして試合が始まると、彼らは春とはひと味もふた味も異なる「ニュー西条」で魅せた。絶対的エースの清木 克洋(3年・177センチ75キロ・左投左打・新居浜市立大生院中出身)は中盤に2失点したものの、6回を投げて5安打・2四死球で10奪三振。元・日本体育大学生コーチで西条時代は最速146キロをマークしドラフト候補にもあげられた小川 慶也コーチの影響か、フォームに躍動感、ストレートの質・球速も見た目で解るほど増した。

   

 打線も春からは一変。控えから4番に大抜擢された田中 颯人(3年・右翼手・171センチ74キロ・右投右打・西条少年野球団<現:西条ボーイズ>出身)が、1回表一死一・三塁からの先制左前打を含む4打数2安打3打点で存在感を示せば、春まではベンチ入りも叶わなかった大石 凌(2年・左翼手・162センチ55キロ・右投左打・新居浜リトルシニア出身)も、リードオフマンとして5打数3安打2打点2盗塁。今後の活躍が大いに期待できる活躍であった。

  

 ただ、大洲も健闘した。5回裏に1点を返すと、6回裏も一死一・二塁から4番・谷田 祐翔(3年主将・投手兼一塁手・178センチ85キロ・右投右打・愛媛ボーイズ出身)の右二塁打で1点。4回まで完全に封じられながらも攻略の糸口を探り、結果につなげた彼らの洞察力は高く評価できる。今は日々生きることに懸命なことが多いかもしれないが、今後の人生にこの試合をぜひ活かしてほしいと願う。

 

(レポート=寺下 友徳

この記事についてTwitterでつぶやく この記事についてFacebbokに投稿する
【関連記事】
昭和の時代に北関東で躍進した工業校にフォーカス!群馬・前橋工、栃木・宇都宮工の歩みに迫る 【ニュース - コラム】
第6回 昭和の時代に北関東で躍進した工業校 前橋工(群馬)、宇都宮工(栃木)【高校野球の時代を作った商業校、工業校】
山川穂高が怪物の片鱗を見せていた時代、雄星や筒香などが躍動していた! 【ニュース - コラム】
第2回 愛媛県高校野球3大ニュース 混沌の先に見える一筋の光【愛媛の高校野球】
第934回 春夏連続・松山聖陵か?今治西復権か?それとも済美3連覇か? 急成長選手多き愛媛、大混戦大会到来【愛媛大会展望】【大会展望・総括コラム】
広陵vs西条農【広島県 2019年夏の大会 第101回選手権広島大会】
第99回 甲子園優勝経験のある伝統校を支える縁の下の力持ち!西条(愛媛)頑張るマネージャー!【頑張る!マネージャー】
聖カタリナ学園vs西条【愛媛県 2019年春の大会 平成30年度春季四国地区高等学校野球愛媛県大会】
第854回 狙え!「坊っちゃんスタジアムで黄金週間(ゴールデン・ウィーク)」春季愛媛県大会の見どころ!【大会展望・総括コラム】
高松商vs西条【2019年 練習試合(交流試合)・春】
西条vs宇和島東【愛媛県 2018年秋の大会 愛媛県秋季大会】
川之石vs西条農【愛媛県 2018年夏の大会 第100回選手権愛媛大会】
大洲 【高校別データ】
西条 【高校別データ】
第100回全国高等学校野球選手権記念 愛媛大会 【大会別データ】

応援メッセージを投稿する

愛媛県地域応援スポンサー

愛媛県の地域スポンサー様を募集しております。

試合記事トップに戻る サイトトップに戻る